GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神 甲子園で巨人に勝てず 逆転CS出場が遠のく痛恨の惜敗

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日22日に、マツダスタジアムで広島3連戦の〆となる23回戦が行われましたが、先発・藤浪投手は6回4失点、まずまずの投球と、若虎打線が爆発し首位広島に快勝となった試合でした。

 

そして本日23日から、3位に位置付けている巨人と甲子園で激突。

 

結果は 阪神 1-2 巨人

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

阪神vs巨人 23回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)森越

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(三)大山

6番(一)陽川

7番(中)中谷

8番(捕)梅野

9番(投)青柳

 

巨人スタメン

1番(遊)坂本勇

2番(中)重信

3番(二)マギー

4番(三)岡本

5番(一)阿部

6番(右)亀井

7番(左)ゲレーロ

8番(捕)大城

9番(投)今村

 

巨人23回戦 試合内容と感想

本日の先発は青柳投手!

 

前回の登板は9月15日の対ヤクルト21回戦でしたが、6回途中3失点で降板。

 

決して良いとはいえない投球でしたが、7~8回まで継投するのかな?って雰囲気ではあったんですけどね、金本監督は交代の判断で、青柳投手にとって悔しさが残る試合内容でした。

 

そんな青柳投手ですが、逆転CS出場に向けて3位巨人との、大切な試合に先発として起用され、今後のローテーション入りに向けてガッツリとアピールしたい所ですね

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

猛虎打線は、前日22日に若虎タイガースが18安打13得点と爆発しましたが、本日23日より待ちに待ったベテランの福留選手が3番に、糸井選手が4番に復帰となりました。

 

気合入れて応援・・・したかったのですが・・・(*_*)

 

 試合を終えて 感想

 今日も用事で試合を観戦する事が出来ず、結果のみをスマホで確認していたのですが・・・

 

先発の青柳投手は、6回途中1失点、8奪三振1四球

 

めっちゃええやん(´・ω・`)

 

しかし2アウトからマギー選手にフォアボール、続く岡本選手にヒットを打たれた時点で、能見投手に交代。

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

しかし能見投手が、2アウト1・2塁の場面で、阿部選手に痛恨のタイムリーを打たれ先制点を許す形となってしまいました(*_*)

 

この場面で、青柳投手を下げて能見投手に交代した、金本監督の采配が叩かれているようですね。

 

素人の私からしたら、この采配が正しいのかどうかは分かりませんが、結果が全てだと思うのですよ。

 

巨人打線を6回途中まで無失点に抑えていた青柳投手には、2アウト1・2塁の場面を抑える力が無いという判断で、金本監督は実績のある能見投手に託したわけですが、打たれて失点となった以上、決断した人間が叩かれるのは致し方ない面もあると思います。

 

青柳投手は、前回も同じような形で降板となりましたが、まだまだ金本監督に信頼されていないのでしょう。

 

ってなわけで、彼はもっと大事な場面で任されるように、実績を積み重ねていくしかないのです!

 

応援しています!

f:id:GOSE:20180923233641j:plain

1点ビハインドとなったタイガースですが、7回裏に2アウト1・3塁の場面で代打・鳥谷選手が気迫の同点タイムリーを打ち、ゲームは振り出しに戻ります。

 

「自分の打席に集中して、積極的に振りにいきました。終盤のチャンスで、試合を振り出しに戻すことができて良かったです」

 

タイガースの顔とも言える現役のレジェンドが、これまで苦渋を舐めされられてきた上原投手から奪った同点打は、数値以上にインパクトのある出来事で、大いに盛り上がった事でしょう。

 

しかし8回裏に、藤川投手が4番手としてマウンドに上がりましたが、2アウト1・2塁の場面で、途中出場となった立岡選手にタイムリーを打たれ、痛恨の1失点。

 

これが決勝打となり、タイガースの敗戦となってしまいました・・・

f:id:GOSE:20180923235824j:plain

藤川投手、疲れが蓄積しているのか、最近打たれるパターンが増えてきてるように思えます。

 

今日も采配が裏目に出てしまう事が多かったようですが、名采配と迷采配は紙一重で、どちらを選んでも負けてしまったら叩かれてしまうわけですね。

 

厳しい世界ではありますが、ここまできたら金本監督と選手達を信じて踏ん張ってもらいましょう。

 

最後まで応援しています!!

 

他球団の結果について

セ・リーグ

中日 0-2 ヤクルト

 

 

広島 2-1 DeNA

 

パ・リーグ

楽天 3-8 ロッテ

 

 

ソフトバンク 2-0 日本ハム

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 9月23日日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数132 勝77 敗53 引2 M1

2 ヤクルト 試合数131 勝66 敗63 引2 勝差10.5

3 巨人 試合数136 勝63 敗69 引4 勝差4.5

4 DeNA 試合数132 勝61 敗69 引2 勝差0

5 阪神 試合数128 勝58 敗69 引1 勝差1.5

6 中日 試合数137 勝61 敗74 引2 勝差1

 

パ・リーグ

1 西武 試合数132 勝80 敗50 引2 M7

2 ソフトバンク 試合数129 勝73 敗55 引1 勝差6

3 日本ハム 試合数131 勝68 敗60 引3 勝差5

4 オリックス 試合数134 勝60 敗69 引5 勝差8.5

5 ロッテ 試合数128 勝55 敗70 引3 勝差3

6 楽天 試合数132 勝54 敗75 引3 勝差3

 

関連記事について

9月22日 広島23回戦です

www.gosekun.com

 

9月15日 青柳投手の登板日です

www.gosekun.com

 

最後に

逆転CS出場に向けて、本日は負けられない戦いだったのですが、相変わらず甲子園で、そして巨人相手だと途端に打線が縮小して勝てなくなりますね。

 

昨日の若虎タイガースは首位広島相手に大爆発していただけに、残念な結果となってしまいました。

 

明日24日も甲子園で巨人との対戦となりますが、果たしてどうなる事やら・・・・

 

取り合えずガッツリと応援できそうなので、3連休の最後を締めくくる好ゲームに期待したい所です!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!