GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・大山 自身初2試合連続ホームランなど打線爆発 中日を粉砕

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日11日の中日19回戦では、大山選手のプロ初マルチ本塁打などが飛び出し、打線が好調で勝利を誰もが期待した9回裏にドリス投手が打たれ、悔しい逆転負けを喫した試合でした。

 

そして本日は岩貞投手が先発し、結果は大山選手の2試合連続の本塁打など、打線が爆発し

 

阪神 8-5 中日

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

阪神vs中日 20回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(遊)北條

2番(二)糸原

3番(三)大山

4番(右)糸井

5番(左)陽川

6番(一)ナバーロ

7番(中)伊藤隼

8番(捕)梅野

9番(投)岩貞

 

中日スタメン

1番(右)平田

2番(遊)京田

3番(中)大島

4番(一)ビジエド

5番(左)アルモンテ

6番(二)高橋

7番(三)福田

8番(捕)大野奨

9番(投)小熊

 

阪神vs中日戦 試合内容と感想 

本日の先発は岩貞投手!

 

前回の登板は9月5日に行われた広島19回戦で、7回3失点の力投で、猛虎打線も爆発し勝ち投手となった試合でした。

 

現在イケイケ打線状態の中日に対し、どのような投球を見せてくれるのでしょうか!

 

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

猛虎打線は、大幅に変更があり糸原選手と北條選手の打順が入れ替わり、昨日の試合で途中交代となった福留選手がベンチに。

 

代わって3番に好調の大山選手が入り、6~7番にナバーロ選手と伊藤隼選手のオーダーとなりました。

 

9月に入り、打線はしっかりと結果を残しているので、中日打線に打ち負けない粘りを見せて欲しい所です!!

 

1回表 中日の攻撃 岩貞投手 いきなり失点

 岩貞投手の立ち上がりですが、

 

1番(右)平田選手 サードゴロ

2番(遊)京田選手 セカンドゴロ

3番(中)大島選手 フォアボール

4番(一)ビジエド選手 ショートヒット

5番(左)アルモンテ選手 フォアボール

 

2アウトまで順調だったのですが、大島選手にフォアボールを出した所から調子を崩し、ビジエド選手にヒットを許したかと思えば、昨日大暴れしたアルモンテ選手にもフォアボール。

 

2アウト満塁のピンチで・・

 

6番(二)高橋選手 センター2点タイムリーヒット

f:id:GOSE:20180912193928j:plain

グフゥ( ゚Д゚)<吐血

 

タイガース、初回に2アウトからペシペシ打たれて失点が多い気がします。

 

先制点は許しましたが、まだ初回!

 

今の猛虎打線なら2点なんてすぐ追いつけるはずや~~!

 

阪神 0-2 中日

 

1回裏 阪神の攻撃 糸井選手の同点2ランホームラン

2点ビハインドのタイガース、以前ならこのままズルズルと点が取れないイニングが続いていたのですが・・・

 

2番(二)糸原選手 ライト線ツーベース

3番(三)大山選手 レフトフライ

4番(右)糸井選手 ライト2ランホームラン

f:id:GOSE:20180912194009j:plain

よっしゃ、きたあああああああああああああ( ゚Д゚)

 

8月21日の中日戦以来となる第16号同点2ランホームラン!

 

これは得点以上に取られた後に、すぐ取り返すという流れ的に価値のある1発となりました!

 

さあ、タイガース!反撃開始やでー( ゚Д゚)

 

阪神 2-2 中日

 

3~4回裏 阪神の攻撃 猛虎打線大爆発

3回裏には、2アウトの状態で陽川選手がセンタータイムリーヒットを打ち、勝ち越しに成功!

