GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・大山のランニング弾などで勝ち越しも中継ぎ陣打たれ逆転負け

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日9月26日のDeNA戦は雨天中止となってしまったため、本日27日より14連戦が始まりましたね。

 

逆転CS出場に向けて金本監督は、14試合すべてに勝つと明言しておりましたが、取りあえず相性の良いDeNAには勝っておきたい所。

 

DeNA22回戦、結果はDeNAのホームラン攻勢の前に敗退

 

阪神 3-4 DeNA

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

阪神vsDeNA 22回戦 感想と結果について

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(三)大山

3番(左)福留

4番(右)糸井

5番(一)陽川

6番(捕)梅野

7番(中)中谷

8番(遊)森越

9番(投)メッセンジャー

 

DeNAスタメン

1番(遊)大和

2番(二)ソト

3番(一)ロペス

4番(左)筒香

5番(三)宮崎

6番(右)佐野

7番(捕)嶺井

8番(投)ウィーランド

9番(中)乙坂

 

DeNA22回戦 試合内容と感想

本日の先発はメッセンジャー投手!!

 

9月11日の中日戦に先発として登板しましたが、初回から3ランを打たれ、尚且つ4回に中日・松井雅捕手の頭部付近のデッドボールで危険球退場となっています。

 

その後、右肩のコンディション不良で戦線離脱。

 

中5?掛かってこいや!って感じだったのですが、この時期にエースのメッセンジャー投手の不在は厳しかったですね。

 

そして中15日で戦線復帰となりましたが「(疲労が)スッキリした部分はある。自分としては早く投げたいという気持ちだった」

 

日米通算100勝も掛かっている本日の試合、頼みます!!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

そして猛虎打線に大幅な変更がありまして、2番に好調の大山選手を配置、6番には梅野捕手となっています。

 

大山選手も梅野捕手も打撃が好調ですし、打線に厚みが増したように思えますね。

 

そして中谷選手を7番、森越選手を8番と、この辺りはあまり期待出来そうにないですが、試合にスタメンで出られているチャンスをモノにしてほしい所です。

 

苦手な甲子園で、お得意様となっているDeNAとの1戦、勝って14連戦、弾みをつけてください!

 

1~5回 両チームの攻防 大山選手のランニング2ランHR

メッセンジャー投手の注目の立ち上がりは、ヒットとフォアボールで、2アウト満塁のピンチとなりましたが、佐野選手をフライに打ち取り無失点。

 

しかし3回表DeNA・ソト選手とロペス選手の、2者連続ホームランで手痛い2失点・・・

 

いや~な雰囲気が甲子園に満ちていましたが、払拭したのが大山選手!

 

5回裏、2アウトから糸原選手がフォアボールで出塁

 

続く大山選手が、パコーンとセンターに長打を放ち、それを必死に捕球すべく走る乙坂選手!でしたが・・・

f:id:GOSE:20180927194451j:plain

DeNA・ラミレス監督がリクエスト判定するも、地面すれすれでワンバウンド捕球の判定となり、何とも珍しいランニング2ランホームランで、タイガース同点となりました!

 

いや~、これは大きいですね、流れがガラっと変わるんじゃないでしょうか!

 

阪神 2-2 DeNA

5回以降 両チームの攻防 中継ぎ陣打たれる

6回裏に、先頭打者の糸井選手がヒットで出塁と盗塁を決めて1アウト2塁のチャンスに、続く梅野捕手がタイムリーを打って、タイガース勝ち越し!

 

7回表、能見投手がメッセンジャー投手に代わって登板しましたが、1アウト1・3塁の場面で乙坂選手にタイムリーを浴びて同点・・・

 

8回表には、能見投手に代わって桑原投手が登板しましたが、先頭打者ソト選手にソロホームランを打たれ、逆転を許します・・・

 

その後、タイガースは1点差を覆す力が無く、3位DeNAに敗戦となりました

 

阪神 3-4 DeNA

 

試合を終えて 感想

猛虎打線の大幅な変更、メッセンジャー投手の中15日ぶりの登板と、これがどう転ぶか未知数だった今日の試合。

 

メッセンジャー投手 日米通算100勝目お預け

初回の満塁のピンチを失点せず乗り切ったメッセンジャー投手でしたが、3回表にソト選手とロペス選手に2者連続ホームランを打たれ、2失点。

 

あ~、このままズルズルいくかなあ・・って不安が頭をよぎりましたが、持ち直してくれて6回2失点での降板となりました。

 

大山選手のランニング2ランと梅野捕手のタイムリーで勝ち越し、日米通算100勝目にリーチを掛けてから1ヵ月以上、待たされる形となりましたが、本日こそは!

