GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・鳥谷 今季1号!少々遅めの15年連続弾で接戦ヤクルトに勝利!

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日8月18日のヤクルト15回戦は、色々と忙しく全く観る事が出来なかったのですが、

 

ヤクルト 3-4 阪神 

 

のスコアで接戦を制した試合だでした。

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180601193458j:plain

 

 

ヤクルトvs阪神 15回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)ロサリオ

6番(中)伊藤隼

7番(三)鳥谷

8番(捕)梅野

9番(投)小野

 

ヤクルトスタメン

1番(一)坂口

2番(中)青木

3番(二)山田哲

4番(左)バレンティン

5番(右)雄平

6番(遊)西浦

7番(三)宮本

8番(捕)中村

9番(投)カラシティー

 

ヤクルトvs阪神戦 試合内容と感想

先発は小野投手でしたが、1回裏にいきなり1失点と。

 

タイガース先発陣は大体初回に失点を重ねる事が多いように思えますが、3回表に2番(遊)北條選手がタイムリーを打って同点に追い付いています。

 

この結果により、北條選手は24試合連続出塁と、好調をキープ!

 

小野投手は初回からはピンチを凌ぐピッチングで、無失点に押させつつも4回表にはプロ初打点となる、内野ゴロの間に1打点。

 

自らを援護する価値ある勝ち越し!

 

ヤクルト 1-2 阪神

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

6回表 阪神の攻撃 鳥谷選手、梅野捕手の2者連続弾

 そして今回の試合の見せ場とも言える6回表ですが、1アウトの状態で

 

7番(三)鳥谷選手 レフトソロホームラン

8番(捕)梅野捕手 センターソロホームラン

 

鳥谷選手は今季100試合目で1号ソロと、プロ入りした04年から15年連続の本塁打。

 

タイガースのレジェンドの道を歩み続ける鳥谷選手の活躍は、虎ファン、そして若虎などにも刺激になるでしょうし、試合のムードの流れも引き寄せる一発となりました。

 

鳥谷選手のホームランの余韻も冷めぬ直後。

 

梅野捕手も、カラシティー投手の初球カットボールを捉え、第6号となるソロで追加点と。

 

カラシティー投手の動揺冷めぬ初球から勝負を仕掛けたのが、功を奏したのでしょうね。

 

ヤクルト 1-4 阪神

 

6回裏 ヤクルトの攻撃 小野投手、代打・畠山選手に打たれ降板

2者連続弾の衝撃からの6回裏、小野投手の鬼門とも言える5回以降をですが、フォアボールとヒットでノーアウト満塁の大ピンチを作った時点で、桑原投手に火消しを託しますが、ヤクルトの代打攻勢で、畠山選手に2点タイムリーを打たれ1点差とされます。

 

辛くも同点、勝ち越しは免れましたが、小野投手6回途中3失点での降板となりました。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

去年は勝ちに恵まれませんでしたが、今季は投打が噛み合う試合が多く、辛くも逃げ切れたので7勝目となりましたが、先発として6回途中での降板は少々物足りないのも事実。

 

勝ち運が付いているとも言えますが、調子よくどれだけ投げても、結局先頭打者をフォアボールで出してしまい、ズルズルと失点や耐えきれずに降板ってパターンが多いので、中々反省が活かしきれないですが次回も期待しています!

 

9回裏 ヤクルトの攻撃 ドリス投手のヒヤヒヤ劇場が・・

お互いにチャンスを決めきれずタイガースが1点リードのまま最終回に突入します。

 

8月16日の9回に登板した際は、初球から危険球退場となったドリス投手ですが、先頭打者・井野選手にヒットを打たれたかと思えば、2者連続フォアボールで、2アウト満塁のピンチ

 

先頭打者を塁に出しさえしなければ最近安定していただけに、なんとか堪えて欲しい所でしたが・・・

 

5番(右)雄平選手 サードファウルフライ

 

2球ボールが先行し、同点押し出しも覚悟しましたが、それ以降は気迫のピッチングで決め球のフォークで打ち取りゲームセットとなりました。

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

広島・中崎投手と並ぶセ・リーグトップタイの27セーブ目となり、今季6回終了時点でリードしていた試合は40戦無敗の39連勝と。

 

自ら招いたピンチを凌ぎ切り、辛くも不敗神話を継続させてタイガース守護神のおかげで、色々な意味で最後まで目が離せない好試合に終止符が打たれました。

 

ここから巻き返しやで、タイガース!!

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

他球団の結果について

セ・リーグ

巨人 10ー0 中日

 

巨人は3回にマギー選手と阿部選手の2ランなど打者一巡の猛攻で6点を先制します。

 

その後も得点を重ね続け終わってみれば15安打10得点を挙げ中日を粉砕しました

 

DeNA 1-4 広島

 

 広島は1点ビハインドの4回に鈴木選手と松山選手の連続タイムリーで2点を奪い逆転に成功、8回には西川選手の2点タイムリーで引き離し快勝しています。

 

パ・リーグ

楽天 3-2 ロッテ

 

楽天は初回に島内選手と銀次選手のタイムリーで2点を先制。

 

その後4回と7回にロッテ・井上選手などのタイムリーで同点に追いつかれますが、8回に舛田選手のタイムリーで勝ち越し点を挙げ勝利しています。

 

西武 7-6 日本ハム

 

序盤から激しい点の取り合いになった今回、西武は2点ビハインドの8回に栗山選手のゴロの間に1点を返し、2アウト2・3塁のチャンスで金子侑選手の2点タイムリースリーベースで逆転に成功、辛勝としています。

 

オリックス 2-7 ソフトバンク

 

 ソフトバンクは初回に柳田選手の2点タイムリーで先制しますが、4回にオリックス吉田正選手の2ランで同点に追いつかれます。

 

しかし6回に柳田選手、今宮選手、牧原選手のタイムリーなどで5点を挙げオリックスを突き放し快勝しています。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月18日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数104 勝61 敗41 引2 M30 

2 ヤクルト 試合数103 勝50 敗52 引1 勝差11

3 巨人 試合数111 勝53 敗56 引2 勝差0.5

4 阪神 試合数100 勝48 敗51 引1 勝差0

5 DeNA 試合数105 勝46 敗57 引2 勝差4

6 中日 試合数109 勝48 敗60 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数105 勝62 敗41 引2

2 日本ハム 試合数106 勝57 敗47 引2 勝差5.5

3 ソフトバンク 試合数102 勝52 敗49 引1 勝差3.5

4 ロッテ 試合数103 勝48 敗52 引3 勝差3.5

5 オリックス 試合数109 勝49 敗55 引5 勝差1

6 楽天 試合数107 勝46 敗59 引2 勝差3.5

 

関連記事について

8月17日の対ヤクルト14回戦です

www.gosekun.com

 

 8月16日 ドリス投手が危険球退場となった試合です。

www.gosekun.com

最後に

現在タイガースは4位と、Bクラスに落ち込んでいますが、2位まで0.5ゲーム差で一試合も目が離せない混戦状態となっています。

 

中日、DeNAに勝つ事も重要ですが、上位となっているヤクルトや巨人に勝ち越す事がもっとも大事だと思います。

 

今日の勢いそのままに、5カード連続勝ち越しを懸けて19日のヤクルト戦。

気持ちの良い勝利をお願いします!!

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

ではでは、また次回に~(^^)/