GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ラ・リーガ 乾貴士 ベティスで初スタメンもゴールならず途中交代

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

8月18日に行われたラ・リーガ開幕戦、ベティスvsレバンテ。

 

ホームのベティスが有利に試合を展開していましたが、レバンテのカウンター攻撃に苦しみ、乾貴士が後半66分に出場しシュートなどで存在感をアピールしましたが、空しく敗戦となった試合でした。

 

そして本日26日、ラ・リーガ第2節となるアラベスvsベティスが行われましたが、2戦目にして乾貴士が初スタメンと、楽しみな試合となりましが・・

アラベス 0-0 ベティス

 

接戦の末に引き分けとなりましたが、果たしてどのような試合だったのでしょうか、記録に残したいと思います!

f:id:GOSE:20180818095858j:plain

 

 

ラ・リーガ第2節 アラベスvsベティス

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、ガンバ大阪以外にも日本人が所属するチームを、今年も観ていこうと思います。

 

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

レアル・ベティススタメン

フォーメーションは3・4・2・1

 

GK:13パウ・ロペス

DF:23アイサ・マンディ 5マルク・バルトラ 4ズハイル・フェダル

MF:2フランシス 6セルヒオ・カナレス 14ウィリアム・カルヴァーリョ 18アンドレス・グアルダード 20ジュニオル

FW:8乾貴士 16ロレン

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

アラベススタメン

 フォーメーションは4・4・2

 

GK:1フェルナンド・パチェコ

DF:21マルティン・アギレガビリア 5ビクトール・ラグアルディア 6ギジェルモ・マリパン 3ルベン・ドゥアルテ

MF:11イバイ・ゴメス 19マヌ・ガルシア 22ワカソ・ムバラク 23ジョニー

FW:7ルベン・ソブリノ 18ボルハ・バストン

 

アラベスvsベティス 試合内容と感想

初スタメンとなった乾貴士

 

注目のポジションは、FW16ロレンが1トップ気味、乾は1・5列目ともいえるシャドーストライカー、トップ下の位置になるのですかね。

 

アシストやゴールも狙える位置かと思われます

前半45分 乾貴士の決定機も・・・

前半は開始直後からはベティスが攻め込む展開が多く、MF8乾貴士もボールによく絡み、アシスト未遂や起点となりえる鋭いパスを味方に送るなど、良い動きをしてくれていました!

f:id:GOSE:20180826023034j:plain

前半11分にはアラベスペナルティエリア内で、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)でハンドがあったかなかったかで、試合が一時中断するなどもありました。

 

結局ハンドの判定は無かったですが、このシステムも少しずつ成熟していくんだろうなって思いますね(´・ω・`)

 

攻め込むベティスですが、アラベスのコンパクトな守備に苦戦気味で、中々崩す事が出来ずにいましたが・・

 

前半29分 MF6セルヒオ・カナレスのスルーパスをMF8乾貴士がゴール前で受け、すかさずシュートを放ちますが惜しくもゴール横数センチを通過!

f:id:GOSE:20180826021712j:plain

いやー惜しかった!

 

決定機ではありましたが、惜しくも入らず

しかし乾、良い動きが出来ていますね!

 

ベティスとしては中央突破は難しく、左サイドでフリーになることが多いMF20ジュニオルを起点として、MF8乾貴士やFW16ロレンにボールが集まり、面白い展開になるのですが中々点には結びつきません。

 

前半43分  ベティス陣営ゴール前で激しく接触した、ベティスDF4ズハイル・フェダルとアラベスFW18ボルハ・バストン。

 

 ズハイル・フェダルの、こめかみの部分が切れてしまい激しく出血していました。

f:id:GOSE:20180826031107j:plain

全体的に激しいプレーが多く、エキサイトするシーンもありましたがゴールはお互いに生まれず、前半終了となりました。

 

後半45分 前半と殆ど変わらない立ち上がり

後半開始からもベティスが攻め込む展開が多いのですが、アラベスもジワジワとチャンスを増やしていき、どちらに流れがいくのか分からない状態。

 

そんな中、後半53分にベティスDF5マルク・バルトラが中央から前線にスルーパス。

 

FW16ロレン⇒MF6セルヒオ・カナレスとテンポよく繋いで、ゴール前、飛び出したMF8乾貴士にラストパス!

f:id:GOSE:20180826031830j:plain

しかし残念ながらオフサイドの判定(´・ω・`)

 

本当に良い動きは出来ていると思うのですが、細かい部分で合っていないのかゴールまでにはいかないですね。

 

後半60分 乾貴士 交代

後半60分に戦術変更のためか、MF8乾貴士がFW9アントニオ・サナブリアと交代となりました。

 

チャンスメイクや、相手ゴールを脅かすシーンもあって個人の動きとしては決して悪くなかった乾貴士。

f:id:GOSE:20180826032749j:plain

残念ながら初ゴール、初アシストはお預けとなりましたが、キケ・セティエン監督に、しっかりとアピールは出来ているのではないでしょうか。

 

必ず次もチャンスは訪れると思いますので、次戦もガッツリと応援したいと思います!

 

試合自体は、ホームで勝ち点を取りたいアラベスが後半終了間際から猛攻を仕掛けてきますが、辛くも凌ぎ切るベティス。

 

特に後半86分に投入されたFW24パトリック・ツマシがGK1フェルナンド・パチェコからのゴールキックを受けて、疲れ切っていたベティスDF陣を抜き去り、1人でゴール前まで持っていってシュートを打ったシーンは驚きました。

f:id:GOSE:20180826034251j:plain

なんとかGK13パウ・ロペスが弾きましたが、最後まで目が離せない危ないシーンでした。

 

アディショナルタイムは3分でしたが、結局最後までお互いにゴールは生まれずスコアレスドローで試合終了となりました。

 

関連記事について

8月18日に行われたラ・リーガ開幕戦です

www.gosekun.com

 

最後に 

どうしても日本時間とは合わず、深夜視聴になってしまうので眠くて仕方なかったりしますが・・

 

初スタメンの乾貴士のプレーを観れたのは、起きてて良かったと思えましたね。

 

次戦は9月2日 日本時間27時45分

 

ドルトムント香川真司の移籍の噂があるセビージャFCとベティスのホームで激突します!

 

楽しみにまっていましょう!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ブログランキングに参加してまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


サッカーランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村