GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

日本S4回戦 空中戦を制したソフトバンク 広島は守備の乱れで自滅気味

スポンサーリンク

セ・リーグの覇者、ほぼ独走状態でリーグ優勝を果たし、クライマックスシリーズでは巨人相手に3連勝と圧巻の強さ、34年ぶりの日本一を目指す広島東洋カープ

 

パ・リーグからは、リーグ2位ながらクライマックスシリーズでは日本ハム、そしてリーグ優勝を果たした西武を激戦の末に倒し、2年連続となる日本一を狙う福岡ソフトバンクホークス

 

平成最後の日本一は、果たしてどちらになるのか!

 

昨日行われた日本シリーズ3回戦は、中盤以降激しい乱打戦となり、広島の怒涛の追い上げもありましたが、1点差を辛くも守り切ったソフトバンクが勝利しています。

 

そして本日31日、ヤフオクドームにて日本シリーズ第4戦が行われ結果は、

 

ソフトバンク 4-1 広島

 

果たしてどのような戦いだったのでしょうか、簡単ではありますが、記録に残したいと思います(^^)/

f:id:GOSE:20181017215048j:plain

 

2018年 ソフトバンクvs広島 日本シリーズ第4戦

広島のクリーンナップは同じく「タナキクマル」と、鈴木選手と松山選手、上位打線は不動ですね。

 

松山選手は昨日に続いて指名打者となっていますが、メヒア選手に代わってバティスタ選手が6番ファーストに、そして満塁本塁打をブチかました安部選手は9番のままとなっています。

 

広島 注目の先発は、野村祐輔投手!

 

ソフトバンク打線について「長打力がある」とし、「回の先頭を出さないように自分の投球に持っていくのが大事。その中で長打力のあるバッターの前にランナーをためないこと」と、警戒心を露わにし、勝利を誓ってくれています。

 

ソフトバンクスタメンは、内川選手の打順が7番から3番に上がり、松田選手が7番に、して先発は東浜巨投手!

 

 広島打線については「つながりのあるいい打線。上位から下位までしっかり振ってくる」と、コメントを残しています。

 

昨日大爆発した広島打線を抑える事が出来るのか、楽しみですね!

 

広島vsソフトバンク スタメン

広島スタメン 

1番(遊)田中広輔

2番(二)菊池涼介

3番(中)丸佳浩

4番(右)鈴木誠也

5番(指)松山竜平

6番(一)バティスタ

7番(左)野間峻祥

8番(捕)會澤翼

9番(三)安部友裕

先発・野村祐輔

 

ソフトバンクスタメン

1番(右)上林誠知

2番(二)明石健志

3番(一)内川聖一

4番(中)柳田悠岐

5番(指)デスパイネ

6番(左)中村晃

7番(三)松田宣浩

8番(遊)今宮健太

9番(捕)甲斐拓也

先発・東浜巨

試合内容と感想

熱狂の日本シリーズ、早くも4戦目となっていますが、1勝1敗1分けと両球団、互角となっています。

 

しかし先に2勝目を挙げたチームが日本一になったケースは25回あって、78%という高い確率でシリーズを制しているとの事。

 

それ故に、本日の勝敗が気になる所ではありますが・・

f:id:GOSE:20181030205447j:plain

3回~4回 連日の空中戦 両球団合わせて9本のホームラン 

先制の口火を切ったのは、ソフトバンクで3回裏

 

広島先発の野村投手が投じたカットボールを、ソフトバンク・上林選手が日本シリーズ初本塁打となる先制の2ランホームランをブチかまします。

 

「打ったのはカットボールです。ランナー1塁だったので、引っ張れる球を狙って打ちにいきました。それがホームランになり先制点になったので良かったです」

 

2点ビハインドとなった広島ですが、直後の4回表

 

絶好調の鈴木選手が東浜の高めに浮いた144キロの直球を完璧に捉え、シリーズ3号ソロホームランをブチかまします。

 

昨日も2打席連続でホームランを打ってましたからね、日本シリーズ記録は4本塁打となりますので、早くも王手を掛けている状態です。

 

昨日と同じ展開で、激しい空中戦で点の取り合いとなっています!

 

見てる側としては面白いですが、4回裏にソフトバンク・デスパイネ選手も特大のソロホームランをブチかまし、又しても2点差!

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

「打ったのはツーシーム。 完璧に捉えられた。2アウトランナーなしからホームランで追加点取れたのは良かったよ」

 

 デスパイネ選手も2戦連続ですからね、失投を見逃さないのは流石としかいいようがないです。

 

ソフトバンク 3-1 広島

 

6回~試合終了 ソフトバンクが流れを掴み快勝

2点リードのソフトバンクですが、広島3番手の今村投手が6回裏に捕まり、代打・長谷川選手に、2遊間を破るタイムリーヒットを打たれ1失点。

 

 菊池選手と田中選手が珍しくお見合いして抜かれてましたが、ちょっと不運と言えば不運ですね。

 

7番・松田選手を下げての代打策で、ソフトバンク工藤監督の采配がズバリと的中した攻撃でした。

 

流れはソフトバンクにいってますが7回裏

 

広島は4番手となるアドゥワ投手をマウンドに送りますが、先頭打者の上林選手に超特大のホームラン性の当たりを打たれますが・・・ファールの判定。

 

リプレイ検証が行われましたが判定覆らず、上林選手は不満げな顔をしていました。

f:id:GOSE:20181031212424j:plain

7回に入ってからは、両球団落ち着きを取り戻し、追加点ならず。

 

そして9回表、広島は鈴木選手からの好打順でしたが、ソフトバンク守護神・森投手の前に、三者凡退で力尽き無念の敗戦。

 

この結果を受けて、ソフトバンクはヤフオクドーム11連勝で、2勝1敗1分け。

 

このまま勢いを得たソフトバンクが爆走するのか!

それとも広島が待ったを掛けるのか!

 

第5戦もヤフオクドームで行われますが、明日1日を楽しみに待ちたいと思います!

 

最後に

本日も点の取り合いとなり、広島先発・野村投手は5回途中3失点、痛恨の2被弾となりましたが、強力なソフトバンク打線を、何とか抑えたとも言えますね。

 

 ソフトバンク先発・東浜投手は5回4安打1失点、守備に助けられる面もあり「何とか試合は作れた」とコメントを残しています。

 

連日の空中戦で、ヤフオクドームのテンションは最高潮だったと思いますが、ソフトバンクやっぱり強いですね、

 f:id:GOSE:20181031205155j:plain

ホームランに目を奪われがちですが、守備で最大の貢献をしているソフトバンク・甲斐捕手のキャノン砲。

 

4試合連続となる、広島の盗塁を完全に阻止するなど、いざ目にしてみると、その凄さが良く分かりました。

 

工藤監督は「ヤフオクDで負けるわけにはいかない」とコメント、日本一に、あと2勝となりましたが、明日の5戦目が楽しみですね!

 

明日もガッツリと両球団を応援したいと思います~(^^)/

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!