GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

阪神金本監督 最終戦を勝利で飾り有終の美 3年間お疲れ様でした!

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

10月10日に、本拠地甲子園でのラストゲームとなった、DeNA最終戦

 

結果は先制されながらも、代打・中谷選手の5号ソロと、陽川選手の勝ち越しタイムリーで逆転勝利を収めた試合でした。

 

10月11日には、17年ぶりとなる最下位が重く伸し掛かり、金本監督が辞任の決意を表明するなど、若手主体という思いかなわず無念な結果となりましたね・・

 

そして本日10月13日、CS 第1ステージが行われいますが、裏CSシリーズとも言える中日vs阪神が行われ、結果は

 

中日 2-3 阪神

 

最終戦を勝利で飾り、有終の美を飾りました!

 

果たしてどのような試合展開だったのでしょうか!

下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180821205201j:plain

 

 

中日vs阪神 25回戦 感想と結果について

長かったペナントレースも本日13日で終わりと寂しい限りではありますが、全試合内容を、ほぼ毎日記事に上げタイガースが身近に感じる1年となりました。

 

順位は最下位、金本監督らコーチ陣の辞任など、決して良い結果では無かったですが、楽しませてもらいました。

 

来季はどのような陣営となるのか、今から楽しみでもありますが、取り合えずは本日のラストゲームを楽しみたいと思います!

 

阪神スタメン

1番(二)糸原

2番(中)島田

3番(一)陽川

4番(三)大山

5番(右)中谷

6番(捕)梅野

7番(左)伊藤隼

8番(遊)板山

9番(投)竹安

 

中日スタメン

1番(二)荒木

2番(遊)京田

3番(中)大島

4番(一)ビシエド

5番(左)アルモンテ

6番(右)平田

7番(三)高橋

8番(捕)松井雅

9番(左)柳

 

中日25回戦 試合内容と感想

本日の先発は、竹安投手!

 

金本監督、ラスト采配となる本日、注目の先発投手は竹安投手となり、前回の登板は10月8日のヤクルト戦で中継ぎでしたね。

 

試合には敗れたものの、才木投手に代わって3回裏から登板し、5回裏まで無失点で投げ切ってくれました。

 

本日はプロ3年目で掴んだ先発の機会、金本監督に答える投球を見せてください、お願いします!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

 猛虎打線は、今季唯一の全試合選手となった糸原選手が1番に。

 

来季の活躍が楽しみな島田選手が引き続き2番に入っていますね。

 

4番には大山選手、8番には板山選手など、若手が多く並ぶ金本監督が思い描いたタイガース、そして来季につながる大切な1戦

 

勝利を頼みます!

 

1回裏 中日の攻撃 竹安投手、1失点

猛虎打線は、初回を三者凡退で終わってしまっていますが、阪神先発・竹安投手、注目の立ち上がり。

 

本日がラストゲームとなる先頭打者・荒木選手がヒットを打ち、続く京田選手はセカンドゴロに倒れ荒木選手のみアウトとなります。

 

すかさず京田選手が盗塁を決めて、1アウト2塁のピンチに、3番(中)大島選手にタイムリーを打たれ1失点(*_*)

 

ただズルズルいかず、1失点で初回を乗り切ってくれています。

 

中日 1-0 阪神

 

2回表 阪神の攻撃 板山選手のタイムリー

何とか早いうちに追いつきたいタイガース。

 

金本監督肝いりの4番・大山選手が中日先発・柳投手の初球を捉え、センターヒット!

 

中谷選手はフライに倒れますが、梅野捕手がピッチャーヒット!

 

1アウト1・2塁となりますが伊藤隼選手が空振り三振

f:id:GOSE:20181013162023j:plain

続く8番・板山選手がフルカウントで粘りに粘ってセンタータイムリーヒットを打ち同点!!

 

2アウト1・3塁の好機でしたが、竹安投手がセカンドゴロに倒れ、追加点ならず。

 

いやはや、点を捉えてもすぐに取り返すのは流れを持っていかれない上でも大事ですね!

