GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神タイガース 捨て試合?糸井のソロも最下位中日に屈辱の敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

8月19日に行われた対ヤクルト16回戦は、岩田投手が先発も、土山球審の判定で危険球退場となり、その後中継ぎ陣が打ち込まれ敗戦となった試合でした。

 

そして本日21日、ナゴヤドームにて中日と3連戦を迎えます。

 

ナゴヤドームで勝てないタイガースですが、初戦は岩貞投手が先発、

 

結果は 中日 4-1 阪神

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

中日vs阪神 16回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)植田

2番(遊)北條

3番(三)大山

4番(右)糸井

5番(一)ナバーロ

6番(中)俊介

7番(左)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)岩貞

 

中日スタメン

1番(右)平田

2番(遊)京田

3番(中)大島

4番(一)ビジエド

5番(左)藤井

6番(二)高橋

7番(三)福田

8番(捕)大野奨

9番(投)ガルシア

 

中日vs阪神戦 試合内容と感想

本日の先発は岩貞投手!

 

8月14日の前回の登板では、相性の悪い広島相手に7回3失点の力投で、勝ち負けこそつきませんでしたが、先発としてまずまずの成績を収めています。

f:id:GOSE:20180821184052j:plain

そして岩貞投手を援護する猛虎打線ですが、大幅に変更が加えられていますね。

 

まず7月17日以来のスタメンとなった植田選手が1番に復帰し、最近打撃が好調の大山選手は3番に固定。

 

ロサリオ選手と鳥谷選手がスタメンを外れて代わりにナバーロ選手と中谷選手が入っています。

 

果たして、この打線が吉と出るか凶と出るか・・・(´・ω・`)

 

1回裏 中日の攻撃 岩貞投手 痛恨の3ラン被弾

岩貞投手の注目の立ち上がりでしたが、1アウトの状態から

 

2番(遊)京田選手 レフトヒット

3番(中)大島選手 センターヒット

 

と打ち込まれ、1・3塁のピンチに・・

 

4番(一)ビジエド選手 レフト3ランホームラン

 

グフォ( ゚Д゚)(吐血

 

いきなり3点差となってしまいましたが、まだまだ初回ですからね・・・

 

中日 3-0 阪神

 

猛虎打線の爆発に期待したい所です!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

3回裏 中日の攻撃 岩貞投手 さらに失点

3回表にはタイガース、中谷選手がヒットとタッチアップで3塁まで進みましたが、後続が倒れ得点ならず

 

そして3回裏 1アウトの状態で

 

2番(遊)京田選手 スリーベースヒット

3番(中)大島選手 タイムリーヒット

 

猛虎打線と中日打線、両者を比べて明暗の差がハッキリとしていますね(*_*)

 

中日 4-0 阪神

4回以降 両軍の攻防 猛虎打線絶不調

岩貞投手、4失点後は中日打線を抑えてくれていますが、問題は猛虎打線です。

 

6回裏、先頭打者1番(二)植田選手で得意の足を使ったバントヒットで出塁!

 

反撃の狼煙となるか!と期待しましたが

 

2番(遊)北條選手 痛恨のダブルプレー

 

打撃好調の北條選手、最悪の結果となってしまいました・・

 

3番(三)大山選手は、ライト方向にヒットを打ち、本日は2安打目と、以前よりかは当たるようになってきていますね。

 

3番に入ってから少しずつ打撃が上向いてきているのでしょうか(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180821202049j:plain

2アウトながら1塁と、こういった場面から得点に繋げる事もタイガース多いので、期待したい所でしたが・・・

 

4番(右)糸井選手が空振り三振に倒れ、全くチャンスを活かせない状態となっています(*_*)

 

7回表には、2アウト1・3塁の場面で代打・ロサリオ選手が登場も、全く力のないサードゴロに倒れ得点ならず

 

8回表には、中日先発・ガルシア投手が降板、祖父江投手が引き継ぎます。

 

先頭打者となった代打・糸原選手がセンター方向にヒットを打ち、何度目かの反撃の狼煙となるか!に期待しましたが、

f:id:GOSE:20180821204149j:plain

2番(遊)北條選手 センターフライ

3番(三)大山選手 セカンド併殺打

 

(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵

 

9回表 阪神の攻撃 糸井選手のソロも・・・

中日、魔の最終回ですが祖父江投手を下げて佐藤投手がマウンドに上がります。

 

そして先頭打者 4番(右)糸井選手

 

低めのストレートを捉えセンターソロホームラン

 

きたあああああああああ( ゚Д゚)

f:id:GOSE:20180821205554j:plain

ようやく1点を返した猛虎打線、一気に攻め立てるんや!!

