GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神・金本監督 力不足を謝罪も甲子園最終戦を勝利で飾る

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

昨日10月9日、甲子園で巨人との最終戦となる25回戦が行われ、巨人の守備のミスを突いて久々の勝利となるか!って試合でしたが、結局投打共に力負けして敗戦となりました。

 

そして本日10月10日、今季DeNA最終戦と合わせてホーム甲子園、最後の試合。

 

結果は先制されながらも、代打・中谷選手の5号ソロと、陽川選手の勝ち越しタイムリーで逆転勝利!

 

阪神 2-1 DeNA

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか!

下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

阪神vsDeNA 25回戦 感想と結果について

長かったペナントレースも、残り2試合を残すのみとなり、寂しい限りではありますが、本拠地甲子園の試合も、本日10日で最後となりますね。

 

今季のタイガースは甲子園で勝てない病が深刻で、他球団の選手はホームランを打つのに対し、タイガースの選手達は、あと一歩届かないって場面を何度見た事か・・・

 

本来ならお得意様のDeNAに勝利するだけでなく、久々に打線が大爆発してくれる事を願います!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(中)島田

3番(左)伊藤隼

4番(三)大山

5番(一)陽川

6番(捕)梅野

7番(右)板山

8番(遊)植田

9番(投)岩田

 

DeNAスタメン

1番(三)宮崎

2番(遊)大和

3番(右)佐野

4番(一)ソト

5番(中)桑原

6番(捕)嶺井

7番(二)倉本

8番(投)ウィーランド

9番(左)楠本

 

DeNA25回戦 試合内容と感想

本日の先発は岩田投手!

 

雨の影響もあるでしょうが、ガラガラの甲子園で勝利に向かって投げるのは、ベテラン左腕の岩田投手ですね。

 

前回の登板は、10月2日の広島戦で強力な打線を相手に、7回1失点の好投も、猛虎打線の援護なく負け投手となっています。

 

今季は5試合に先発として登板も、0勝4敗と大幅に負け越し。

 

良い投球を見せてくれることも多いだけに、来季に繋がる1勝を期待したい所です。

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 猛虎打線は純国産打線となっていますが、本拠地最後の試合。

 

今季唯一、全試合に出場して不動の1~2番の地位を確立しようとしている糸原選手

 

シーズン後半に颯爽と現れ、プロ初打点となった初サヨナラタイムリーが忘れられない島田選手

 

前半~中盤は躓いちゃったけど、後半巻き返した大山選手

 

そんな若虎達のホームランを甲子園で観たいなあっと願いながら、応援したいと思います。

 

試合内容について

岩田投手は初回、2番・大和選手にヒットを打たれるも、今季打たれまくっているソト選手を三振に切って落とし、上々の立ち上がり。

 

本日も安定した投球で、DeNA打線を抑え込んでくれそうです。

 

甲子園で萎縮して打てなくなる猛虎打線ですが、2回裏に1アウトの状態から陽川選手と梅野捕手が続けてヒットを打ち、見事なエンドランを決めて、1・3塁の大チャンス!

 

だったのですが、7番・板山選手が最悪とも言える、ゲッツーに沈みタイガース先制ならず・・

f:id:GOSE:20181010194258j:plain

下位打線とはいえ、1点は期待したんですけどね・・、少々残念な結果となってしまいました。

 

4回表 DeNAの攻撃 岩田投手 打たれる

ここまで、ちょこちょことヒットを許しつつも、何とか堪えてくれていた岩田投手でしたが・・

 

1アウトの状態で、ソト選手にフルカウントからヒットを打たれますが、桑原選手をサードゴロに打ち取ります。

 

2アウト1塁、まあ抑えてくれるやろうと見ていましたが・・・続嶺井捕手にヒットを打たれ1・3塁のピンチ。

 

そして倉本選手に、ほぼ真ん中に甘目に入ったカーブを打たれ、1失点(*_*)

 

まあ、まだ1失点・・と言いたい所なのですが、現状の猛虎打線でどこまで食らいつけるか・・、岩田投手に何とか勝利をプレゼントして欲しい所です。

 

阪神 0-1 DeNA

 

6回裏 阪神の攻撃 代打・中谷選手の5号ソロ!

