GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

宮本G大阪 初完封勝利!今野復活で守備改善 川崎Fをホームで下す

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

8月26日に行われたサガン鳥栖との1戦

 

残留争いに直接関わってくる大事な試合でしたが、結果は完敗、散々たる内容でした・・・・

 

そして本日は9月に入って最初の試合、ホーム吹田スタジアムで川崎フロンターレを迎え撃つ形となりましたが、結果は

 

ガンバ大阪 2-0 川崎フロンターレ 

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

 f:id:GOSE:20180710181832p:plain

 

第25節 ガンバ大阪vs川崎フロンターレ

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、7月18日の広島戦から再度観始めた、にわかです。

 

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

ガンバ大阪スタメン

フォーメーションは3・4・2・1

守備時に5バック

 

GK:1 東口 順昭

DF:3 ファビオ 4 藤春 廣輝 5三浦 弦太 13 菅沼 駿哉 22 オ ジェソク

MF:7 遠藤 保仁 10倉田 秋 15 今野 泰幸 50 小野瀬 康介

FW:39 渡邉 千真

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

川崎フロンターレスタメン

フォーメーションは4・2・3・1

GK:1 チョン・ソンリョン

DF:18 エウシーニョ 5 谷口 彰悟 7 車屋 紳太郎 2 登里 享平

MF:41 家長 昭博 8 阿部 浩之 14 中村 憲剛 10大島 僚太 25 守田 英正

FW:11 小林 悠

 

ガンバ大阪vs川崎フロンターレ 試合内容と感想

過去の対戦成績はG大阪が12勝 川崎Fが10勝 引き分け5となっておりまして、吹田スタジアムでは、川崎FはG大阪に負けた事がないという、どっちのホームなのかって気もしますね(´・ω・`)

 

今季の成績を見てみますと、川崎Fは、試合数23 勝ち14 分け4 負け5 勝ち点46、2位に位置付けています。

f:id:GOSE:20180902140055j:plain

G大阪は、試合数24 勝ち5 分け6 負け13 勝ち点21 17位。

 

川崎Fは優勝へ向けて、G大阪は残留へ向けて、目標は違えど両者共に負けられない注目の1戦となります!

 

前半戦 最初のCK 開始7分でG大阪にゴールが生まれる

カウンターからボールを川崎F陣営に運んでいき、G大阪の最初のチャンスとなったCK、蹴るのは勿論、MF 7 遠藤 保仁

 

 DF13 菅沼 駿哉はゴール前でMF41 家長 昭博との競り合いに勝ち、ヘッドでゴールを狙いますが、ポストに嫌われます。

 

FWとしての嗅覚か、こぼれた所をFW39 渡邉 千真が詰めて、先制に成功!!

f:id:GOSE:20180902145326j:plain

その後もG大阪、前かがみに人数をかけて、波状攻撃を仕掛けるなど、渡邉 千真を中心に前線の選手達が良い動きをしてくれているのでしょう。

 

しかしゴールまでには結びつかず、ピンチチャンスを繰り返しながらG大阪が1点リードで前半が終了します。

 

G大阪 1-0 川崎F

 

後半戦 G大阪が55分 またしてもCKからの得点

注目のG大阪の後半、ギアを挙げてきた川崎Fに中盤でボールを奪われ始めるなど、苦しい時間が続きます。

 

しかし後半55分、得意のショートパスを繋ぎ、G大阪がCKを得て、蹴るのは前半と同じくMF7 遠藤 保仁

 

ゴール前にストンと落ちたボールに反応したのは、DF3 ファビオ

f:id:GOSE:20180902160045j:plain

 

点を取るという気持ちで身体ごとボールを押し込み、G大阪待望の後半での追加点。

 

f:id:GOSE:20180902160213j:plain

 

この後も凄く大事だったのですが、最後の最後までG大阪のDF陣は集中力を落とさず、5バックってのも良かったのでしょうね。

 

川崎FはG大阪の厚い守りを崩すことが出来ず、GK1 東口 順昭の好セーブもあり、無失点で試合を終える事が出来ました。

 

素晴らしい!( *´艸`)

 