 

5番(一)ナバーロ選手 空振り三振

代打・伊藤隼選手 空振り三振

 

ええ・・・( ゚Д゚)

 

しかし、ここから中日・佐藤投手が崩れ始めます。

 

代打・鳥谷選手 フォアボール

代打・原口選手 デッドボール

代打・福留選手 フォアボール

 

タイガースの代打攻勢の前に・・ってか佐藤投手の自爆ですが、中日ベンチ堪らず佐藤投手を下げ、岩瀬投手をマウンドに上げます。

 

2アウトながら満塁の大チャンス!

 

しかし最後は途中出場となった糸原選手が、セカンドゴロに倒れ、無念の敗戦となりました(*_*)

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

試合を終えて 感想

タイガース、19日のヤクルト戦から続いて2連敗。

 

ナゴヤドームで5連敗は、2012年以来、6年ぶりで今季ワーストに近い試合だったんじゃないでしょうかね。

 

先発岩貞投手は、初回にビシエド選手の3ランと4回に連打を浴びて1失点。

 

6回7安打4失点で6敗目となり、精細を欠いている状態です。

まあ初回にビシエド選手からの3ランがダメージでかかったですね。

 

そして最も深刻で駄目だったのが猛虎打線です。

 

大幅にオーダーを組み替えて、もう最初から捨て試合のつもりだったのか、中日ならいけるんちゃうかなって、本気で勝つつもりだったのか定かではないですが・・

 

チャンスを尽く潰し、全てが空回り。

 

最後の最後に糸井選手が意地の一発で完封負けこそ逃れましたが、何の面白みのない試合だったと思いますね・・残念です。

 

他球団の結果について

セ・リーグ

DeNA 1ー4 巨人

 

巨人は、阿部選手のソロや岡本選手の2点タイムリーなど、序盤から点を重ね、投げては先発・内海投手が7回1失点の好投で今季5勝目を挙げ、チームも3連勝と波にのっています。

 

広島 5-10 ヤクルト

 

両者共に点を取り合う展開でしたが、1点ビハインドのヤクルトは9回に坂口選手のタイムリーで同点とし延長戦にもつれ込みます。

 

そして延長10回にバレンティン選手のソロと畠山選手の3ランなどで一挙5点を奪い、試合を決めました。

 

パ・リーグ

日本ハム 5-10 ソフトバンク

 

ソフトバンクは初回に、グラシアル選手のタイムリーなどで3点を先制しますが、直後に日本ハム・西川選手のタイムリーなどで2点を失う展開。

 

しかし5回に、グラシアル選手の来日初となる2ランと、中村晃選手の3ランなどで一挙に5点を奪い、試合の趨勢を決め、日本ハムとのゲーム差を1・5に縮めています。

 

敗れた日本ハムは先発・有原投手が10失点と崩壊しています。

 

楽天 6-5 オリックス

 

楽天は3回裏に、枡田選手の3ランとウィーラー選手のソロで一挙4点を奪い先制に成功します。

 

オリックスは6回表に吉田正選手のタイムリーなどで5点を奪い一時同点としますが、6回に楽天・ペゲーロ選手のソロで再度勝ち越しを許し敗戦となっています。

 

ロッテ 6-4 西武

 

ロッテは、2点ビハインドの5回裏に岡選手のタイムリーで同点、藤岡選手のタイムリーで勝ち越したかと思えば、中村選手の3ランで一挙6点を奪い試合を決めました。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 8月21日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数106 勝62 敗42 引2 M28 

2 ヤクルト 試合数105 勝52 敗52 引1 勝差10

3 巨人 試合数113 勝55 敗56 引2 勝差0.5

4 阪神 試合数101 勝48 敗53 引1 勝差2

5 中日 試合数111 勝49 敗61 引1 勝差3.5

6 DeNA 試合数107 勝46 敗59 引2 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数107 勝63 敗42 引2

2 日本ハム 試合数108 勝57 敗49 引2 勝差6.5

3 ソフトバンク 試合数104 勝54 敗49 引1 勝差1.5

4 ロッテ 試合数105 勝50 敗52 引3 勝差3.5

5 オリックス 試合数111 勝49 敗57 引5 勝差3

6 楽天 試合数109 勝47 敗60 引2 勝差2.5

 

関連記事について

8月1日 中日15回戦です

www.gosekun.com

 

8月14日 岩貞投手が先発した広島15回戦です

www.gosekun.com

 

最後に

本日の試合で北條選手の連続試合出塁が25で止まる結果となりました。

 

まあ4打数無安打で、良い所全く無かったですからね。

 

明日22日の予告先発は才木投手と、連敗を止める力投を期待したい所です。

 

応援してます!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~(^^)/