GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・才木 甲子園で松坂との3度目の投げ合いも完敗 中日に敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日9月12日に行われた中日20回戦ですが、岩貞投手が先発、糸井選手や大山選手の活躍もあって、逆転勝利を収めた試合でした。

 

そして本日9月13日、38歳の誕生日登板となったレジェンド松坂投手が、2006年6月9日以来、12年ぶりの甲子園凱旋を果たした1戦。

 

結果は松坂投手の粘りの投球と、中日打線に捕まった才木投手が撃沈

 

阪神 2-6 中日

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

阪神vs中日 21回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(遊)北條

2番(二)糸原

3番(三)大山

4番(右)糸井

5番(左)陽川

6番(一)ナバーロ

7番(中)伊藤隼

8番(捕)梅野

9番(投)才木

 

中日スタメン

1番(右)平田

2番(遊)京田

3番(中)大島

4番(一)ビジエド

5番(左)アルモンテ

6番(二)高橋

7番(三)福田

8番(捕)武山

9番(投)松坂

 

阪神vs中日戦 試合内容と感想 

本日の先発は才木投手!

 

レジェンドともいえる中日・松坂投手と、3度目の対戦となった才木投手。

 

「しっかりと自分の投球をしたい。守りにいくのではなく。どんどん攻めていきたい」

 

過去2試合は、すべて松坂投手に軍配が上がるなど、エース候補の才木投手が甲子園で、どのような投球を見せてくれるのでしょうか。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 

才木投手を援護する猛虎打線は、前日と同じオーダーで、好調の大山選手、糸井選手、陽川選手達に期待したい所です!

 

1~3回表 中日の攻撃 才木投手 制球定まらず失点

リベンジに燃える才木投手の立ち上がり。

 

2アウトまでトントンと順調だったのですが・・

 

3番(中)大島選手 レフトヒット

4番(一)ビジエド選手 レフト線タイムリーツーベース

f:id:GOSE:20180913183051j:plain

うむむ、大島選手に粘られてヒットを許し、尚且つ盗塁+梅野捕手の悪送球で3塁まで進まれます。

 

続くビシエド選手にも粘られ、投じた7球目は失投気味の内角高めのストレート。

 

キッチリとタイムリーを打たれ、本日も初回に先制点を許す結果となりました(*_*)

 

2回表は、武山捕手にフォアボールを許しますが無失点。

 

しかし3回表に・・・

 

1番(右)平田選手 センターヒット

2番(遊)京田選手 ライトオーバータイムリースリーベース

 

うむむ・・・2失点目・・・・しかし2アウトまで漕ぎつけたので、何とか粘ってくれー

 

5番(左)アルモンテ選手 フォアボール

6番(二)高橋選手 ライトタイムリーヒット

7番(三)福田選手 センタータイムリーヒット

f:id:GOSE:20180913191228j:plain

好調の中日打線に捕まり、この回3失点。

 

小雨降り注ぐ甲子園、流れを完全に持っていかれてしまい、厳しい幕開けとなりました(*_*)

 

阪神 0-4 中日

 

4回裏 阪神の攻撃 陽川選手のタイムリーで1点を返す!

4回表に、京田選手のタイムリーヒット1失点となった所で、才木投手は無念の降板となりましたが、変わった岩崎投手が追加点を許さず回を締めてくれました

 

そして4回裏にタイガース反撃の狼煙が上がります!

 

3番(三)大山選手 レフトオーバースリーベース

4番(右)糸井選手 セカンドライナー

5番(左)陽川選手 レフトオーバータイムリーツーベース

 

先頭打者の大山選手、3試合連続のホームランか!っといわんばかりの打球でしたが、惜しくもフェンス直撃、一気に3塁に進みます

 

糸井選手はライナーに倒れますが、続く陽川選手がど真ん中のカットボールを捉えフルスイング!

 

グングンと風に乗っていきますが、惜しくもフェンス直撃でホームランとはならず・・。

f:id:GOSE:20180913204110j:plain

しかし悠々と3塁の大山選手がホームに帰還し、タイガース1点を返すことに成功しました!

 

阪神 1-5 中日

 

6回裏 阪神の攻撃 梅野捕手のタイムリーヒット!

5回表、1アウト満塁のピンチに武山捕手に犠牲フライを打たれ、5点ビハインドとなったタイガース。

 

好投を続けていた松坂投手が降板し、ロドリゲス投手がマウンドに上がります。

 

糸井選手、陽川選手が倒れ2アウトとなりましたが・・・

 

6番(一)ナバーロ選手 ピッチャーヒット

7番(中)伊藤隼選手 ピッチャーヒット

8番(捕)梅野選手 レフトタイムリーヒット

 

少々ラッキーなヒットで1・2塁のチャンスに梅野捕手が、すくい上げる形でレフト方向にタイムリーヒット!

