GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

大阪・堺のまぐろパークは安くてお買い得!お勧めする理由について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

天下の台所、食い倒れの街っていったら大阪!

 

美味しい食べ物が、大阪にはわんさかありますが、その中でも個人的におススメの、大阪・堺にある「街のみなと まぐろパーク」ってスポットがあるのをご存知でしょうか?

 

今回は、まぐろが大好きで仕方ないって方にオススメの、まぐろパークについてご紹介したいと思います!!

 

 

大阪・堺 「街のみなと まぐろパーク」について

2018年8月24日にオープンした、出来立てホヤホヤの商業施設です。

 

まぐろを中心に魚介類がメインではありますが、お弁当や果物、お肉などなど、隣接するフードコートで食べる事が可能な、巨大な食のテーマパークとなっています!

f:id:GOSE:20181008175836j:plain

本日は、大阪に来たなら美味しい物を食べて貰いたい!って気持ちでレポートしてみましたので、良ければ最後までお付き合いくださいませ(*'ω'*)

 

まぐろパーク 概要

大阪府に本社を置く「大起水産」が運営する「街のみなと 堺本店」

 

「街のみなと」は、産地直送の鮮魚やお寿司などを扱う人気店だったのですが、お隣にあった家電量販店の土地を吸収し、約800坪の巨大な食のテーマパークとしてリニューアルオープン!

f:id:GOSE:20181008200442j:plain

大阪・堺・羽曳野市・藤井寺市の3市にまたがる巨大な古墳群

 

百舌鳥(もず)・古市古墳群」を世界遺産に登録する動きがありますが、その中心となるであろう堺市に観光スポットを置いて、国内外から人を集め、食文化を楽しんで欲しいという、市と大起水産の願いが込められています。

 

交通アクセスについて

街のみなと まぐろパーク 堺本店

 

住所:大阪府堺市北区中村町607-1 堺中央綜合卸売市場内

電話番号:072-258-1002

営業時間:鮮魚・青果・精肉売り場9:00~19:00

街のみなとフードコート:11:00~21:00 

ラストオーダー:20:30まで

クレジットカード:不可

駐車場:あり

f:id:GOSE:20181008193207p:plain

(大起水産 回転寿司 堺店ですね)

 

車で休日に訪れましたが、時間帯によってはかなり混雑して駐車するのも一苦労でしたので、少々早い目に来店されることをお勧めします!

 

最寄り駅は、御堂筋線の新金岡駅となりますが、歩いて30分程掛かり、バスでも歩きを合わせると10分程時間が掛かるようです。

 

店内について

店内は広々と清潔感溢れる空間となっていて、マグロの造り、すし、から揚げや煮付け、丼や定食などを販売しているフードーコートを中心に物販コーナーもあります。

 

食事の後はお土産を購入したり、歩き回ってるだけでも時間が過ぎていきますね。

 

マグロ料理が中心のフードコート「街のみなと食堂」(220席)

f:id:GOSE:20181008180227j:plain

料理を注文するのに、時間帯によっては10~15分程は時間が掛かりますね。

 

料理内容については、やはりマグロが中心でお値段的に1000~2000円程でお腹一杯に食事を楽しむ事が可能です(個人差はあると思いますが)

f:id:GOSE:20181008181713j:plain

f:id:GOSE:20181008181753j:plain

注文してからも若干時間が掛かりますが、およそ20分程で食事が可能かと思われます。

 

オープン記念として、生・本まぐろ丼などが980円で提供されるなど、採算度外視のキャンペーンとの事で、いつまで実施してくれるかは現状分かりませんが、お早目の行動が吉かもしれません!

 

お弁当や、精肉、青果を購入する事が可能な物販コーナー

f:id:GOSE:20181008180134j:plain

お弁当などは380~500円から購入可能で、フラっと立ち寄ってフードコートで食べてしまったりするのも良いかもしれません。

 

ただ13時~14時頃までに売り切れたりする事も多いようで、やはり早め早めに行動するのが良いと思われます。

 

子供が遊べるキッズコーナーもあって、上記のフードコートなどなど、全体的に主に3つに分けられています。

 

 キッズコーナーに関しては、それほど大きくはないですが、10人程の子供がキャッキャと遊んでいました。

 

お腹を空かせたり、エネルギーを消耗させるには十分かと思います。


(まあ子供の元気は無限大の時もありますが・・)

 

今回食べたメニューについて

 採算度外視って言葉に弱かったので、キャンペーン価格となっている生・本まぐろ丼980円を9月29日に。

f:id:GOSE:20181008182742j:plain

中とろと赤身のミックス丼となりますが、酢飯の固さが良く、酢もしっかりと効いていて、ワサビを溶かした醤油を掛け、一気に食べちゃいましたが、トロっとした食感が最高でしたね~

 

知り合いに話したら是非行ってみたいとの事だったので、運転手圏案内人として、2回目の来店となった10月8日に、お造り定食980円を頂きました。

f:id:GOSE:20181008182825j:plain

ぶっちゃけ味音痴の私ですが、全体的に回転寿司などで食べるマグロとはちょっと違う味で、お値段以上の価値はあるかと思われます。

 

あと、お茶が無料で飲み放題なのも嬉しかったですね!

