GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・メッセ危険球退場 大山のマルチ本塁打もドリス劇場で中日に敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

9月9日の巨人戦、2点ビハインドの劣勢の中、雨に救われノーゲームとなり敗戦こそ免れましたが、9月後半から恐怖の20連戦になる見通し。

 

本日9月11日から甲子園で行われる阪神vs中日 3連戦で、何とか弾みをつけて欲しい所でしたが、結果はメッセンジャー投手が危険球退場、大山選手がプロ初となるマルチ本塁打で勝ち越しも、ドリス劇場が開幕し・・・

 

阪神 6-7 中日

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

阪神vs中日 19回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)北條

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)陽川

6番(三)大山

7番(中)俊介

8番(捕)梅野

9番(投)メッセンジャー

 

中日スタメン

1番(右)平田

2番(遊)京田

3番(中)大島

4番(一)ビジエド

5番(左)アルモンテ

6番(二)高橋

7番(三)福田

8番(捕)松井雅

9番(投)ガルシア

 

阪神vs中日戦 試合内容と感想 

本日の先発はメッセンジャー投手!

 

 前回の登板は9月4日の広島18回戦、7回3失点と力投を見せてくれましたが、延長12回にドリス投手が、あと一人の場面で打たれてしまい、涙の敗戦となった試合でした。

 

日米通算100勝目が待ち遠しい状態ですが、8月10日のDeNA戦から、1カ月勝利から遠ざかっている状態です。

 

苦手としている甲子園での登板での中日戦、本日はどのような投球をみせてくれるでしょうか!!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 

猛虎打線は、8月4日の広島戦から固定されたオーダーで、マツダスタジアムで見せてくれた爆発を、甲子園でも見せてくれ!! 

 

今日こそ勝利!頼みますよーーーー!!

 

1回表 中日の攻撃 アルモンテ選手の3ランホームラン

メッセンジャー投手、注目の立ち上がり!

 

2番(遊)京田選手 ライトヒット

3番(中)大島選手 フォアボール

4番(一)ビジエド選手 空振り三振

 

1アウトの状態で、京田選手にヒットを打たれ、続く大島選手にはフォアボールを許してしまい、1・2塁とされます。

 

ビシエド選手に粘られながらも三振に切って落とし2アウト、このまま終わってくれればよかったのですが・・・

 

5番(左)アルモンテ選手 センター3ランホームラン

 

最初、センターの俊介選手が構えていたので、フライかなあっと安心していましたが、無情にも打球はフェンスを越えて、初回から痛恨の3失点となってしまいました・・・(*_*)

f:id:GOSE:20180911184839j:plain

 

まだまだ初回、チャンスはいくらでもある!!(はず)

猛虎打線の底力を見せてくれーーーー!

 

阪神 0-3 中日

 

3回裏~5回裏 両チームの攻防 激しい点の取り合い

3点ビハインドのタイガースですが、3回裏に糸井選手のタイムリーで1点を返すことに成功します。

 

しかしメッセンジャー投手が、4回表に先頭打者ビシエド選手にソロホームランを打たれ、再度3点差になったかと思えば、1アウト1・3塁のピンチに・・・

 

初球、内角を狙った直球が、バントを狙っていた松井雅捕手の頭部付近へのデッドボールとなり、危険球退場(*_*)

 

1アウト満塁、緊急登板となった岩崎投手でしたが、ガルシア投手を見逃し三振に切って落とし、続く平田選手をセカンドゴロに打ち取り、大ピンチを脱しました。

f:id:GOSE:20180911205323j:plain

痺れましたね、格好良かったです( *´艸`)

 

この岩崎投手の力投で刺激を受けた猛虎打線が、4回裏に牙をむき、先頭打者大山選手がソロホームラン!

 

その後2アウトまで追い込まれますが1・3塁のチャンスに北條選手のタイムリーツーベース!

 

もう完全に乱れてしまっていた中日先発・ガルシア投手、続く福留選手との対戦時、2ボールから3球目を投げる直前でした。

 

セットポジションに入った瞬間にセットを崩してしまい、ボークの宣告を受け3塁ランナーが帰還!

 

3点ビハインドから同点に追いつくことに成功しました!

 

5回表も、岩崎投手が引き続きマウンドに立ちますが、2アウトまで追い込みながらも1・3塁のピンチに高橋選手にタイムリーを打たれ、勝ち越しを許してしまいます(*_*)

 

5回裏、ガルシア投手が続投、2アウト1・2塁から代打・ナバーロ選手にフォアボールで満塁。

 

続く糸原選手にもフォアボールとなり、押し出し四球でタイガース、同点となりました!!

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

両チーム、激しい点の取り合い、どちらに勝利の女神が微笑むのか!

 

楽しいですねえ( *´艸`)

 

阪神 5-5 中日

 

7回裏 阪神の攻撃 値千金の大山選手の勝ち越しホームラン!

中日はロドリゲス投手に代わって福谷投手がマウンドに上がります。

 

本日すでに1本ホームランを打った自信からでしょうか、ドシっとした構えで、雰囲気が変わってきたように思えますね。

 

3ボール1ストライクからの5球目、真ん中低め151キロのストレートを完璧に捉え、甲子園に詰めかけたファンに対する最高のプレゼントとなる、勝ち越しホームランを打ってくれました!!!

