GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・藤浪 大山 ナバーロの活躍で中日を圧倒!最下位転落阻止

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日28日に行われた中日22回戦ですが、中日・岩瀬投手の「通算1000試合登板」と「通算407セーブ」に華を添える痛恨の敗戦となりましたね・・・

 

そして台風24号が日本列島に近づいている状態ですが、明日30日にナゴヤドームで予定されていた中日24回戦は、残念ながら中止が決まったようです。

 

安全第一で仕方ないとはいえ、タイガースにとって痛い中止となってしまいましたね。

 

14連戦序盤の内に、1つでも多く勝ちを重ねて順位を上げていきたい所でしたが、本日の中日23回戦は

 

中日 0-4 阪神

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

中日vs阪神 23回戦

最初に

2017年の7月頃から野球を再度見始めた、にわか阪神ファンです。

ルール自体は殆ど知っていますが野球理論など、わからない事は多いです。

 

ただ阪神と野球自体は昔から好きで応援はしておりましたが、往年のファンの方々から見たら、たまに変な事を書いているかも知れません。

 

しかしブログに書いていく事によって、改めてどんな試合だったかを振り返ったり、試合内容をじっくり観るようになり、より一層楽しむ事が出来ていると思います。

 

野球記事としては、未熟な点が多々あると思いますが、よろしくお願い致します!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(遊)植田

3番(左)福留

4番(三)大山

5番(一)ナバーロ

6番(捕)梅野

7番(右)陽川

8番(中)中谷

9番(投)藤浪

 

中日スタメン

1番(右)平田

2番(遊)京田

3番(中)大島

4番(一)ビジエド

5番(左)アルモンテ

6番(三)福田

7番(二)亀澤

8番(捕)松井雅

9番(投)ガルシア

 

中日23回戦 試合内容と感想

本日の先発は藤浪投手!

 

9月16日のDeNA20回戦では、5回6安打4失点ながらも、まさかの満塁ホームランを自ら打つなどの大活躍。

 

9月22日の広島23回戦では6回4失点、2塁打を打つなどの活躍

 

投手としては、あと一歩の成績ではありますが、自らを援護する打撃が好調で、尚且つ彼の登板日には、何故か味方打線が躍動して勝ってくれるんですよねえ。

 

藤浪投手と猛虎打線、両方を注目したいと思います!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

爆発に期待したい猛虎打線ですが、4番でチームを牽引していた、糸井選手が「左肩腱板の部分損傷」で無念の抹消。

 

無理して出場してくれていたのでしょうね・・

 

そのためオーダーに変更ありで、まず2番に植田選手が復帰し、4番には、今季初となりますが好調の大山選手。

 

そして7~8番には陽川選手、中谷選手となっていますね。

 

投打共に奮起して、引き分けを挟んで3連敗中の現状を打破してください!お願いします!!

 

試合内容について

1回表に、4番に座った大山選手と、5番ナバーロ選手の連続タイムリーで2点先制!!

 

幸先良く先制出来たタイガース、先発の藤浪投手の立ち上がりは、先頭打者平田選手にフォアボールを献上してしまいますが、粘って5回まで無失点の好投で、調子が上がってきてるのがわかりますね。

 

そして5回表には自らの手でタイムリーを打つなど3得点目

 

6回表には、又してもナバーロ選手がタイムリーを打ってくれて4得点目。

f:id:GOSE:20180603170315j:plain

そのまま藤浪投手が最後まで投げ切り、中日 0-4 阪神のスコアで快勝となりました!!!

 

試合を終えて 感想

打っても投げても活躍してくれた藤浪投手が、ヒーローかなって思います!

 

まあ9回に入って、ちょっとヒヤっとしたシーンもありましたが、2年ぶりとなる完封勝利は相当な自信になったのではないでしょうか。

 

そして大山選手、ナバーロ選手の活躍が目立った本日の試合。

 

藤浪投手について

初回に、先頭打者平田選手にいきなりフォアボールで出塁させてしまいますが、ピンチに粘りに粘って無失点の好投を続け、9回5安打7Kで、中日打線を封殺!

 

849日ぶりとなる完封勝利!

 

尚且つ5回表にはタイムリーを打ち、9回にも中日・岩瀬投手からヒットを打つなど、4打数2安打の活躍。

 

打撃でも結果を出せているのは自信になっているでしょうし、投球も本来の姿に戻りつつありますね。

 

9月に入って3試合に登板して負け無しですし、最下位争いとなっている現状で、ポジティブな要素の1つかなっと。

 

勿論、まだまだ完全復活とは言えないですが、1歩ずつ1歩ずつ来季に向けて前進していってください!

