GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・青柳 先発ローテ入りをアピールする好投で今季初勝利

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日9月1日に対DeNA18回戦が行われましたが、我らがキャプテン福留選手の大爆走など見所たっぷりの試合でしたが、投打が噛み合い、甲子園での連敗を止める勝利となった試合でした

 

そして本日2日にDeNA19回戦が行われ、5カードぶりの勝ち越しを託された青柳投手が先発

 

結果は、3ランを打たれながらも、DeNA打線を抑え込み、猛虎打線は大爆発!

 

阪神 12ー3 DeNA

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

阪神vsDeNA 19回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)陽川

6番(三)大山

7番(中)俊介

8番(捕)梅野

9番(投)青柳

 

DeNAスタメン

1番(遊)大和

2番(三)宮崎

3番(一)ロペス

4番(左)筒香

5番(右)ソト

6番(中)桑原

7番(捕)嶺井

8番(投)今永

9番(二)石川

 

阪神vsDeNA戦 試合内容と感想

本日は横浜生まれ横浜育ちの「ハマっ子」青柳投手が先発!

f:id:GOSE:20180902181410j:plain

2017年 9月1日・中日戦以来となる登板で、最後の白星は同年8月19日・中日戦。

 

ほぼ1年ぶりとなる登板&勝利を目指して、ホーム甲子園で力投を期待したい所です!

 

猛虎打線は、江越選手がスタメン・・かと思いきや俊介選手が7番に入った以外は、ほぼ昨日と同じオーダーですね!

 

今日も気持ちの良い勝利をお願いします!

 

3回裏 阪神の攻撃 DeNAのミスから猛虎打線爆発!

 青柳投手の立ち上がりですが、2アウトながら2・3塁のピンチに、5番(右)ソト選手をサードゴロに仕留め、事なきを得ています。

 

猛虎打線も、その裏にチャンスを作りますが得点ならずで、このまま、投手戦になるかと思われましたが・・・

 

3回裏、1アウトの状態で1番(二)糸原選手がフォアボールで出塁。

 

続く2番(遊)北條選手がセカンドゴロに倒れますが、DeNA・石川選手がエラー

f:id:GOSE:20180902194414j:plain

そして迎えるは前夜に、大爆走と4打点で暴れまわった

 

3番(左)福留選手!

 

今永投手が投げた4球目、真ん中低めのスライダーをアッパースイング!

 

ライト・ソト選手の頭上を越えるタイムリーツーベースとなり、2試合連続の先制点は福留選手からとなりました!

 

ここからは、今永選手完全に調子を崩し、1アウト満塁の場面で、

5番(一)陽川選手に犠牲フライを打たれ、2失点目

 

6番(三)大山選手にフォアボールを許し、止めに7番(中)俊介選手が走者一掃となる、3点タイムリースリーベース!

f:id:GOSE:20180902200154j:plain

ライト・ソト選手が捕球に戸惑っていたのもラッキーでしたね!

 

ミスの連発となったDeNAから5点を奪い、青柳投手にとっても嬉しい嬉しい援護点となりました!

 

阪神 5-0 DeNA

 

6回表 DeNAの攻撃 青柳投手、ソト選手に3ランを打たれ降板

5回裏には、俊介選手がタイムリーヒットを打ち、自己最多タイとなる1試合4打点を挙げてリードは6点となっています。

 

大量リードに守られて後は青柳投手が、何処まで投げられるか!でしたが、

 

2番(三)宮崎選手 フォアボール

3番(一)ロペス選手 センターフライ

4番(左)筒香選手 ライトヒット

 

先頭打者宮崎選手にフォアボールを許してしまい、1アウトから筒香選手にもヒットを打たれ、1・2塁の場面で・・・

 

5番(右)ソト選手 センター3ランホームラン

f:id:GOSE:20180902202059j:plain

うむむ・・・流石に疲れが出始めたのか、乱れ始めた青柳投手。

 

しかしまだ3点リードの場面ですので続投かと思われましたが・・

金本監督が動き、ここで降板となりました。

 

その後は桑原投手が引き継ぎ、6番(中)桑原選手を抑えるなど、桑原対決にも勝利し、追加点を許さず締めてくれました!

 

阪神 6-3 DeNA

 

6回裏 阪神の攻撃 またもや猛虎打線が爆発!

すでにDeNAは今永投手が降板し、中後投手⇒藤岡投手が、この回の頭からマウンドに上がります。

 

2番(遊)北條選手 右中間ツーベース

3番(左)福留選手 ライトタイムリーヒット

4番(右)糸井選手 ライトヒット

5番(一)陽川選手 2点タイムリースリーベース

6番(三)大山選手 空振り三振

7番(中)俊介選手 ショートゴロ

 

打者4人が連続ヒット!

ここでも勢いにのる猛虎打線が爆発!

f:id:GOSE:20180902204714j:plain

 

陽川選手が放った打球は当初、3ランホームランの判定でしたが、リクエスト判定の結果・・・

 

f:id:GOSE:20180902205129j:plain

 

うむむ、確かにフェンスにポコっと当たって跳ね返っていたので、ホームランではなく、タイムリースリーベースの判定となりました(´・ω・`)

 

その後は俊介選手のゴロの間に、3塁ランナーの陽川選手が帰還し

1打点。

 

タイガース、この回4打点の猛攻となりました!