DeNA先発・ウィーランド投手は3回に早々に降板し、4回裏に濱口投手に交代し、猛虎打線を抑え込んでいます。

 

1点を追うタイガース、板山選手は2回裏と同じように、5回裏にもゲッツーに倒れるなど、ストッパーになってしまっていますね・・

 

そして6回裏の頭から、濱口投手から砂田投手に交代。

 

植田選手を空振り三振に切って落とした所で、三嶋投手に交代。

ラミネス監督得意のマシンガン継投は健在のようですね。

 

タイガースは岩田投手に代わって、代打・中谷選手を打席に送ります。

 

今季の彼は、スタメンに定着出来ず我慢の年になってしまいましたが・・・

f:id:GOSE:20181010202544j:plain

三嶋投手の投げた149キロの直球を捉え、豪快な同点ソロホームラン!!!

 

これをずっと待ってたんや!!

 

11試合ホームランが出ていなかったタイガースですが、甲子園最終戦、雨降り注ぐ中駆け付けたファンに贈る一打でしたね!

 

阪神 1-1 DeNA

 

7回以降 両チームの攻防 陽川選手のタイムリーで勝ち越し!

代打・俊介選手が打席に立つも、フライに倒れ1アウトとなりましたが、続く未来の大砲、大山選手が初球を捉えツーベース!

 

そして陽川選手がタイムリーを打ち、勝ち越しに成功!

いやあ、4~5番が打ってくれると違いますね!

 

広島みたいにポコっとホームランは出ないですが、今日は相手のミスではなく、しっかりと繋いで得点出来ているのですから、久々にスッキリとしましたよ。

 

その後は、得点ならずでしたが、タイガース得意の継投で能見投手⇒藤川投手⇒ドリス投手。

 

最終回はドリス投手が、ソト選手、桑原選手、嶺井捕手を連続三振に切って落とし、1点差を守り切り、甲子園最終戦を勝利で飾りました!!

f:id:GOSE:20181010205342j:plain

1点差でのドリス投手って、今季結構打たれてたので、かなりドキドキしてたんですが、バシっと〆てくれて心から安堵しましたよ。

 

久々の勝利は気持ちいいですな!

 

阪神 2-1 DeNA

 

試合を終えて 感想

今日の試合観てて感じた事の1つとして、リクエスト判定多いな!!って事でした。

 

3回裏と4回裏と、5回表かな。

f:id:GOSE:20181010221243j:plain

上記の写真は、3回裏のDeNA・楠本選手の放った当たりを、ショート植田選手が捕球、1回転しながら1塁に送球!

 

ワンバウンドとなりタイミング的にはアウトかと思いましたがセーフの判定。

 

金本監督がリクエストを要求し、アウトとなりました。

 

際どい1塁への送球で杉本塁審はセーフの判定も、3回とも全て覆りアウトの判定となっています。

 

審判も人間やし見間違えもあるでしょうが、1試合に3回も同じ審判が判定間違えるってのは問題アリだと思いますね。

 

試合のテンポは崩れちゃいますが、リクエストは必要なルールなのかなって感じた試合でした。

 

岩田投手について

先発・岩田投手ですが勝ち投手の権利なく、6回1失点での降板。

 

2日の広島戦を彷彿とさせましたが、本日は交代後すぐにチームが勝ち越して能見投手が勝ち投手と。

 

何とも言えないですが、彼らしいといえば彼らしいのかもしれません。

f:id:GOSE:20181010210933j:plain

残念ながら今季初勝利とはなりませんでしたが、十分勝ちに当たりするピッチングだったと思いますので、来期も活躍を期待しています!