f:id:GOSE:20180923233641j:plain

しかし残念ながら、7回表に登板した能見投手、乙坂選手のタイムリーで同点とされ、またしてもお預けとなってしまいました。

 

「久々の登板で1、2回は慣れない感覚が体の中にありましたが、崩れずに試合を作ることはできました。全体的に自分のピッチングはできたので良かったよ」

 

全体を通して良かったと思いますし、今季あと何試合に登板出来るか分かりませんが、今期中に何とか達成して欲しい所です。

 

大山選手 ランニング2ランホームラン

2番打者に指定された本日の試合、第1打席はサード併殺打に倒れ、 どうなる事かと心配しちゃいましたが・・・

 

5回裏に、世にも珍しいランニング2ランホームラン・・・、いやリクエストとなったので、リクエストランニングホームランになるのかな。

 

センターの乙坂選手が飛び込みましたが、ワンバウンド捕球の判定。

 

f:id:GOSE:20180927213459j:plain

大山選手曰く

 

「抜けてくれと思いながら走っていました。(捕球したかどうか)僕の位置からは分かりませんでしたが、プレーが切れていなかったので、諦めずに全力でホームまで走りました。メッセンジャーが踏ん張ってくれていたので、追いつくことができて良かったです」

 

諦めず全力疾走してくれていたのが、本当に大きかったと思いますし、9月からの好調は、この頑張りが大きいと思いますね。

 

本日は負けてしまいましたが、最後まで活躍を続けて、来期には3~4番に打順固定される姿を見せてください!

 

他球団の結果について

セ・リーグ

広島 3-9 ヤクルト

 

5回表、1点ビハインドのヤクルトは雄平選手の3ランで逆転に成功、その後6回と8回に坂口選手、青木選手らのタイムリーで4点を奪いリードを広げ、勝利しました。

 

パ・リーグ

西武 7-5 ソフトバンク

 

 西武は2回裏に森選手の3ランで先制しますが、ジワジワと失点が続き、6回にはソフトバンク・甲斐選手のタイムリー2ベースで打者一掃となる3点を奪い逆転されます。

 

そのままゲームが終わるかと思いきや、8回に西武・秋山選手の値千金弾となる3ランが飛び出し逆転に成功。

 

優勝へ向けて、2位ソフトバンクを突き放す11連勝となりました。

 

オリックス 1-2 日本ハム

 

日本ハムは0-0で迎えた6回に大田秦選手のタイムリーで先制し、中田選手にもタイムリーが飛び出し2点を奪います。

 

最終回にオリックスはTー岡田選手のソロで反撃としますが、その後続かず敗戦となりました

 

ロッテ 0ー9 楽天

 

楽天は2回に内田選手の3ランで先制し、3回にはウィーラー選手の2ランが飛び出すなど、コンスタントに点を取り続け、終わって見れば13安打9得点の猛攻。

 

投げては4年ぶりに先発となった松井選手が5回無失点の力投で今季5勝目を挙げ、快勝しました

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 9月27日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数136 勝78 敗56 引2 優勝

2 ヤクルト 試合数135 勝69 敗64 引2 勝差8.5

3 DeNA 試合数135 勝64 敗69 引5 勝差5

4 巨人 試合数137 勝63 敗69 引2 勝差0.5

5 阪神 試合数130 勝58 敗70 引2 勝差3

6 中日 試合数139 勝61 敗76 引2 勝差1.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数135 勝83 敗50 引2 M3

2 ソフトバンク 試合数132 勝75 敗56 引1 勝差7

3 日本ハム 試合数134 勝69 敗62 引3 勝差6

4 オリックス 試合数138 勝61 敗72 引5 勝差9

5 ロッテ 試合数130 勝56 敗71 引3 勝差2

6 楽天 試合数135 勝55 敗77 引3 勝差3.5

 

関連記事について

9月17日 DeNA22回戦です

www.gosekun.com

 

9月11日 メッセンジャー投手の登板日です

www.gosekun.com

 

最後に

大山選手のランニング2ランホームランや、梅野捕手のタイムリーなど、今日は勝ったわ!って思って、席を外してたら逆転負けしてました。

 

この流れやったら勝つと思ってたんやけどなあ・・・

 

毎回、他球団の外国人選手が打つ度に、ロサリオ選手がこれだけ打ってくれていたらなあ・・って思ってしまいますね。

 

今日の結果で、DeNAが単独3位に浮上し、巨人が4位転落。

 

タイガースとしては毎試合天王山が続きますが、ラスト13試合、気合入れて挑んで欲しい所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!