 

ちなみに右の蓋がされているのは、海鮮汁で白身魚の天ぷら。

 

美味しくて新鮮で、あっという間に食べちゃいましたが、いくらでも食べられそうで、お財布的にピンチとなりそうなので、泣く泣く自重しました。

 

1000円程で、解体されたマグロをすぐに食べる事が出来るのが、最大の魅力ですね

 

生・本まぐろ解体ショーについて

店舗の、ほぼ中央に位置するスペースで、毎日行われているまぐろの解体ショーを、目の前で観賞する事が可能です。

 

お店をブラブラしていたら、食事を楽しんでいたら太鼓の音がドンドコドンドコ鳴り響いて、何事や!って思ったら本マグロの解体ショーが始まりました。

f:id:GOSE:20181008192330j:plain

開催時間について確認した所、平日は1日に大体5回程は行っているとの事で、土日祝だと10回以上は行っているそうです。

 

時間帯は特に決まっていないとの事で、お客さんの入りや反応などで1~2時間置きに実施しているとの事でした。

 

解体されたマグロは、すぐに1000円程の握り寿司などの商品になり店頭に並び、購入する事が可能です。

 

自宅に帰って食べても良いですし、フードコートなどですぐに食べても良しと、目の前で解体された新鮮なマグロを食べられるのは、普段中々ない体験だと思うので、一見の価値ありですね!

f:id:GOSE:20181008192911j:plain

近隣施設について

お隣のふれあい広場には、少々の椅子とテーブルがあり、車の交通も封鎖されているので、上記のお寿司などを外で食べるのに良いとですね。

 

またメロンパンや、奈良や和歌山の果物を販売している屋台などもあり、お寿司とは違ったお買い物も楽しめます。

 

ちなみに広場に展開しているお店で、200円のかき氷を購入したら・・・

f:id:GOSE:20181008195408j:plain

こんな山盛りのかき氷が出てきました。

 

10月を超えて時期的に氷を使い切りたかったのか、毎日こんなレベルを頂けるとは限りませんが、ビックリしましたね(´・ω・`)

 

中央環状線を跨いた目と鼻の先に、大きなラウンドワンや、ニトリ、ヤマダ電機、そして大泉緑地があります。

 

ラウンドワンで遊んだ帰りなどに、美味しいマグロを食べて帰ろう!って事も可能ですが、どちらかの駐車場に止めて徒歩だと、かなり迂回しないと辿り着けないため、少々骨が折れますね。

 

大体歩いて10~15分程は掛かるかと思いますが、食前食後の運動には丁度良いかもしれません(´・ω・`)

 

まぐろパーク 注意点について

お勧めのスポットですが、少々残念な注意点として

 

最寄り駅は、御堂筋線の新金岡駅となり、そこから歩いてですと30分程かかります。

 

バスを利用すると、地下鉄新金岡駅前(バス)~最寄りの八下中学校前(バス)で降りるのに5分程かかり、そこから徒歩で5分程掛かるようです。

 

ですので、車を利用するのが一番早いかと思いますが、現状で観光地としてアピールするには、少々不便かと思います。

 

後はトイレが店舗の外しかなく、キレイではなかった点。

 

クレジットカードが使用不能で、電子決済なども利用不可となっており、現金のみでしか支払えない点。

 

ふれあい広場の横にある堺中央綜合卸売市場ですが、A錬は店が多く一定の賑わいがありましたが

f:id:GOSE:20181008200303j:plain

焼肉市場みやの近辺は空き店舗が目立ち、少々寂しい感じとなっています。

 

この辺りがもうちょっと盛り上がれば、さらに集客が可能となりお買い物の幅が広がると思いますので、今後の動向に期待したい所です。

 

最後に

全ての施設を回るだけなら30分程で可能かと思いますが、食事やお買い物を楽しむと1~2時間程は楽しめると思います。

 

規模的には、和歌山の南紀白浜の「とれとれ市場」や、マリーナシティ内にある「黒潮市場」には敵わないかもしれませんが、大阪でお住まいの方など、お気軽に利用するのは、こちらに分があるのではないでしょうか。

 

是非利用してみてください!楽しいですよ~(*'ω'*)