 

中日 1-1 阪神

 

5回裏 中日の攻撃 高橋選手の勝ち越しタイムリー

両チーム5回まで先発投手陣が踏ん張り、同点のまま試合は中盤に差し掛かります。

 

初先発ながら、よく1失点で踏ん張ってくれていた竹安投手ですが、1アウトの状態で平田選手に初球を捉えられセンターヒット。

 

続く7番(三)高橋選手に右中間タイムリーツーベースを打たれ、省エネ2人の打者で、ポポンっと失点となりました(*_*)

 

続く松井雅捕手がレフトフライに打ち取り、飛び出していたランナー高橋選手を2塁で刺して3アウトチェンジ!

 

この詰めの甘さが中日なのかもしれませんが、ラストゲームは勝ちたいでしょうし、やはりそう簡単にはいきませんねえ・・

 

中日 2-1 阪神

 

9回表 阪神の攻撃 岩瀬投手vs代打・福留選手

1点ビハインドのまま迎えた9回表、このまま終わって欲しくないタイガース・・

 

先頭打者となった代打・原口選手も中日守護神・佐藤投手の前に空振り三振。

 

万事休すか・・・と思われましたが、続く陽川選手がフォアボールで出塁。

 

そしてワイルドピッチで2塁に進み、ダブルプレーが無くなり、続く大山選手が、ヒットを打ち1アウト1・3塁のチャンス!

 

緊迫した場面、点差はわずかに1。

f:id:GOSE:20181013170646j:plain

佐藤投手vs中谷選手の構図でしたが、大山選手が盗塁!

 

ここでバッテリー間でのサインミスがあったのか、松井雅捕手が佐藤投手に投げたボールはテンテンとセンターに転がり、大山選手は3塁に。

 

そして陽川選手がホームに帰還し、タイガースは中日のミスで同点に並ぶ事が出来ました!

 

中谷選手は空振り三振に切って落とされるも、9回裏2アウト3塁の緊迫した場面。

 

ここで佐藤投手が降板し、引退登板となる岩瀬投手がマウンドにあがります。

 

タイガースは代打・福留選手が打席に立ち、森&金本監督の演出ともいえる、中日での同期入団の2人が相まみえる形となりました!

f:id:GOSE:20181013172339j:plain

投じた球は3球、初球にストレート、ど真ん中スライダー、そして2連続となった外角低めの伝家の宝刀スライダーで、空振り三振に切って落とし打席の福留選手は、一度笑みを浮かべた後、ヘルメットを取って1礼。

 

超満員の客席からは歓声と拍手が送られ、岩瀬投手の現役ラスト登板となりました。

 

中日 2-2 阪神

 

11回表 阪神の攻撃 中谷選手 値千金の勝ち越しタイムリー

両チーム負けられない1戦は延長戦に入り、一進一退の攻防を繰り広げています。

 

中日は祖父江投手がマウンドに上がり、先頭打者の森越選手をレフトフライに打ち取ります。

 

1アウトの状態で続く植田選手が久々のヒットを打ち、盗塁を決めるなど、この場面でよく走ってくれたと思いますね!

 

大山選手は三振となりましたが、続く中谷選手が・・

f:id:GOSE:20181013174431j:plain

勝ち越しタイムリーヒット!!

 

中谷選手、本日は全く当たってなかったのですが、最後の最後に持っていきましたね!

 

今季はスランプ状態でしたが、来期はバシバシ打ってほしい所です。

 

中日 2-3 阪神

 

11回裏 中日の攻撃 ドリス投手 最後を〆る

1点リードで迎えた11回裏、ドリス投手が登板し、先頭打者・荒木選手をサードゴロとしますが、堂上選手にヒットを許してしまいます。

 

1アウト1塁となりましたが、大島選手と福田選手をフライとゴロに仕留め、危なげなくタイガース今季最後のイニングを抑えてくれました。

 

中日のミスもありましたが、今季ラストゲームを勝利で飾った金本阪神

f:id:GOSE:20181013180630j:plain

金本監督としても、ラストゲームとなりましたがナゴヤドームに駆けつけたタイガースファンに挨拶し、同じくラストゲームとなった中日・森繁和監督と握手を交わしておりましたね。

f:id:GOSE:20181013180815j:plain

今季62勝79敗2分の6位でシーズン終了となりましたが、いつの日か、タテジマに袖を通す日を楽しみにしております!

