GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

G大阪 阪神ダービーで神戸を下し今季初アウェー勝利で2連勝!

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

9月2日に行われた第25節では、ホーム吹田スタジアムで川崎フロンターレを迎え撃つ形となり、今季初の完封勝利を挙げる事が出来ました。

 

状態は上向いていってるかと思われますが、本日9月15日に第26節、ヴィッセル神戸戦が行われ

 

結果は ヴィッセル神戸 1-2 ガンバ大阪

 

歓喜の逆転勝利!

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

 f:id:GOSE:20180710181832p:plain

 

第26節 ヴィッセル神戸vsガンバ大阪

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、7月18日の広島戦から再度観始めた、にわかです。

 

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

ガンバ大阪スタメン

フォーメーションは、3・4・2・1

 

GK:1 東口 順昭

DF:3 ファビオ 4 藤春 廣輝 5三浦 弦太

MF:7 遠藤 保仁 10倉田 秋 15 今野 泰幸 29 高江 麗央 50 小野瀬 康介

FW:39 渡邉 千真 11 ファン ウィジョ

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

ヴィッセル神戸スタメン

フォーメーションは4・3・3

 

GK:18 キム スンギュ

DF:5 アフメド ヤセル 25 大崎 玲央 30 ティーラトン 34 藤谷 壮

MF:7 三田 啓貴 8 アンドレス イニエスタ 14  藤田 直之

FW:16 古橋 亨梧 17ウェリントン 33大槻 周平

 

ヴィッセル神戸vsガンバ大阪 試合内容と感想

阪神ダービーとイニエスタ効果でチケット完売となり、満席となったノエビアスタジアム神戸。

 

ガンバ大阪は、アジア大会出場のため、長期離脱していたファン ウィジョが復帰、新戦力の渡邉 千真との2トップが楽しみな1戦。

 

尚且つ、藤春や今野など、ガンバの中心人物も続々と復帰している今こそ、反撃の狼煙を上げるチャンス!

 

さあ、今日も勝って2連勝といこう!

 

前半戦 ヴィッセル神戸 イニエスタ⇒古橋のゴール

ガンバ大阪は開始早々 渡邉 千真とファン ウィジョの連携でチャンスを掴みますが、惜しくもGKキム スンギュに阻まれ、ゴールならず。

 

ファン・ウイジョ、良いシュートだったんですが残念でした(*_*)

 

2人は初戦とは思えない程、お互いに感じあって良い動きが出来ていましたね。

 

渡邉 千真が見せてくれたペナルティエリア外からの枠内シュートなど、惜しくも阻まれましたが、これは行ける!って思っていたら・・

f:id:GOSE:20180915214730j:plain

前半35分、イニエスタからの斜めのパスを受けたFW古橋がゴール前で、ガンバDFを2度のボールタッチで交わし、わずかなスペースを左足一閃。

 

GK東口が反応し、両手でボールの軌道を変えましたが、勢いそのままにゴールに吸い込まれ、ガンバ大阪、痛恨の先制点を許す形となりました(*_*)

 

後半戦 ガンバ大阪 倉田とファン・ウイジョのゴールで逆転!

後半に入り、ガンバ大阪は3バックから4バックにシステムを変更。

 

合わせてMF高江を下げて、DFオ・ジェソクを投入しますが、この采配が的中します。

 

後半7分にミドル・サードで遠藤⇒オ・ジェソク⇒小野瀬と繋げます。

 

小野瀬はドリブルで突破しつつもタメを作り、神戸DFを引きつけてけ、右サイドをオーバーラップしたオ・ジェソクにパス。

 

神戸DF陣が気付いた時には時すでに遅し、クロスをあげ反応した倉田がボレーで合わせ同点ゴールを奪います。

 

勢いに乗ったガンバ大阪は、後半23分に神戸陣営で、藤春が倉田にパス。

 

倉田はドリブルで一気にペナルティエリア内に進入、グラウンダーのクロスを供給し、ファン・ウイジョが合わせてゴールネットを揺らし、値千金の勝ち越し弾!!

 

後半26分にイニエスタが下がり、効果的な攻撃が息を潜めた神戸を抑えきり、ガンバ大阪が歓喜の勝利を挙げる事に成功しました!

 

試合を終えて 感想 

前節の川崎戦でガンバ大阪は、宮本体制初の完封勝ち、チーム状況が整い始めているように思えます。

 

特に守備面で今野の復帰が大きく、本日も先制点を取って主導権を握りたい所でしたが・・

 

サイドの小野瀬や藤春にボールが集まる事が多く、ドリブル突破などチャンスもありましたが、中々ゴールを割る事が出来ません。

f:id:GOSE:20180915225838j:plain

徐々に神戸に主導権を握られ始め、初の主将マークを巻いたイニエスタが状況を瞬時に判断、ワンタッチで前線に効果的なパスを出し、数多くのチャンスメイクを行っていましたが、神戸の選手達が最後を決めきれず、ガンバ大阪としては助けられていた面もありました。

 

1点ビハインドで後半に入り、ガンバ大阪はこれまで後半に息切れして失点失点で負けていたので、どうなるか心配の一言だったのですが、最後まで集中力を切らすことなく乗り切ってくれましたね。

 

キープレイヤーとなる藤春、今野、ファン・ウイジョ。

 

そして新戦力の渡邉が機能し始めて苦手としていた後半に、2点を取って逆転勝ち。

 

ただルヴァンカップでは、横浜にけちょんけちょんにされていたようですが、ぶっちゃけ今大事なのは残留争いをしているリーグ戦だと思うので、この状態を維持して、残留を早いうちに決定的にしてほしい所です。

 

第26節 他クラブの結果について

 

C大阪 1ー1  磐田

鹿島 2-1 湘南

仙台 1-0  FC東京

鳥栖 1-0 広島

名古屋 3-4 長崎

柏 2-3 清水

川崎F 7-0 札幌

横浜FM - 浦和

 

2018年 9月15日時点での順位

1  サンフレッチェ広島 

2  川崎フロンターレ

3  FC東京

4  北海道コンサドーレ札幌

5  ヴィッセル神戸

6  セレッソ大阪

7  鹿島アントラーズ

8  ベガルタ仙台

9  浦和レッズ

10 ジュビロ磐田

11 柏レイソル

12 清水エスパルス

13 名古屋グランパス

14 湘南ベルマーレ

15 横浜F・マリノス

16 サガン鳥栖

17 ガンバ大阪

18 V・ファーレン長崎

 

関連記事について

第25節 

www.gosekun.com

 

最後に 

 今季2度目の2連勝、宮本体制では初ですね。

 

アウェー戦勝利は、ほぼ1年ぶりとなる8月26日の鳥栖戦以来と、長い期間苦戦していたガンバ大阪にとって転換期となる事を願います。

 

しかし順位は降格圏の17位と変わらず、鳥栖や名古屋も調子を挙げてきていますし、長崎も首位広島相手に勝利して、最後までどうなるか、目が離せない状態ですね。

 

次節は9月15日、清水エスパルスとのアウェー戦ですね。

 

3連勝なるか!応援しています!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

また次回に~(^^)/

 

ブログランキングに参加してまして、下記ボタンをポチっと押して頂けますとブログ運営の活力となります!!

 


ガンバ大阪ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

 

Twitterもやっています!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様 (@GOSE08554215) | Twitter