GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神 巨人との最終戦は投打共に力負け 甲子園39敗目の屈辱

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日10月8日に行われたヤクルト25回戦

 

先発の才木投手が6失点の大炎上となってしまい、猛虎打線の終盤の追い上げも空しく敗戦となってしまった1戦でした。

 

そして本日10月9日、甲子園で巨人との最終戦となる25回戦が行われましたが・・

 

結果は投打共に力負け 

阪神 4-9 巨人

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか!

下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

阪神vs巨人 25回戦 感想と結果について

10月に入りまして、いよいよ佳境のペナントレース。

 

気温が上がったり下がったりしていますが、我らがタイガースは下降状態で、今季は残念ながら優勝、CS出場どころか、17年ぶりの最下位が確定してしまっている状態です。

 

巨人にとって、今日の対戦で勝つと自力でCS出場が確定するという1戦ですが、タイガースにも意地がある!

 

来季に向けて1勝でも多く勝利を積み重ねてください!

 

本当に頼みます!!(血の涙

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(中)島田

3番(左)福留

4番(三)大山

5番(一)ナバーロ

6番(捕)梅野

7番(右)板山

8番(遊)植田

9番(投)メッセンジャー

 

巨人スタメン

1番(遊)坂本勇

2番(二)田中俊

3番(三)マギー

4番(左)岡本

5番(一)阿部

6番(右)長野

7番(中)陽

8番(捕)小林

9番(投)メルセデス

 

巨人25回戦 試合内容と感想

本日の先発はメッセンジャー投手!

 

8月の時点で99勝目と、100勝まで、すぐやんけ!って思っていたのですが、10月9日現在まで白星が無く、足踏み状態となっています。

 

流石にここまで引っ張るとは誰も予想していなかったと思いますが、ラスト登板となるであろう本日!

 

投打共に気合いれて挑んで欲しい所です。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

援護射撃に期待が掛かる猛虎打線ですが、昨日の試合で自打球を顔面に受けてしまい、負傷交代となった糸原選手は、1番打者で元気に出場してくれています。

 

2番には、7日のDeNA戦で魅せてくれたサヨナラタイムリーの余韻が残る、島田選手がスタメン。

 

退団が噂されているナバーロ選手は5番に入っていますが、結局残留なのか退団なのか、どっちなのでしょうか。

 

下位打線には板山選手や植田選手となっていますが、スタメンでのチャンスをモノにする活躍を期待しています!

 

試合内容について

巨人先発・メルセデス投手から、全く得点する事が出来ない猛虎打線。

 

1回裏、先頭打者糸原選手はゴロに打ち取られますが、巨人ショート坂本選手がいきなりエラーをしてくれて、ノーアウト1塁

 

大体エラーの後は得点する事が出来るように感じるのですが、今回も例に漏れずの展開。

 

福留選手がヒットを打ち、1アウト1・3塁のチャンス、続く大山選手はセカンドゴロに倒れますが、その間に3塁ランナーが帰還し、貴重な1点を先制する事に成功しました!

 

まあでも・・・少々物足りない攻撃ですね、最低限の攻撃って感じです。

 

しかし巨人・メルセデス投手を苦手としていた猛虎打線、25イニング目で、ようやく得点となりました。

 

阪神 1-0 巨人

 

3回表 巨人の攻撃 逆転を許すメッセンジャー投手

 

1点リードで迎えた3回表、メッセンジャー投手はこれまで無失点に抑えてくれていましたが・・・

 

1アウトから、坂本勇選手と田中俊選手に続けてヒットを打たれ、マギー選手にはフォアボールと、満塁の大ピンチ

 

しかし続く4番・岡本選手を見逃し三振に切って落とすなど、今日のメッセンジャー投手なら勝てる!!

 

巨人との最終戦、勝つのはコッチや!!!

f:id:GOSE:20181009223547j:plain

とか思ってたら、5番・阿部選手に2点タイムリーツーベースを打たれ、あっという間に逆転されます・・・

 

阪神 1-2 巨人

 

5回表 巨人の攻撃 陽選手の2点タイムリー

逆転されたとは言え、まだ1点差。

 

まあタイガースにとって、この1点差ってのは金剛山なみの高さに感じるのですが、取り合えずはしっかりと抑えて猛虎打線の反撃を待ちたい所・・・

 

でしたが、メッセンジャー投手2アウトまで持ち込みながらも、阿部選手にフォアボールを許し、続く長野選手にヒットを打たれ、1・2塁のピンチ。

 

そして7番・陽選手に痛恨の2点タイムリースリーベースを打たれノックアウト・・・

f:id:GOSE:20181009211846j:plain

タイガースにとって、かなり厳しい3点差となってしまいました。

 

阪神 1-4 巨人

 

5~6回裏 阪神の攻撃 ワイルドピッチと暴投で同点!

5回裏には、1アウト2・3塁のチャンスに代打・鳥谷選手が打席に立ち、ファーストゴロに倒れながらも3塁ランナーが帰還し、1点を返すことに成功しています。

 

そして6回裏、タイガースの数少ない希望となった先頭打者・島田選手が、レフト線ギリギリのツーベースを打ち、福留選手がセカンドゴロに倒れますが、その間にランナー島田選手は3塁に進みました。

 

そして4番・大山選手がタイムリーツーベースを打ち、とうとう1点差に迫ったかと思ったら・・・

 

高橋監督、ここで堪らずメルセデス投手を下げて、畠投手をマウンドに上げます。

 

そしてナバーロとの対戦時に、畠投手がワンバウンドの暴投、3塁に走った大山選手を刺そうと、3塁に素早く投げましたが、小林捕手のボールは悪送球となり・・・

f:id:GOSE:20181009205746j:plain

巨人がアワアワしている間に、大山選手が本塁生還を果たし、4-4の同点となりました!