試合を終えて 感想 

G大阪は、今回開始から3バック、守備時には5バックに流動的に変化、恐らく川崎Fとの戦いを踏まえた上での陣形なのでしょう。

 

ボランチの位置に3ヵ月ぶりの復帰となったMF 15 今野 泰幸

 

MF 7 遠藤 保仁とダブルボランチとなりましたが、彼が入る事によって守備はここまで変わるのかって思いましたね。

 

守備時にのみ3バックから5バックに変化して川崎Fのチャンスを絶妙な位置で陣取り、タイトに川崎Fのパスコースを限定し、そこを5バックの面々で、潰しに掛かるのです。

f:id:GOSE:20180902143524j:plain

前節まではそれが出来ていなかったのでしょう、特に後半になるにつれてジワジワと前線が下がり、相手にいいようにされて、あれよこれよの間に失点、また失点。

 

修正する余裕もなく、バテテきた後半に畳み掛けられて試合終了ってパターン。

 

しかし今回は前半に1点を取り、後半に入ってからすぐに追加点。

 

川崎Fにアタッキングサードまで攻め込まれても決定機となる1本を打たせず、より一層守備に人数を掛けられるようになったG大阪が、最後まで集中力を欠ける事なく、宮本新体制に入って、初の完封勝利を挙げる事が出来ました。

 

勿論、毎回毎回上手く行くとは限らないので、前半にどれだけ点を取れるってのも大事ですね。

 

点を取りたいのは当たり前ですが、キープレイヤーとなるのは、ホームデビュー戦で、いきなりゴールを決めてくれたFW39 渡邉 千真

f:id:GOSE:20180902160658j:plain

 

そしてMF 50 小野瀬 康介

 

最初の得点の切っ掛けとなったCKも、彼の突破と踏ん張りのお陰でした。

f:id:GOSE:20180902144259j:plain

J2で10ゴール、レノファ山口FCから引き抜かれ、まだ5試合のみの出場ですが、今後は周りとの連携なども向上していくでしょうし、今後の活躍が楽しみです( *´艸`)

 

本日の勝利は15 今野 泰幸の存在が、とてつもなく大きかったと思いますが、何とか踏ん張って勝つという、チーム全体の気迫のこもった試合でした。

 

今日の勝利を自信に、勝ちを重ね残留となって欲しい所です(´・ω・`)

 

第25節 他クラブの結果について

 

長崎 1ー3  湘南

札幌 3-1 神戸

横浜FM 3-1  仙台

仙台 2-1 清水

浦和 1-2 C大阪

磐田 1-6 名古屋(強すぎ)

広島 3-1 鹿島

FC東京 - 鳥栖

 

2018年 9月2日時点での順位

1  サンフレッチェ広島 

2  川崎フロンターレ

3  FC東京

4  北海道コンサドーレ札幌

5  ヴィッセル神戸

6  セレッソ大阪

7  鹿島アントラーズ

8  ベガルタ仙台

9  浦和レッズ

10 ジュビロ磐田

11 柏レイソル

12 清水エスパルス

13 名古屋グランパス

14 湘南ベルマーレ

15 横浜F・マリノス

16 サガン鳥栖

17 ガンバ大阪

18 V・ファーレン長崎

 

結果が確定次第、反映します

 

関連記事について

第24節 サガン鳥栖戦はこちら

www.gosekun.com

 

 

最後に 

攻撃面、守備面共に改善の兆しが見えたG大阪は、4試合ぶりの勝利と、言葉以上、数字以上に価値のある試合だったと思います。

 

アジア大会・男子サッカー決勝が行われ、延長戦の末に日本は韓国に敗れ、2大会ぶりの優勝を逃す結果となりました。

 

オーバーエイジ枠に抜擢され、今大会で9ゴールを挙げるなど得点王に輝いたG大阪のエース、ファン・ウィジョがJリーグに復帰します。

 

新加入の渡邉 千真と、どのように連携を構築していくのか楽しみですね( *´艸`)

 

次節アウェーでイニエスタ有するヴィッセル神戸と対戦しますが、この調子で残留に向けて勝利を重ねて行って欲しい所です!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

また次回に~

 

ブログランキングに参加してまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


ガンバ大阪ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村