 

3年間、本当にお疲れ様でした!

 

試合を終えて 感想

金本監督、辞任表明を受け最終戦となった本日ですが、甲子園ラストゲームとなったDeNA25回戦に続き、勝利で終われたことは、心から嬉しく思います

 

糸原選手、島田選手は残念ながらノーヒットとなりましたが、未来の大砲である大山選手はマルチ安打で、チャンスメイクをしていましたね。

 

板山選手も最終戦で、1打点猛打賞で存在感をアピールしていましたし、来季は新監督の下、どのような選手達が出てくるのでしょうか

 

今季は期待が大きかったロサリオ選手の不振、若虎達も前半~中盤から思うような成績を残すことが出来ず低迷。

 

後半に入ってからも、好転することなく最下位でフィニッシュとなりましたが・・・

 

糸原選手の今季全試合出場、大山選手の9月からの覚醒、原口選手の代打での大活躍など、来期以降さらに芽吹くであろう才能を監督として見ることなく退任されるのは、残念でしかなりません。

f:id:GOSE:20181013184545j:plain

ガッツリとタイガースの試合を観始めて1年半の私ですが、金本監督が阪神監督第1号って感じなんですよ。

 

若手主体で、積極的に起用されていた金本監督。

 

「この3年間、いろいろ目にかけて朝練に付き合ったりとか、いろいろして、そういう選手が来年以降、芽が出て花が咲いてくれないと、僕まで悲しくなるんで。来年以降、綺麗ですごい花を咲かせてほしいですね」

 

どこの世界でもそうですが、若手を育てるってのは本当に大変で、批判されながらも起用し続け、芽が出始めた選手達が本格的に活躍するのは来期以降でしょう。

 

中日も森繫和監督の退任、中日レジェンドの荒木選手、岩瀬投手も本日で現役引退。

 

巨人の高橋監督も退任が決定しているなど、来期は生まれ変わった3球団が、どのように火花を散らすのか、2019シーズンが今から楽しみですね!

 

クライマックスシリーズ

セ・リーグ

 ヤクルト 1ー4 巨人

 

パ・リーグ

ソフトバンク 8-3 日本ハム

 

f:id:GOSE:20180605001825j:plain

2018年 10月13日での最終順位

セ・リーグ

1 広島 試合数143 勝82 敗59 引2 優勝

2 ヤクルト 試合数143 勝75 敗66 引2 勝差7

3 巨人 試合数143 勝67 敗71 引5 勝差6.5

4 DeNA 試合数143 勝67 敗74 引2 勝差1.5

5 中日 試合数143 勝63 敗78 引2 勝差4

6 阪神 試合数143 勝62 敗79 引2 勝差1

 

パ・リーグ

1 西武 試合数143 勝88 敗53 引2 優勝

2 ソフトバンク 試合数143 勝82 敗66 引1 勝差6.5

3 日本ハム 試合数143 勝74 敗66 引3 勝差7

4 オリックス 試合数143 勝65 敗73 引5 勝差8

5 ロッテ 試合数143 勝59 敗81 引3 勝差7

6 楽天 試合数143 勝58 敗82 引3 勝差1

 

関連記事について

10月13日 DeNA25回戦です

www.gosekun.com

 

最後に

 これで今季終わりかあ・・って思うと寂しいですね、タイガースの試合を観て、記事を書くのを日課にしていただけに、来年まで試合がないとなると、どうしていいのか分からない状態です(´・ω・`)

 

来季監督は矢野2軍監督と噂されていますが、果たして・・!

 

後はCSと来月11月9日から始まる日米野球を楽しみに待ちたいと思います!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!