GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・島田海吏プロ初ヒットも広島に延長サヨナラ負けで自力CS消滅

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

絶不調なタイガースですが、昨日10月2日に行われた広島24回戦。

 

Aクラス入り、そして逆転CS出場に向けて負けられない試合でしたが、相変わらずの貧打で2試合連続の完封負け。

 

岩田投手の踏ん張りも、広島・丸選手の1発に泣いた敗戦でした。

 

そして本日10月3日、広島25回戦が行われましたが、結果は延長戦に突入するもチャンスを決めきれず、11回裏に鈴木選手にタイムリーを打たれ、無念のサヨナラ負け

 

広島 4-3 阪神

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか!

下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

広島vs阪神 25回戦 感想と結果について

10月に入りまして、いよいよ佳境のペナントレース。

 

2試合連続で完封負けを食らうなど、ケガ人が多いとは言え下降線の一途を辿っている、我らが阪神タイガース。

 

本日の広島戦に敗れると、自力でのCS出場が消えてしまう状況ですが、正直出場出来なくても仕方ないと思い始めてたり・・・

 

それでも、1つでも多く勝ってほしい!

執念を見せてください、よろしくお願いします!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(中)島田

3番(左)福留

4番(三)大山

5番(一)ナバーロ

6番(右)伊藤隼

7番(捕)梅野

8番(遊)森越

9番(投)メッセンジャー

 

広島スタメン

1番(遊)田中

2番(左)野間

3番(中)丸

4番(右)鈴木

5番(一)メヒア

6番(三)阿部

7番(捕)曾澤

8番(二)曽根

9番(投)九里

 

広島25回戦 試合内容と感想

本日の先発はメッセンジャー投手!

 

調子を落とし、1軍から暫く抹消されていましたが、復帰戦となった9月27日のDeNA22回戦では、6回2失点の好投も敗戦投手となってしまっています。

 

日米通算100勝目にリーチを掛けて、1カ月以上勝ちに恵まれていませんが、そろそろエースの復活を見たい所です。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 一度は固定となっていたスタメンも、北條選手が離脱してからは、試合ごとに試行錯誤を繰り返している状態。

 

そんな中、2番にルーキーの島田選手がスタメン出場と、このチャンスを掴んで欲しい所ですね!

 

試合内容について

タイガースは初回、広島先発・九里投手の立ち上がりを攻めて、ナバーロ選手の2点タイムリーで先制!

 

好調のメッセンジャー投手でしたが、5回裏に先頭打者の鈴木選手に、初ヒットを許したかと思えば、続くメヒア選手に、痛恨の2ランホームランを打たれ同点。

 

テレビ画面の前でアワアワしていた私ですが、阿部選手はヒット、そして曾澤捕手にタイムリーを打たれ、一瞬で逆転されてしまいます。

 

1点ビハインドとなったタイガースですが、7回表に広島4番手・ヘルウェグ投手が乱調で、2アウトから福留選手が押し出し四球を選び、同点!

 

広島 3-3 阪神

 

尚も満塁のチャンスでしたが、大山選手がサードゴロに倒れ、追加点ならず・・・

f:id:GOSE:20181002205213j:plain

絶好調だった大山選手ですが、ここ4試合で目立った活躍が出来てないですね、この場面でこそ打ってほしかったのですが・・・

 

試合は両チーム決めてに欠けて、延長戦に突入

 

タイガースは自慢の投手陣をフルに使い、能見投手⇒ドリス投手⇒桑原投手と継投。

 

10回裏、桑原投手はノーアウト2塁、広島の代打攻勢を気迫のピッチングで抑えきってくれました。

 

 

しかし11回裏、岩崎投手が1アウトの状況で、丸選手にフォアボールを許してしまい、降板。

 

代わってマウンドに立った岡本投手が、続く鈴木選手にタイムリーを打たれ、痛恨のサヨナラ負け・・・となりました・・・

 

広島 4-3 阪神

 

試合を終えて 感想

広島打線って、いきなり火を噴くから怖いんですよねえ・・・

 

無失点に抑えられていても、誰かがホームラン打って追撃してくる感じ。

 

北條選手、糸井選手、そして代打の切り札だった原口選手が不在の中、頼りの大山選手は4番に置いた途端、萎縮してしまったのか打てなくなっていますし、猛虎打線には全く怖さが無いですよね。

 

ホームランも暫く見て無いですし、福留選手も疲れているのか、チャンスに尽く打てなくなっています。

 

7回の満塁で押し出しの1点止まり、9回には2アウト1・3塁で福留選手がセカンドゴロ。

 

10回には2アウト1・3塁で代打・高山選手がフライに打ち取られ、11回には1アウト1・2塁で福留選手がセカンドゲッツー。

 

ケガ人に泣いているのは確かですが、それをチャンスとする若手の台頭が無いのが一番辛いのかもしれませんね・・

 

メッセンジャー投手 通算100勝目お預け

ここ最近は早いうちに失点を重ねて、5~6回にイニングを降りる事が多かったメッセンジャー投手。

 

本日は初回を危なげなく乗り切って、4回まで広島打線をノーヒットに押させてくれていましたが・・・

 

魔の5回にメヒア選手に2ランを打たれたかと思えば、曾澤捕手にタイムリーを打たれ勝ち越しを許してしまいます。

 

結局6回4安打3失点で降板、日米通算100勝目は又してもお預けとなってしまいました。

f:id:GOSE:20181003212822j:plain

3失点とはいえ、好調だった頃の投球を見てるようで決して悪い内容で無かっただけに、猛虎打線の援護も無く降板となってしまったのは本当に残念でした・・

 

残り試合も少ない状態ですが、あと1試合は投げられるかと思うので、何とか今季中に達成して欲しい所ですね!