 

猛虎打線について

どうしても板山選手がチャンスに打てず、ストッパーとなってしまい、ズルズルと敗戦への道を歩むのかと思いきや・・・

 

代打で登場、中谷選手が今季5号ソロホームランを打ってくれて同点、そして陽川選手の勝ち越しタイムリーで勝利っと。

 

かなり厳しいスランプで打てなくなっていた中谷選手ですが、今日の1発は来期にも繋がり、敗戦続きで沈んでいた甲子園のファンを沸かせるには十分な1発でしたね。

 

11試合ぶりのホームランとなりましたが彼が打ったシーンを見て、滅茶苦茶嬉しかったですよ。

 

やっぱりホームランって、場の雰囲気を一変させる力があるなと思いましたね。

 

大山選手のチャンスに繋がった2ベースも良かったですし、来期こそ若虎達が躍動する年になって欲しい所です。

 

金本監督 来季について

逆転勝ちとなった試合後、金本監督は17年ぶりの最下位をファンに陳謝

 

「「選手たちは本当に開幕から目いっぱい体を張って頑張ってくれましたけれど、私の力足らずのためこういう結果に終わってしまい、心より謝罪とお詫びを申し上げたいと思います」

 

「この悔しさを、選手たちは真摯に受け止め、来年必ずたくましく帰ってくれるものと信じております」

f:id:GOSE:20181010212344j:plain

「本当に心よりお詫び申し上げます。そして1年間、本当にありがとうございました」

 

ケガ人も多く雨天に悩まされたってのもありますしね、個人的には金本監督だけのせいではないと考えています。

 

私は阪神をしっかりと応援し始めて1年半くらいなので、偉そうな事は言えませんが、たとえ今年で監督を辞めて誰が引き継いだとしても、来期いきなり飛躍するとは思えません。

 

ですので金本政権を、後1年~は見て判断しても良いんじゃないかなあ・・って考えています。

 

現状では続投と報道されていますが、例えどのような結果となったとしても、私はタイガースを応援していく、それだけです!

 

他球団の結果について

セ・リーグ

本日は阪神vsDeNA戦のみでした

パ・リーグ

 日本ハム 5-4 ロッテ

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 10月10日時点での順位

セ・リーグ

1 広島 試合数143 勝82 敗59 引2 優勝

2 ヤクルト 試合数143 勝75 敗66 引2 勝差7

3 巨人 試合数143 勝67 敗71 引5 勝差6.5

4 DeNA 試合数143 勝67 敗74 引2 勝差1

5 中日 試合数142 勝63 敗77 引2 勝差4

6 阪神 試合数142 勝61 敗79 引2 勝差2.5

 

パ・リーグ

1 西武 試合数143 勝88 敗53 引2 優勝

2 ソフトバンク 試合数143 勝82 敗66 引1 勝差6.5

3 日本ハム 試合数142 勝73 敗66 引3 勝差8

4 オリックス 試合数143 勝65 敗73 引5 勝差7

5 ロッテ 試合数141 勝59 敗79 引3 勝差5.5

6 楽天 試合数142 勝57 敗82 引3 勝差3

 

関連記事について

10月6日 DeNA24回戦です

www.gosekun.com

 

10月2日 岩田投手の登板日です

www.gosekun.com

 

最後に

甲子園最終戦、本日の観客数は2・5万人となり今季の主催試合入場者数は289万8976人との事でした。

 

290万人を下回ったのは15年以来で、金本政権ではワースト記録との事。

 

まあ17年ぶりの最下位ですし、雨天で20試合程中止になったのも響いたのでしょうね。

 

それでも甲子園最終戦を観戦しに来てくれた、ファンの方々に勝利を届けられて、溜飲が下がったのではないでしょうか(気持ち程度に)

 

今月13日からCSが始まりますが、タイガースには裏CSとも言える今季最終戦の中日戦が控えています。

 

絶対勝ってください、よろしく頼んます!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!