GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

日本S5回戦 ソフトバンク柳田 延長10回裏に劇的サヨナラ弾

スポンサーリンク

セ・リーグの覇者、ほぼ独走状態でリーグ優勝を果たし、クライマックスシリーズでは巨人相手に3連勝と圧巻の強さ、34年ぶりの日本一を目指す広島東洋カープ

 

パ・リーグからは、リーグ2位ながらクライマックスシリーズでは日本ハム、そしてリーグ優勝を果たした西武を激戦の末に倒し、2年連続となる日本一を狙う福岡ソフトバンクホークス

 

平成最後の日本一は、果たしてどちらになるのか!

 

昨日10月31日に行われた日本シリーズ4回戦は、ソフトバンクが投打共に噛み合い、広島を下しています。

 

そして本日31日、ヤフオクドームにて日本シリーズ第5戦が行われ結果は、

 

ソフトバンク 5-4 広島

 

果たしてどのような戦いだったのでしょうか、簡単ではありますが、記録に残したいと思います(^^)/

f:id:GOSE:20181017215048j:plain

 

2018年 ソフトバンクvs広島 日本シリーズ第5戦

広島 注目の先発は、大瀬良大地投手!

 

クリーンナップは同じく「タナキクマル」と、鈴木選手と松山選手、上位打線は不動ですね。

 

西川選手が6番ファーストで今シリーズ初先発、彼の登場で打線がどのように変化するか楽しみですね!

 

ソフトバンク先発は千賀滉大!

 

スタメンは、毎試合変更が加えられていますが、内川選手が6番に下がり、3番には指名打者のグラシアル選手などなど。

 

昨日快勝しているにも関わらず変更を加えるんですねえ。

 

両先発は中4日で、初戦の顔ぶれと同じとなっていますが、本日はどのような投球を魅せてくれるのでしょうか!

 

広島vsソフトバンク スタメン

広島スタメン 

1番(遊)田中広輔

2番(二)菊池涼介

3番(中)丸佳浩

4番(右)鈴木誠也

5番(指)松山竜平

6番(一)西川龍馬

7番(三)安部友裕

8番(捕)會澤翼

9番(左)野間峻祥

先発・大瀬良大地

 

ソフトバンクスタメン

1番(右)上林誠知

2番(二)明石健志

3番(指)グラシアル

4番(中)柳田悠岐

5番(左)中村晃

6番(一)内川聖一

7番(三)松田宣浩

8番(遊)今宮健太

9番(捕)甲斐拓也

先発・千賀滉大

試合内容と感想について

熱狂の日本シリーズは4回戦まで終了しましたが、現在ソフトバンクが2勝1敗1分けと、本拠地ヤフオクドームで強さを発揮して、流れを引き寄せています。

 

広島としては本日負けてしまうと、かなり厳しい状況になるので、何とかタイにして、本拠地のマツダスタジアムに帰りたい所。

f:id:GOSE:20181030205447j:plain

絶対に負けたくない広島ですが2回表

 

ソフトバンク先発・千賀投手の148キロの直球を、曾澤捕手が捉え、先制タイムリーヒット!!

 

「先制点につながるヒットが出てよかったです。うまく反応できました」

 

敵地ヤフオクドーム3試合ぶりとなる先制点、そして2アウトながら1・2塁の場面で野間選手もヒットを打ち、2塁ランナーの安部選手が一気にホームを狙いますが・・・!

 

いつもの広島なら畳み掛ける所ですが、ライトを守るソフトバンク・上林選手のノーバンレーザービームの見事すぎる送球で追加点ならず。

 

シリーズ通してですが、ソフトバンクの守備は穴がないですね、エラーも無いですし安定していると思います。

 

対する広島は、甲斐キャノンでセ・リーグトップの機動力を封じられ、守備の乱れも1試合に1回くらいはあるイメージで、総合的に押されている印象を受けます。

 

4回裏、それまで安定していた広島先発・大瀬良投手が乱れ先頭打者の明石選手にフォアボール。

 

いや~な雰囲気が漂い始めましたが、ヒットとフォアボールで満塁のピンチを作ってしまい・・・

f:id:GOSE:20180605002250j:plain

中村晃選手に痛恨の2点タイムリーヒットを打たれ、ソフトバンクに試合をひっくり返される事態に。

 

ノーアウト1・2塁のピンチが続きますが、どよめきの中、内川選手が送りバントを決めて、1アウト2・3塁の大ピンチに。

 

しかし大瀬良投手が踏ん張り、辛くも1点ビハインドで、この回を終えています。

 

 ソフトバンク 1-2 広島

 

5回以降 両球団譲らず、延長戦に突入

広島は、5回表に1アウトランナー無しで田中選手がフェンス直撃の2塁打を打ったかと思えば、絶不調だった3番打者・丸選手が、千賀投手から交代となったモイネロ投手の高め直球を捉え、ライト方向へ弾丸ライナーーー!!!

 

不調を吹き飛ばす、見事な2ランホームランを打ち、広島が再度逆転としました!

 

その後は5回裏に、柳田選手のゴロの合間にソフトバンクが1点を取り、同点としますが、6回表には曾澤捕手のソロホームランで広島が勝ち越し!

 

1点リードの広島ですが、ヤフオクドームのソフトバンクが、このまま終わるわけもなく、7回裏には広島4番手フランスア投手が、明石選手にソロホームランを打たれ、またしても同点

f:id:GOSE:20181031212424j:plain

どちらが勝っても可笑しくない名勝負を、今日も魅せてくれていますが一進一退の攻防、一瞬も目が放せない状態!

 

ソフトバンク 4-4 広島

10回裏 ソフトバンクの攻撃 柳田選手の劇的サヨナラ弾

ソフトバンク工藤監督は、早め早めの継投で7投手をつぎ込む短期決戦執念の采配で、7回以降の広島の攻勢をシャットアウト。

 

打線も、計3度のビハインドを追いつく粘り強さで、ドラマが待っていたのは10回裏。

 

先頭打者・柳田選手のシリーズ初本塁打が飛び出し、値千金となるサヨナラソロホームラン。

 

つい声出ちゃいましたね、いままで目立った活躍が無かった柳田選手が、この場面で広島守護神の中崎投手から、サヨナラソロを打つんですもの。

 

これが持ってる男の真骨頂ってやつでしょうか

 

何はともあれ、このまま延長12回までいくかなあって思わせといての一発。

 

柳田選手、お見事でした!!

 

ソフトバンク 5-4 広島

 

最後に

広島はヤフオクドームに移ってから痛恨の3連敗で、とうとう後がなくなってしまいましたね。

 

しかし広島は本拠地となるマツダスタジアムに帰ってきて迎え撃つ形となりますが、このままソフトバンクの勢いに飲まれてしまうのか、それとも広島の猛反撃が始まるのか!

 

移動日を挟んでの11月3日を心待ちにしたいと思います!

広島さん、何とか踏ん張ってくださいなーーー!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

ブログランキングに参加しておりまして、

 

下記ボタンをポチっと押して頂けますと

ブログ運営の活力となります!!

 


阪神タイガースランキング

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

Twitterもやってます!

https://twitter.com/GOSE08554215

 

ではでは、また次回に~!