 

中日センター・大島選手がスライディングで捕球を試みましたが、ギリギリでポテンヒットとなり、流れが徐々にタイガースに来たかと思ったら・・・

 

4回裏、先頭打者の梅野捕手がツーベースを打ち、岩貞投手が送りバント。

 

北條選手がフォアボールで出塁、1アウト1・3塁。

 

続く糸原選手がピッチャーゴロで、最悪ホームゲッツーになりかけましたが、中日・小熊投手がホームを諦め、1塁に送球しましたがが、悪送球と糸原選手の全力疾走でセーフ!

 

痛恨のエラーとなった小熊投手、続く大山選手が・・・

 

レフト3ランホームラン

f:id:GOSE:20180912201616j:plain

大山選手、自身初となる2試合連続ホームラン!! 

 

見事としかいいようがないですね、ホレボレするホームランでした( *´艸`)

 

そして続く糸井選手にもヒットを打たれた所で小熊投手は降板、又吉投手に後を託します。

 

変わった又吉投手からもナバーロ選手がタイムリーを打ち、この回一挙5得点!

 

これが猛虎打線や!!Aクラスに向けて突っ走れーーー!!!!

 

阪神 8-2 中日

 

5回以降 両チームの攻防 岩貞投手の力投

猛虎打線は、4回裏の爆発以降、落ち着きを取り戻し、それ以降の追加点は無し。

 

そして中日がジワジワと追いついてきて・・・とはならず、調子を取り戻した岩貞投手が7回2失点の力投で、昨日散々苦渋を舐めさせてくれた中日打線を抑え込んでくれました!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

7回裏には、中日ドラ6の山本拓実投手がプロ初登板。

 

糸井選手を三振に切って落とし、8回にはフォアボールでピンチを作りつつも、得意のカーブで陽川選手と代打・板山選手を三振にするなど、敵ながら成長が楽しみな投手ですね!

 

6点差で楽勝ムードで終わりかと思いきや、最終回に登板した岡本投手が炎上

 

2アウトながらも3点差にまで迫られますが、ここで4番手として藤川投手が登場

 

アルモンテ選手にフォアボールを許したりもしましたが、最後は高橋選手を空振り三振に切って落とし、逆転勝利となりました!!!

 

阪神 8-6 中日

 

試合を終えて 感想

最近の傾向として、打線はしっかりと結果を残しているのに対して、先発陣は疲れが出てきているのか、序盤の内に打ち込まれ、

4~5回投げた所で限界となり交代。

 

本日の先発・岩貞投手はというと・・・

岩貞投手について

初回に2失点と、岩貞投手も最近の傾向に漏れず、立ち上がりを攻められ、このままズルズルと失点を重ねるのか・・って状況でしたが、直後に糸井選手の援護弾で同点。

 

その後は完全に持ち直して7回2失点の好投!

 

4~5回に降板する先発が多い中、今日はバッチリと7回まで投げてくれました!

 

本日もお疲れ様でしたーーー( *´艸`)

糸井選手について

猛虎打線が爆発しましたが、その走りになったのが糸井選手。

 

2点ビハインドの1回裏、暗雲が立ち込めたタイガースを救う同点2ランホームラン!

 

 

「まだ振り出しに戻しただけなので、しっかり集中して頑張ります」

 

と謙虚なコメントを残していましたが、岩貞投手がかなり楽になったと思いますし、糸井選手が引き寄せた流れは、タイガースにとって最大の功労になったと思いますね。

 

一時期、足の骨折で離脱を余儀なくなりましたが、残り試合ガッツリと活躍して欲しい所です!

 

大山選手について

もうなんていうか、最近凄いなあっと・・・

 

一時期チャンスに全く打てていなかったのに、ここ数試合で覚醒!

 

自身初となる2試合連続となるホームラン

 

 

「追い込まれていたのでコンパクトにスイングしようと思っていました。自分の形で、しっかりと捉えることができました」

 

迷走していた自分の形を再発見できたのですね、去年の今頃を見てるようで、彼が打席にたつとワクワクしています。

 

金本監督が我慢して使い続けていたのが、ようやく功を奏したのですね。

 

ただ大事なのは、この好調を維持出来るかどうか!

