GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・植田の痛恨のエラーと頼りの中継ぎ陣が打ち込まれ広島に敗戦

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日20日、マツダスタジアムで行われた広島21回戦。

 

天候不良で、開始時間が1時間程ずれ込むわ、中断をはさむわで、試合終了時刻が0時を回るなど、いろんな意味で疲れる試合展開でした。

 

しかし結果はタイガースの勝利で、若き虎のエース才木投手が6勝目を挙げる事が出来ましたね。

 

そして本日21日に広島22回戦が行われ、

 

結果は、広島 7-3 阪神

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

広島vs阪神 22回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)森越

3番(三)大山

4番(右)糸井

5番(左)陽川

6番(一)ナバーロ

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)小野

 

広島スタメン

1番(左)田中

2番(二)菊池

3番(中)丸

4番(右)鈴木

5番(一)松山

6番(三)西川

7番(捕)會澤

8番(遊)野間

9番(投)野村

 

広島22回戦 試合内容について

本日の先発は、小野投手!

 

1カ月程、勝ち星から遠ざかっている小野投手ですが、課題は初回の不安定差と制球面。

 

初回を無失点などで乗り切ったとしても4~5回くらいに、フォアボールで調子を崩し、打たれて自滅ってパターンが、結構多いんですよね。

 

先発不足に苦しむタイガース、14連戦も控えている現状、1イニングでも多く投げて中継ぎ陣の温存も図りたい所ですが、本日の投球はどのようになるでしょうか・・(´・ω・`)

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

猛虎打線ですが、福留選手と北條選手に続いて、代打の切り札の原口選手も、左手小指骨折の為に今季絶望のニュースで、私も絶望しています。

 

貧打に喘いでいた頃に比べると、猛虎打線は上向いていますが、ここにきて離脱選手が多く、投手陣もですが本当に痛いですね。

 

そんな状況ですが、ショート北條選手の代役に苦慮しているようで、昨日は植田選手がスタメンでしたが、本日は森越選手に戻っています。

 

他は変更無しですが、熾烈なレギュラー争いも注目していきましょう!

 

1~3回 両チームの攻防 猛虎打線の攻勢で先制点ゲット!

先発小野投手ですが、初回に先頭打者に復帰した田中選手に、いきなりヒットを許し、大丈夫かなあ・・って心配になる立ち上がり。

 

しかし牽制球で田中選手をアウトにしてから、調子が上がったのかか、2回の2アウト1・3塁のピンチを切り抜けるなど、好投を続けています。

 

そして3回表、先頭打者:梅野捕手が広島先発の野村投手の初球を捉えレフト線ギリギリのツーベースを打ちチャンスを作ります。

 

2アウト1・3塁となった場面で打席に立つのは、好調の大山選手!

 

以前の彼ならチャンスに打席が回ってくる度に、もうあかんわって空気でしたが、今は違いますね!

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

期待にバッチリ応えてくれるタイムリーツーベースを打ち、1点先制!

 

続く糸井選手はフォアボールで2アウト満塁の大チャンスに、打席に立つのは陽川選手!

 

昨日の試合では3安打2打点の大活躍でしたが、本日も好調を維持しているようで、レフト方向にタイムリーを打ち、2人の走者が帰還して2得点!

 

タイガース3得点を奪い、まずは試合の主導権を握りましたね!

この調子で、突き進むんやーーーー!

 

広島 0-3 阪神

 

5回以降~ 小野投手 1点差に迫られる

先頭打者の會澤捕手にヒットを許したかと思えば、2者連続のフォアボールでノーアウト満塁のピンチを自ら作ってしまう、小野投手。

 

鬼門の5回ですが、田中選手の犠牲フライで1失点。

菊池選手のゴロの間にランナーが帰還し1失点。

 

菊池選手は、1塁に気迫のヘッドスライディングもアウトの判定に、広島・緒方監督がリクエスト要求

f:id:GOSE:20180921202903j:plain

結構際どかったですが、判定はアウト!

 

この判定は大きかったですね、2アウト2塁となり続く丸選手を空振り三振に切って落とし、2失点となりましたが、この窮地を乗り切りました!!

 

広島 2-3 阪神

 

7回裏 広島の攻撃 植田選手の痛恨のエラー

小野投手は6回2失点で降板となり能見投手に後を託します。

 

1点リードのままゲームは後半戦となる7回裏を迎えますが・・

 

能見投手、2アウトまで進めるも菊池選手にフォアボールを許し、尚且つワイルドピッチと、丸選手にもフォアボールと乱れ始めます。

 

ここで金本監督、早めに見切りを付けて能見投手から、桑原投手に交代。

f:id:GOSE:20180921205018j:plain

しかし続く鈴木選手にタイムリーを打たれ同点とされ、5番松山選手はショートゴロに打ち取りチェンジ・・かと思いきや、途中出場のショート植田選手が痛恨のトンネル

 

後ろに逸らしてしまい、とうとう広島に逆転される事態となりました(*_*)

 

広島 4-3 阪神

 

8回以降~最終回まで 広島打線爆発で終戦 

猛虎打線が貧打に逆戻りでマゴマゴしている間に、広島打線が目を覚まし、8回裏に望月投手が打ち込まれ3失点。

 

8回裏を終えた時点で、本日2度目の雨天中断となりましたが、広島園芸の必死の作業でマウンドが蘇りましたが、最後まで猛虎打線は蘇らず、逆転負けとなりました。

 

広島 7-3 阪神

 

試合を終えて 感想

本日のマツダスタジアムも生憎の雨模様で、この状況化で戦っている選手達や、応援されているファンの方々は、本当に格好いいと思います、本当に熱いですね!