 

大山選手について

8~9月に入って、もっとも活躍してくれているのは彼でしょう。

 

本日は4打数4安打1打点 今季初の4番に座って萎縮したりすることなく、堂々たる未来の4番ぶりを発揮してくれましたね。

 

開幕から、これだけ打ってくれていたら全然違っていたでしょうし、欲を言えばもっと早く覚醒してほしかったかなあっと。

f:id:GOSE:20180626210549j:plain

まあロサリオ選手もですが、たらればの話をしても仕方ないですし、素直に現状の活躍っぷりを喜びたいと思います

 

来季はクリーンナップに固定できるほどの活躍を期待しています!( *´艸`)

 

ナバーロ選手について

シーズン途中からのチーム合流で、この時期の外国人選手は地雷って意見も多かったですが、コンスタントに活躍してくれていますし、本日も藤浪投手の完封試合に花を添える活躍をしてくれていましたね。

 

要所要所で、確実に打点を挙げてくれていましたし、ドカンと一発は無いですが、アベレージヒッターとしてワクワクさせてくれます。

 

外野守備は、たまにアレな時がありましたが1塁守備は安定していますし、来年も是非チームにいて欲しい選手です。

 

しかし北條選手がいない中、チャンス到来のはずの植田選手や森越選手がねえ・・

 

植田選手は、相変わらずチャンスに打てないですし、残り12試合で、少しでも切っ掛けを掴んで欲しい所です。

 

他球団の結果について

セ・リーグ

巨人 7-8 広島

 

広島は1点ビハインドの5回に野間選手、小窪選手、石原選手の3者連続タイムリーなどで一挙5点を奪い逆転に成功します。

 

しかし6~7回に巨人・坂本選手の2ランなどで一度は追いつかれますが、9回に西川選手のタイムリーで勝ち越しに成功、勝利しました

 

ヤクルト - DeNA

 

雨天のため中止となりました 

 

パ・リーグ

楽天 2-1 日本ハム 

 

楽天は1点ビハインドの5回に、田中選手のタイムリーで同点にとします。

 

0-0で迎えた延長10回に2アウト1・2塁のチャンスで田中選手がタイムリーを打ち、劇的なサヨナラ勝利を収めています。

 

西武 1-3 ソフトバンク

 

ソフトバンクは1点ビハインドの4回に松田選手の2ランで逆転に成功します。

 

そして7回にも、松田選手のソロでリードを広げ、投げては先発・ミランダ選手が7回1失点の力投で今季5勝目を挙げています。

 

敗れた西武は連勝が12でストップとなり、20年ぶりとなる本拠地胴上げを阻止される形となりました

 

ロッテ 1-7 オリックス

 

オリックスは初回に、大城選手と安達選手の連続タイムリーで一挙4点を奪い先制に成功、その後もコンスタントに点を重ねて、18安打7得点の猛攻で、ロッテを粉砕しました。

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 9月29日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数138 勝80 敗56 引2 優勝

2 ヤクルト 試合数136 勝69 敗65 引2 勝差10

3 DeNA 試合数136 勝64 敗70 引2 勝差5

4 巨人 試合数139 勝64 敗70 引5 勝差0

5 阪神 試合数132 勝59 敗71 引2 勝差3

6 中日 試合数141 勝62 敗77 引2 勝差1.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数137 勝84 敗51 引2 M1

2 ソフトバンク 試合数134 勝76 敗57 引1 勝差7

3 日本ハム 試合数136 勝70 敗63 引3 勝差6

4 オリックス 試合数139 勝62 敗72 引5 勝差8.5

5 ロッテ 試合数131 勝56 敗72 引3 勝差3

6 楽天 試合数137 勝56 敗78 引3 勝差3

 

関連記事について

9月28日 中日22回戦です

www.gosekun.com

 

9月22日 藤浪投手の登板日です

www.gosekun.com

 

最後に

 本日29日、中日の浅尾投手が現役最終登板。

 

そして同じく今季限りで引退表明をされている野本選手が、8回に代打で出場し、ゴロになりながらも気迫のヘッドスライディング。

 

お二人の登場で、ナゴヤドームは暖かい雰囲気に包まれていましたね。

 

 ただ私は正直、まだまだプロ野球を観始めて日が浅いので、これから先、何十年もタイガースを応援していって、様々な選手の引退を見守りたい・・っと考えています。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!