 

 

これはもう最高ですね、あとは自慢の中継ぎ陣で抑え込みよろしくお願いします!!( *´艸`)

 

阪神 6-5 中日

9回表 中日の攻撃 ドリス劇場開幕⇒閉幕

阪神自慢の中継ぎ陣となる桑原投手⇒能見投手⇒藤川投手で中日打線を抑え込み、後は9回をドリス投手が抑え込んで欲しかったのですが。。。

 

1点差ってのが最初から怖かったのですが、例の如くドリス劇場が開幕し、

 

1アウトの状態から・・・

 

1番(右)平田選手 フォアボール

2番(遊)京田選手 ライトヒット

3番(中)大島選手 サードヒット

4番(一)ビジエド選手 サードゴロ

 

1アウト満塁の大ピンチ・・・、何でやあ・・・何でいつもこうなるのか・・

 

5番(左)アルモンテ選手 センター2点タイムリーヒット

f:id:GOSE:20180911221238j:plain

ああああああああああああ、逆転されたああああああ( ;∀;)

 

9回裏、1点ビハインドのタイガース。

 

糸井選手、陽川選手、大山選手が中日新守護神・佐藤投手の前になすすべもなく3者凡退・・・敗戦となりました

 

阪神 6-7 中日

 

関連記事について

9月4日 メッセンジャー投手の登板試合です

www.gosekun.com

 

8月23日 中日との18回戦です

www.gosekun.com

 

試合を終えて 感想

本日9月11日から、本格的に地獄の過密日程が始まり、軽いジャブのような7連戦の初戦。

 

3位の巨人とは2ゲーム差と、逆転CS出場に向けて1戦も落とせない程、緊迫した試合が続きますね。

 

そんな中、阪神エースのメッセンジャー投手が先発!

本日はどのような活躍だったのかというと・・・

 

メッセンジャー投手について

メッセンジャー投手、対中日の防御率5.79と、結構打ち込まれているイメージ。

 

しかも甲子園では調子を落とす事が多いようで、今日もストレートのノビ、変化球のキレがイマイチだったようです。

 

そのせいか初回に2アウトからアルモンテ選手に、痛恨の3ランを許したかと思えば、4回表にはビシエド選手にソロを打たれてしまいます。

 

挙句の果てには中日・松井雅捕手に頭部付近のデッドボールで危険球退場となりました。

 

メッセンジャー投手、当ててしまった後も松井雅捕手の背中をトントンしたりと、心底心配してる様子でした。

 

鉄人といえども、かなり負担が掛かっていると思いますし、ペナント前半は安定していたのですが、ここ数戦は精細を欠いているように思えます。

 

チームとしてもエースの離脱はかなりの痛手で、日米通算100勝も次回に持ち越しになりましたが、復活を願うとともに、松井雅捕手が大事にならない事を願います。

 

大山選手について

まず4回裏に反撃の狼煙となる、先頭打者ソロホームランを打ち、中日先発・ガルシア投手に大ダメージを与えていましたね。

 

5回裏にもセーフティバントでチャンスメイク、同点への道を切り開き、極めつけは7回表の先頭打者勝ち越しソロホームラン!!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

今季5号と彼の潜在能力からしたら、まだまだ物足りない成績ではありますが、後半戦から徐々に調子が上向いてきているように思えます。

 

本日勝っていれば、文句なしのヒーローになっていたと思いますが、最後はレフトフライに倒れ無念の逆転負け

 

7連戦の初戦を落としたのは残念ではありますが、大山選手、好調を維持してタイガースの連戦を支えてください!

 

他球団の結果について

セ・リーグ

 

巨人 1ー4 ヤクルト

 

ヤクルトは1点ビハインドの6回表、まずはバレンティン選手のタイムリーツーベースで同点に追いつきます。

 

そして8回にもバレンティン選手のタイムリーなどで3点を挙げ、勝ち越しに成功、そのまま勝利となりました

 

広島 4-5 DeNA

 

DeNAは2回表に細川選手のタイムリーで先制し、4回と7回にもソト選手の2ラン、7回にはロペス選手のタイムリーで2点を挙げ得点を重ねます。

 

対する広島は1点差までに迫るも力尽き、3年ぶりの6連敗となりました。

 

パ・リーグ

日本ハム ー ロッテ

 

地震の影響の為中止

 

楽天 1-6 ソフトバンク

 

ソフトバンクは3回表、今宮選手の2ランで先制し、続く4回には甲斐選手のタイムリーなどで2得点。

 

その後も得点を重ね、投げては先発の東浜選手が6回1失点の好投で今季4勝目をあげて快勝となりました。

 

オリックス 0-7 西武

 

西武は3回に秋山選手の2ランで幸先良く先制し、6回には呉選手と秋山選手のタイムリーなどで4得点と、得点を重ね快勝しています。

 

敗れたオリックスは、球団ワーストタイとなる3試合連続完封負けと、無念の敗戦となったようです

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 9月11日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数124 勝72 敗50 引2 M9

2 ヤクルト 試合数123 勝61 敗61 引1 勝差11

3 巨人 試合数127 勝60 敗64 引3 勝差2

4 阪神 試合数117 勝54 敗62 引1 勝差2

5 DeNA 試合数122 勝55 敗65 引2 勝差1

6 中日 試合数129 勝58 敗69 引2 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数123 勝72 敗49 引2

2 ソフトバンク 試合数120 勝67 敗52 引1 勝差4

3 日本ハム 試合数122 勝65 敗54 引3 勝差2

4 オリックス 試合数126 勝56 敗65 引5 勝差10

5 ロッテ 試合数120 勝54 敗63 引3 勝差0

6 楽天 試合数123 勝50 敗70 引3 勝差5.5

 

最後に

悔しくて悔しくて泣いてます

以上です( ;∀;)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!