次も活躍期待してまっせーーー!!

 

陽川選手について

陽川選手が3回裏に見せてくれたタイムリーヒット。

 

センターの中日・大島選手がスライディングで捕球を試みましたが、あと一歩たりずにポテンヒット。

 

あの一打こそが執念なんだと感じましたね。

 

ちょっとの差が明暗を分けましたが、絶対に点を取るって気迫の一撃で、タイガース反撃の狼煙の切っ掛けになってくれました。

 

最後は、少し手こずりましたが、猛虎打線爆発12安打8得点!

この調子で明日も勝利頼みますよーーー(^^)/

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

 

他球団の結果について

セ・リーグ

 

巨人 1ー1 ヤクルト

 

 巨人は、0-0で迎えた5回裏に、マギー選手のソロで先制し、以後は先発・7回1安打無失点の好投と、8回に畠選手が登板し、ここも無失点。

 

そして9回に新守護神の山口選手が、満を持して登板!

 

しましたが、3四死球で自らピンチを作り、ヤクルト・宮本選手に痛恨の犠牲フライを打たれ同点、延長戦に突入します。

 

お互いに点を取る事が出来ず、12回延長を戦い抜き引き分けとなりました。

 

広島 7-2 DeNA

 

 広島は1点ビハインドの5回浦に菊池選手のソロで同点とします。

 

7~8回には丸選手のタイムリーや菊池選手の打者一掃の2ベースタイムリーなどで6点を奪い、試合を決めました。

 

パ・リーグ

日本ハム ー ロッテ

 

地震の影響の為中止

 

楽天 2-13 ソフトバンク

 

今季最後の仙台での1戦となった今回、ソフトバンクは初回に柳田選手のタイムリーで先制に成功、4回には又しても柳田選手がソロを打ち、甲斐選手も2ランを打つなど、得点を重ね続けます。

 

終わってみれば15安打13得点の猛攻で楽天を木っ端微塵にし、首位西武とのゲーム差を3まで縮めています。

 

オリックス 7-0 西武

 

 オリックスは0-0で迎えた4回裏に、若月選手が連続無得点イニングを36で止めるタイムリーを打ち、先制に成功。

 

そして、3戦連続で完封負けを喫していた打線が火を噴き、16安打7得点の猛攻、先発・東明選手が5回3安打無失点の好投もあって、西武に完封勝ちしています。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 9月12日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数125 勝73 敗50 引2 M7

2 ヤクルト 試合数124 勝61 敗61 引2 勝差11.5

3 巨人 試合数128 勝60 敗64 引4 勝差2

4 阪神 試合数118 勝55 敗62 引1 勝差1.5

5 DeNA 試合数123 勝55 敗66 引2 勝差2

6 中日 試合数130 勝58 敗70 引2 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数124 勝72 敗50 引2

2 ソフトバンク 試合数121 勝68 敗52 引1 勝差3

3 日本ハム 試合数122 勝65 敗54 引3 勝差2.5

4 オリックス 試合数127 勝57 敗65 引5 勝差9.5

5 ロッテ 試合数120 勝54 敗63 引3 勝差0.5

6 楽天 試合数124 勝50 敗71 引3 勝差6

 

関連記事について

9月11日 中日20回戦です

www.gosekun.com

 

9月5日 岩貞投手の先発試合です

www.gosekun.com

 

最後に

岩貞投手 7回2失点の力投

大山選手 2試合連続ホームラン

糸井選手 同点2ランホームラン

陽川選手 勝ち越しポテンヒット

藤川球児投手の締め!

 

岡本投手は反省で( ゚Д゚)

 

色々とありましたが、何はともあれ、とらほーーーー!

久々の勝利に酔いしれて今日はグッスリと寝ようと思います!

 

明日も勝利頼むでーーーー(^^)/

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!