GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神 17年ぶりとなる最下位決定 来季に向けて希望はあるのか

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日10月7日に行われたヤクルト24回戦ですが、糸原選手が13回目の猛打賞で孤軍奮闘していましたが、投打共にヤクルトに完敗した試合内容でした。

 

そして本日10月8日に行われたヤクルト25回戦。

 

結果は先発・才木投手が序盤に6失点の大炎上、猛虎打線の反撃も空しく対ヤクルト10連敗、17年ぶりとなる最下位が決定した1戦

 

ヤクルト 6-5 阪神

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか!

下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

ヤクルトvs阪神 25回戦 感想と結果について

10月に入りまして、いよいよ佳境のペナントレース。

 

昨日のヤクルト戦の大敗を受けて、我が阪神は残り4戦全勝しないと17年ぶりとなる最下位確定となります。

 

まあ・・・ぶっちゃけ今のチーム状態で4戦負けなしってのは、かなり厳しい状態かと思うので、残念ながら最下位は決定的とも言えますね。

 

金本監督としては、退団が決定しているナバーロ選手をスタメンで使ったりしているのは、最下位にはなりたくないってアピールもあると思うのですよ。

 

もう今季Bクラスは確定で、来期に向けての戦いをしていかないといけないと思いますが、若虎をメインに使い実験的な試合をするのは、最下位が確定してから・・でしょうね。

 

色々と残念な結果となってしまった今季ですが、最後の最後までキッチリ応援したいと思うので、執念を見せてください、よろしくお願いします!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(中)島田

3番(左)福留

4番(三)大山

5番(一)陽川

6番(捕)梅野

7番(右)板山

8番(遊)植田

9番(投)才木

 

ヤクルトスタメン

1番(中)坂口

2番(二)山田哲

3番(左)バレンティン

4番(右)雄平

5番(三)川端

6番(遊)西浦

7番(一)奥村

8番(捕)中村

9番(投)ブキャナン

 

ヤクルト25回戦 試合内容と感想

本日の先発は才木投手!

 

先発不足となるタイガース、ここ数試合は中継ぎとして起用され試合には負け続けていますが、ある程度安定した投球で支えてくれていました。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 本日は、9月20日以来となる先発登板で、1戦でも負けると最下位が確定してしまう背水の陣。

 

初回からフォアボールで自らランナーを溜めてしまうなど不安定な投球で、雄平選手にタイムリーを打たれ、2失点。

 

続く2回裏には坂口選手のタイムリー、そしてバレンティン選手に3ランホームランを打たれ、4失点。

 

何とか踏ん張って欲しい所でしたが、自己最短となる2回6失点で無念の降板となってしまいました

 

ヤクルト 6-0 阪神

 

その後は、今季初登板となった竹安投手が3~5回まで投げてくれて無失点の好投。

 

そして岩崎投手⇒岡本投手⇒能見投手と繋いで、無失点継投。

f:id:GOSE:20181008233342j:plain

反撃に転じたい猛虎打線ですが、これまで全試合に出場していた糸原選手、3回表にブキャナン投手が投げた外角よりの速球をファウルとしましたが、その打球がワンバウンドして目の付近に直撃。

 

治療のために負傷交代となり、そのまま病院に直行となってしまいました・・

 

去年は怪我で長期離脱してしまい、今季これまで何事もなく安定して結果を出してくれていただけに、無念としか言いようがないですね・・

 

そして4回表までタイガースは無得点に抑えられましたが、5回表に1アウト1・2塁のチャンスにナバーロ選手がセカンドゴロに倒れ、4・6・3のゲッツー・・・だったのですが1塁への送球が乱れて、その間に1点返す事に成功。

 

そして8回表には、打線が爆発し、2アウトながら1・2塁のチャンスに大山選手、陽川選手、梅野捕手のタイムリーで4点を奪い、1点差にまで迫ります!

 

しかし反撃はそこまで、3試合を残して2001年、17年ぶりとなる最下位が決定・・となりました

 

ヤクルト 6-5 阪神

 

他球団の結果について

セ・リーグ

本日はヤクルトvs阪神戦のみでした

パ・リーグ

ロッテ 1-6 ソフトバンク

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 10月8日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数143 勝82 敗59 引2 優勝

2 ヤクルト 試合数142 勝75 敗65 引2 勝差6.5

3 巨人 試合数142 勝66 敗71 引5 勝差7.5

4 DeNA 試合数141 勝66 敗73 引2 勝差1

5 中日 試合数142 勝63 敗77 引2 勝差2

6 阪神 試合数140 勝60 敗78 引2 勝差2

 

パ・リーグ

1 西武 試合数143 勝88 敗53 引2 優勝

2 ソフトバンク 試合数143 勝82 敗60 引1 勝差6.5

3 日本ハム 試合数141 勝72 敗66 引3 勝差8

4 オリックス 試合数143 勝65 敗73 引5 勝差7

5 ロッテ 試合数140 勝59 敗78 引3 勝差5.5

6 楽天 試合数142 勝57 敗82 引3 勝差3

 

関連記事について

10月7日 ヤクルト24回戦です

www.gosekun.com

 

最後に

今日は、序盤に6失点となった時点で観るのを止めてしまいました・・

 

その後、1点差にまで迫る反撃を見せてくれたようですが、無念の敗戦。

 

ブログを書いている今も、あまり認めたくない状態ではあるのですが・・、そんな私に金本監督曰く「現実を受け止めないと。ファンには申し訳ない」

 

悲しいですし、最後の最後に糸原選手が怪我で、明日以降の復帰も分からない状態。

 

取りあえずは金本監督が言うように現実を受け止めて、枕を涙で濡らして明日を迎えたいと思います。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!