 

 

1点、されど1点!

 

ジワジワと追いかけてプレッシャーを与えていこう!

まだまだチャンスはあるはずやーーーー!!

 

阪神 2-6 中日

 

9回裏 阪神の攻撃 中日に完敗 無念の負け越し

中日打線の攻撃は、タイガース中継ぎ陣の奮闘で失点を許さずでしたが、期待してたチャンスも訪れず猛虎打線は沈黙。

 

最終回は、中日の新守護神 佐藤優投手の前にヒットすら出ず、代打・原口選手も倒れ三者凡退。

 

タイガース、中日に無念のカード負け越しとなりました。

 

阪神 2-6 中日

 

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

 

試合を終えて 感想

才木投手vs松坂投手

 

若手とベテランの激突でしたが、本日も松坂投手に軍配が上がったようです。

 

粘りの投球もさることながら、5回5安打1失点で、ベテランらしく要所要所を締めてきましたね。

 

対する才木投手は制球に苦しみ、どちらかというと自爆に近い形で先発としての仕事が出来ず、降板となってしまいました。

 

才木投手について

本日は立ち上がりから制球に苦しみ、梅野捕手のミットとは逆方向にボールが行くことが多かったように思えます。

 

そのため高めに浮いたり、真ん中にストレートが飛び込んだりと、打者にとって打ち頃の球を多く投げてしまっていました。

 

結果、3回途中8安打5失点で降板

 

「ピンチの場面で低めに投げ切ることができず、浮いたボールを続けて打たれてしまいました。早い回でマウンドを降りてしまい、チームに申し訳ないです」

 

19歳、タイガース期待の右腕で将来のエース候補やと思います。

 

今日は残念な結果となってしまいましたが、1つ1つが経験となっていくのでしょうね。

 

まだまだニワカの私ですが、願わくば10年後20年後に、大ベテランでレジェンドとなった才木投手をみてみたいものです。

 

松坂投手について

最近好調の猛虎打線を5回5安打1失点の好投で、今季6勝目。

f:id:GOSE:20180913215813j:plain

良くない日もあるみたいですが、本日見せてくれた投球はベテランそのものだったのではないでしょうか。

 

甲子園で12年ぶりの勝利と、平成の怪物と称された松坂投手は38歳の誕生日を、自らの力で最高の日としましたね。

 

タイガースファンとしては、才木投手が勝ってほしかったのですが、序盤に中日打線に先制点を取られたのが痛かったですね。

 

あれで松坂投手は余裕をもって投げられていると思いますし、才木投手に限らず先発陣、全員に言える事ですが、序盤を何とか乗り切って欲しい所です。

 

f:id:GOSE:20180703214056j:plain

 

他球団の結果について

セ・リーグ

巨人 2ー4 ヤクルト

 

ヤクルトは4回に、巨人・岡本選手のソロで先制点を許しますが、7回に青木選手とバレンティン選手のタイムリーで逆転に成功。

 

9回にも青木選手の2ランで引き離し、最後は巨人が追いあげるも逃げ切りに成功しています。

 

広島 4-0 DeNA

 

広島は2回裏に松山選手のソロで先制し、3回には鈴木選手の29号2ランなどでリードを広げ、快勝しています。

 

勝利した広島はマジックを6とし、27年ぶりの地元胴上げが濃厚、敗れたDeNAは、リーグVが完全消滅となりました。

 

パ・リーグ

本日の試合は無し

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 9月13日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数126 勝74 敗50 引2 M6

2 ヤクルト 試合数125 勝62 敗61 引2 勝差11.5

3 巨人 試合数129 勝60 敗65 引4 勝差3

4 阪神 試合数119 勝55 敗63 引1 勝差1.5

5 中日 試合数131 勝59 敗70 引2 勝差1.5

6 DeNA 試合数124 勝55 敗67 引2 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数124 勝72 敗50 引2

2 ソフトバンク 試合数121 勝68 敗52 引1 勝差3

3 日本ハム 試合数122 勝65 敗54 引3 勝差2.5

4 オリックス 試合数127 勝57 敗65 引5 勝差9.5

5 ロッテ 試合数120 勝54 敗63 引3 勝差0.5

6 楽天 試合数124 勝50 敗71 引3 勝差6

 

関連記事について

9月12日 中日20回戦です

www.gosekun.com

 

9月6日 才木投手の先発試合です

www.gosekun.com

 

最後に

松坂投手、甲子園で12年ぶりとなる勝利、おめでとうございます!

 

でも次は負けへんで!

 

阪神タイガース、苦しい試合が続くけど、まだまだこれからや!

粘ってAクラスいくでーーーー( ゚Д゚)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!