 

阪神 4-4 巨人

 

7回以降 両チームの攻防 タイガース無念の敗戦

同点に追いついたタイガース、ここから反撃や!って空気を切り裂いたのが、岡本選手でした。

 

7回表、桑原投手vs先頭打者として打席になった岡本選手に、レフト方向にソロホームランをブチかまされ、簡単に勝ち越されてしまいます。

 

そして1アウト1・3塁のピンチに、小林捕手に完璧なスクイズを決められて1失点・・・

 

桑原投手、この大事な場面で2失点・・

 

8回表には、望月投手が登板しましたがマギー選手にタイムリーを打たれたかと思えば、岡本選手に2打席連続となる左中間2ランホームランをブチかまされ、5点差。

 

自慢の中継ぎ陣も、巨人打線の勢いを止める事が出来ませんでしたね・・・

 

何とか一矢報いて欲しいタイガースでしたが、最終回に巨人エース菅野投手が登板。

 

2アウトランナー無しで、原口選手が代打で登場も、三者凡退で終了となりました・・・

f:id:GOSE:20181009215426j:plain

 

阪神 4-9 巨人

 

試合を終えて 感想

巨人のミスで同点に追いついた6回がピークで、岡本選手と菅野選手に主導権と、話題性を持ってかれた試合でしたね。

 

正直、ガックリきました。

 

巨人ファンの方々には申し訳ないのですが、どちらかというとDeNAの方が好きで、どうせならCSに進んで欲しかったのですが・・

 

巨人強かったです、CSに向けて突き進むチームと、最下位で停滞しているチームとの差を明確に感じた試合内容でした。

 

メッセンジャー投手について

8月10日のDeNA戦を最後に、8戦連続で白星から遠ざかっている彼ですが、正直異常事態やと思いますね。

 

最近はイニングを終わらせるのに、球数が以前よりかなり多くなっているように感じます。

 

シーズン終了に近づいてから球のキレも落ちてきたのか、初回から打者を仕留めきれず、失点を許してしまったり、先発として5~6回、多くても7回くらいが限界で、蓄積している疲労が相当な域に達しているのでしょうね。

 

本日で残念ながら今季最終戦になり、日米通算100勝目は持ち越しとなりましたが、しっかりと静養して来季の大活躍を期待しています!

 

猛虎打線について

全体で4得点となっていますが、タイムリーは6回裏の大山選手のみでホームランもなく、ゴロの合間の1点や巨人のエラーなどで挙げた得点と・・

 

正直、巨人打線と明確な力の差を感じましたね。

f:id:GOSE:20181009220930j:plain

まあ岡本選手が規格外ってのもありますが・・

 

我がタイガースのホームランは9月27日、大山選手のランニング弾から無く。

 

通常のホームランですと9月22日の中谷選手のホームランから遠のいている危機的な状況です。

 

今季試合数は2試合を残すのみとなりましたが、もう一度猛虎打線の大爆発を見たいものです。

 

巨人・岡本選手について

史上初となる22歳シーズンでの3割&30発&100打点

 

全く打てない時期があったにも関わらず、高橋監督は4番で使い続けましたからね、その期待に応える躍動の年になったようです。

 

しかもですよ、今季最終戦、残り2打席で連続ホームランを打って、達成するんですもの。

 

完全に今後のスター街道を爆進する姿が見えますね、来年以降どのような活躍をするのか、敵ながらチェックしていこうと思います。

 

他球団の結果について

セ・リーグ

 ヤクルト 1-4 DeNA

パ・リーグ

 本日の試合は無し

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 10月9日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数143 勝82 敗59 引2 優勝

2 ヤクルト 試合数143 勝75 敗66 引2 勝差7

3 巨人 試合数143 勝67 敗71 引5 勝差6.5

4 DeNA 試合数142 勝67 敗73 引2 勝差1

5 中日 試合数142 勝63 敗77 引2 勝差4

6 阪神 試合数141 勝60 敗79 引2 勝差2.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数143 勝88 敗53 引2 優勝

2 ソフトバンク 試合数143 勝82 敗66 引1 勝差6.5

3 日本ハム 試合数141 勝72 敗66 引3 勝差8

4 オリックス 試合数143 勝65 敗73 引5 勝差7

5 ロッテ 試合数140 勝59 敗78 引3 勝差5.5

6 楽天 試合数142 勝57 敗82 引3 勝差3

 

関連記事について

9月24日 巨人24回戦です

www.gosekun.com

 

10月3日 メッセンジャー投手の登板日です

www.gosekun.com

 

 

最後に

まあ負けてしまいましたが、金本監督もお手上げ状態

 

「長打とかね。見ての通り、力の差っていうのは、特に打力はありますね。ちょっと長打力が課題ですね」

 

長打力と共に、色々と赤信号な気もしますが本日の敗戦で3連敗となり、今季60勝79敗2分。

 

23年ぶりにチームワーストを塗り替える、屈辱の敗戦となりました。

 

まあ何時の頃からか屈辱続きですが、明日10月10日は、DeNAとの最終戦、甲子園での試合も最後となりますね。

 

お互いに消化試合となってしまいましたが、気持ちの良い勝利を見たいものです、よろしく頼んます!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!