 

島田選手 打撃好調 プロ初ヒット

これまで今季4試合に出場、初回の5打席目についにプロ初ヒットを記録しましたね!

 

 

島田海吏選手

1996年2月6日生まれ

175cm 72kg 右投げ・左打

熊本出身で九州学院高~上武大

2017年度ドラフト4位で阪神に入団

 

1塁到達まで4秒を切れば俊足に分類される中、 3.7秒台を記録する事もあるなど、 スピードが武器の期待のルーキーですね!

 

ただ果敢に盗塁にチャレンジしていましたが、刺されてしまい、チャンスを活かせず。

 

打撃、走塁、守備、まだまだ1軍でレギュラーを取れるレベルではないのかもしれません。

 

しかし「第2回 WBSC U-23ワールドカップ」に阪神選手として唯一、彼だけが選出されるなど、今後のノビに期待したい所です。

 

ナバーロ選手 2打点の活躍

初回に2点タイムリーを打ってくれたナバーロ選手ですが、タイガースとしては22イニングぶりの得点と・・・

 

シーズン途中の参戦にも拘わらず、ここまでコンスタントに活躍してくれていますし、チャンスに打てない猛虎打線で彼の存在は大きいと思いますね。

 

「打ったのはスプリット。少し内側に入ってきたボールをミスショットせずに打つことができたよ。初回から先制点を取ることができて良かったね」

 

来季もタイガースに残っているかは分かりませんが、個人的にはいて欲しいなあって思っています。

 

今季、残り試合数も少ないですが、最後までよろしくお願いします!

 

糸原選手 不動の1番

打撃不振の猛虎打線ですが、島田選手とナバーロ選手以外で印象に残ったのが、糸原選手ですね。

 

本日は、6打席中2安打 4四球と全ての打席で塁に出るというチャンスメイクっぷり。

 

しっかりと結果を出してくれていますし、来期も楽しみな選手の1人です。

 

願わくば、最後まで怪我なく戦い抜いて欲しいですね!

 

福留選手、大山選手について

福留選手は、多分体力が限界なんじゃないかって思うのですが、6打席でヒット1本、押し出し四球。

 

しかしチャンスに尽く打てなかったのは残念でした・・・

 

大山選手は残念・・・・というか4番は、まだ早すぎるんでしょうね。

 

糸井選手が不在で、打撃好調の彼しか任せられる選手がいないのも事実ですが、まだ5~6番の方が打ってくれる雰囲気があります。

 

残り試合、金本監督は全試合で4番に固定するとの事ですが、それもプレッシャーになってそうですし、悪循環ですねえ・・・

 

他球団の結果について

セ・リーグ

ヤクルト 2-1 DeNA

 

パ・リーグ

ソフトバンク 10-2 ロッテ

 

 

日本ハム 3ー7 西武

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 10月3日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数141 勝82 敗57 引2 優勝

2 ヤクルト 試合数139 勝72 敗65 引2 勝差9

3 巨人 試合数141 勝65 敗71 引5 勝差6.5

4 DeNA 試合数139 勝65 敗72 引2 勝差0.5

5 中日 試合数141 勝62 敗77 引2 勝差4

6 阪神 試合数135 勝59 敗74 引2 勝差0

 

パ・リーグ

1 西武 試合数140 勝87 敗52 引2 優勝

2 ソフトバンク 試合数138 勝78 敗59 引1 勝差8

3 日本ハム 試合数140 勝71 敗65 引3 勝差7

4 オリックス 試合数141 勝64 敗72 引5 勝差6.5

5 ロッテ 試合数135 勝58 敗74 引3 勝差4

6 楽天 試合数139 勝56 敗80 引3 勝差4

 

関連記事について

10月2日 広島24回戦です

www.gosekun.com

 

9月27日 メッセンジャー投手の登板日です

www.gosekun.com

 

最後に

猛虎打線、ケガ人が多い中、残された選手で何とかやり繰りしつつも、福留選手が打てない状況で、現状では4番の大山選手もキャパオーバーな気がしますし、限界が近いですね。

 

自力CS消滅となりましたが、今日の敗戦で逆にスッキリした気がしますね、最下位になっちゃいましたし。

 

ただ最後までガッツリと応援しますので、1つでも多く勝ちを見せてください、よろしくお願いします!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!