いや勿論、天候などに影響されずフェアな状態で試合するのが一番かと思いますが、こういう状況化で現地応援すると、逆にテンション上がったりするんですよねえ・・・(´・ω・`)

 

小野投手について

1ヵ月程、勝ち星から遠ざかっている小野投手ですが、先発の一角として広島打線相手に粘りのピッチングを見せてくれました。

 

1回裏に立ち上がりを先頭打者の田中選手にヒットを打たれますが耐えて無失点。

 

2回裏には2アウトながら1・3塁のピンチを無失点で切り抜けてくれたのは大きかったですね、続く3回表の先制点に少なからず影響していると思います。

 

ただ彼にとって鬼門となる5回に、先頭打者:會澤捕手にヒットを許したかと思えば2者連続フォアボールで、ノーアウト満塁の大ピンチを自ら作り出してしまいます。

これが本当にダメなんですよねえ・・

f:id:GOSE:20180603170504j:plain

大抵4~5回くらいに制球が乱れ始めて、失点ってパターンが多いのですよ。

 

結果はリクエスト判定に救われましたが2失点、しかしノーアウト満塁で、この失点で済んだのは良く抑えたとも言えますし、要所要所で粘って6回2失点で降板。

 

「序盤はランナーを背負った状況で、何とか粘ることはできましたが、全体的に無駄な四球を多く出してしまいました」

 

と、6四球を反省していました。

 

欲を言えば、あと1イニングって気もしますが、何だかんだゲームを作ってくれたと思いますし、一皮むけるためには、もうひと踏ん張り・・って感じですかねえ・・(´・ω・`)

 

猛虎打線について

大山選手を中心に好調の打線ですが、3回表に大山選手と陽川選手がタイムリーを打ち、3得点。

 

 

少々前まで先制点を取られて、ゲームの主導権を握られる展開が多かっただけに、チャンスに1点止まりではなく、畳み掛けられたのは良かったと思います。

 

しかし、その後は打線が沈黙・・・

 

特に6回2アウトながら満塁のチャンスに、結果を出せてない森越選手に代わって、怪我でスタメンから外れている福留選手が、代打で打席に立ちます。

 

ですがキャッチャーファウルフライに倒れ、本日の試合の転換期ともいえる、大事な場面だったんですけどね・・1点も取れなかったのが、最後まで響いたと思います。

 

8回表にも、2アウトながら満塁のチャンスとなりましたが、広島・フランスア投手の気迫のピッチングに、大山選手がフライに倒れ、無得点。

f:id:GOSE:20180921221343j:plain

ってかフランスア投手、左腕で158キロをマークと、歴代2位に躍り出たようです。

 

育成選手契約で広島に入団し、その後に支配下選手契約を結び、現在は大車輪の活躍をしているそうです。

 

そんな感じで全体的に、広島との力の差が出た試合展開でしたね、特に終盤に入るにつれて投打共に失速し始めて、逆に広島は加速していくという・・・

 

タイガースは3度あった満塁のチャンスを2回潰した時点で、敗戦は決まっていたのかもしれません。

 

悔しいですが、これが首位と最下位のチーム力が如実に表れた試合となりました・・・

 

他球団の結果について

セ・リーグ

ヤクルト - 巨人

 

 雨天のため試合中止

 

DeNA 9-1 中日

 

DeNAは1-1で迎えた2回裏に桑原選手のソロで勝ち越しに成功したかと思えば、4回と5回に筒香選手の3ランなどで打線が大爆発。

 

10安打9得点の猛攻で中日を粉砕しました

パ・リーグ

 

ロッテ 4-7 西武

 

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 9月21日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数128 勝75 敗51 引2 M4

2 ヤクルト 試合数129 勝65 敗62 引2 勝差10.5

3 巨人 試合数134 勝61 敗69 引4 勝差5.5

4 DeNA 試合数129 勝59 敗68 引2 勝差0.5

5 中日 試合数134 勝61 敗71 引2 勝差0.5

6 阪神 試合数124 勝56 敗67 引1 勝差0.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数130 勝78 敗50 引2 M9

2 ソフトバンク 試合数126 勝70 敗55 引1 勝差6.5

3 日本ハム 試合数128 勝67 敗58 引3 勝差3

4 オリックス 試合数133 勝60 敗68 引5 勝差8.5

5 ロッテ 試合数125 勝54 敗68 引3 勝差3

6 楽天 試合数130 勝54 敗73 引3 勝差2.5

 

関連記事について

9月20日 広島21回戦です

www.gosekun.com

 

9月14日 小野投手の登板日です

www.gosekun.com

 

最後に

先発・小野投手は不安定な面もありましたが、6回2失点でゲームを作ってくれました。

 

しかし中盤~後半になるにつれて、投打共に失速。

 

2度の満塁のチャンスを潰した時点で、負けるべくして負けた試合でしたね。

 

この結果で3位巨人とは1・5ゲーム差、厳しい戦いがつづきますが、応援しています!

 

明日は勝ってやーーー!!( ゚Д゚)

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!