 

阪神 10-3 DeNA

 

7回以降 両チームの攻防 阪神タイガース完勝!

7回裏に、糸井選手の犠牲フライ、8回裏には途中出場の坂本捕手の規制フライと、ジワジワと得点を重ねる猛虎打線。

 

そしてピンチもありましたが、DeNAの攻撃をキッチリと抑え込む中継ぎ陣と、ほぼ完ぺきな流れで勝利となりました!!

 

今季初となる甲子園での二桁得点と、観ていて最高に楽しい試合だったのではないでしょうか。

f:id:GOSE:20180902214113j:plain

現地の甲子園で観戦していた方々が羨ましいですね、選手の皆様お疲れ様でした!!( *´艸`)

 

試合を終えて 感想

本日の先発・青柳投手について、ほぼ1年ぶりとなる1軍復帰からの先発となりましたが、6回途中まで無失点。

 

ファームで今季8勝2敗、6連勝中の勢いそのままに、ソト選手に一発を打たれるまでDeNA打線を抑え込んでくれていましたからね、十分に先発としての仕事をしてくれたと思います!

 

9月から連戦が続くタイガースですが、先発ローテ入りを金本監督にアピール出来たのではないでしょうか。

 

次回の登板も期待しています!

f:id:GOSE:20180902205914j:plain

 

青柳投手の後を引き継いだ桑原投手もイニングマタギとなった7回、満塁の大ピンチを無失点で抑え込んでくれました。

 

一時期、打ち込まれるケースが多く不安定でしたが、最近は持ち直してくれているようで安定感が戻ってきましたね( *´艸`)

 

猛虎打線ですが、2戦連続となる先制タイムリーを放った福留選手が流れを呼び寄せ、俊介選手は自身最多となる一試合5打点。

 

そして陽川選手はリクエスト判定で覆ってしまった、幻の本塁打が残念でしたが、それでも暴れまわってくれていましたね。

 

北條選手、福留選手、俊介選手が猛打賞!

 

ホンマに最高の勝利や~~ただそれだけっすよ( *´艸`)

 

他球団の結果について

セ・リーグ

ヤクルト 3ー7 広島

 

広島は初回にバティスタ選手の3ランで先制、3回には菊池選手の2ランと、ここでもバティスタ選手のタイムリーなどで4点を奪います。

 

その直後にヤクルト・バレンティン選手のタイムリーなどで3点を失いますが、そのまま抑えきり優勝へ向けて爆進 6連勝としています。

 

中日 9-13 巨人

 

巨人は初回に岡本選手の3ランで先制し、2回にも重信選手のプロ初本塁打となるソロ、岡本選手のタイムリーなどで4得点。

 

わずか2回で中日・松坂投手をノックダウンし、終わってみれば17安打13得点。

 

敗戦となった中日も8~9回にアルモンテ選手の走者一掃のタイムリーなどで7点を返しますが、反撃及ばず撃沈しています。

 

パ・リーグ

楽天 0-12 ソフトバンク

 

ソフトバンクは2回表に上林選手のタイムリーで先制し、その次の回となる3回表には中村晃選手の3ランで点差を広げます。

 

その後は7回以降、毎回得点を挙げて18安打12得点。

敗れた楽天は泥沼の8連敗を喫しています。

 

オリックス 5ー1 西武

 

オリックスは初回に西武・今井投手の悪送球などで2点を先制し、4回には若月選手の2ランで点差を広げます。

 

投げては先発・西投手が7回途中1失点の好投で西武打線を、あと1本の所で抑えきり、勝利しています。

 

ロッテ 2-3 日本ハム

 

ロッテ・中村選手のタイムリーや角中選手のタイムリーで2点を失った日本ハムですが、7回以降得点を重ね、8回にレアード選手のタイムリーで同点に追いつきます。

 

そして9回表、西川選手の値千金のソロホームランで勝ち越しに成功、勝利しています。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 9月2日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数117 勝71 敗44 引2 M13 

2 ヤクルト 試合数116 勝57 敗58 引1 勝差14

3 巨人 試合数124 勝59 敗62 引3 勝差1

4 阪神 試合数112 勝52 敗59 引1 勝差2

5 DeNA 試合数117 勝51 敗64 引2 勝差3

6 中日 試合数122 勝53 敗67 引2 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数117 勝68 敗47 引2

2 ソフトバンク 試合数114 勝63 敗50 引1 勝差4

3 日本ハム 試合数118 勝63 敗52 引3 勝差1

4 オリックス 試合数120 勝55 敗60 引5 勝差8

5 ロッテ 試合数115 勝52 敗60 引3 勝差1.5

6 楽天 試合数118 勝47 敗68 引3 勝差6.5

 

関連記事について

 9月1日 DeNA18回戦です

www.gosekun.com

 

最後に

本日のヒーローインタビューは

f:id:GOSE:20180902214421j:plain

 

今季初勝利となった青柳投手!

幻のホームランとなりましたが3打点 陽川選手

自己最多5打点 俊介選手!

 

青柳投手は9月からの連戦、先発ローテに食い込めるのか!

次回登板に要注目ですね(´・ω・`)b

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~(^^)/