GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

国王杯4回戦 乾貴士は決勝PKを獲得し、ベティスの勝利に貢献

スポンサーリンク

こんにちは!GOSEです(^^)/

 

ラ・リーガの柴崎岳と乾貴士の日本人対決が期待された、ヘタフェvsベティスが10月28日に行われましたが、両選手に声が掛かることなく、ヘタフェが快勝。

 

柴崎岳は6試合出場なしと、残念ながら、ほぼ戦力外通告されたようなもので、冬の移籍は決定的な状況。

 

ベティスの乾貴士は、開幕から中々結果を出すことが出来ず、スタメンに定着出来ていないですが、本日11月2日に行われたスペインのカップ戦である国王杯ことコパ・デル・レイに、3試合ぶりにスタメン出場!

f:id:GOSE:20181102213746j:plain

表情も引き締まって、結果に飢えていると様子。

 

この表情を見た時、何かしてくれそうな予感がしてました。

 

さて注目の結果は、

 

ラシン・サンタンデール 0-1 ベティス

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、記録に残したいと思います!

f:id:GOSE:20180903201921j:plain

 

 

国王杯 ラシン・サンタンデールvsベティス

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、ガンバ大阪以外にも日本人が所属するチームを、今年も観ていこうと思います。

 

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

レアル・ベティススタメン

GK:1 ジョエル・ロブレス

DF:5 マルク・バルトラ 32 エストラーダ 4 ズハイル・フェダル

MF:8 乾 貴士 34 ウィルフリッド・カプトゥーム 6 セルヒオ・カナレス 19 アントニオ・バラガン 10 リャド・ブデブス

FW:7 セルジオ・レオン 11 クリスティアン・テージョ

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

ラシン・サンタンデールスタメン

GK:1 イバン・クレスポ・セクンサ

DF:3 ヘスス・プラス・エステバン 4 フレン・カスタネーダ・ヌイン 5 オスカル・ヒル・オセス 2 アイトール・ブヌエル・レドラド

MF:11 エンツォ・ロンバルド 6 セルヒオ・ルイス・アロンソ 8  キケ・リベロ・ペレス 7 ニコラス・イダルゴ・ガリア 10 アルバロ・セフード

FW:9 ホン・アンデル・ペレス・ルイス

 

国王杯4回戦 ファーストレグ 感想について

1部クラブであるベティスは4回戦からの登場で、今回対戦するラシン・サンタンデールは、数年前は1部にいましたが、クラブが倒産してしまったゴタゴタで、現状は3部にまで落ちぶれてしまっているようです。

 

さて我らがベティス乾貴士ですが、3試合ぶりにスタメンでの出場と、3部相手のカップ戦とは言え、ガッツリと活躍してアピールしたい所。

前半~後半戦 試合内容と感想

開始直後から、乾貴士はボールにしっかりと絡み、ゴール前でポストプレーからのMFウィルフリッド・カプトゥームのシュートを導くなど、チャンスに絡む動き。

 

惜しくもシュートは枠内に収まりませんでしたが、あわよくばアシストの場面、こういったプレイを1つ1つ積み重ねていくのが本当に大切だと思いますね、現状は。

 

そして本日の見せ場の1つとなった前半7分

 

MFリャド・ブデブズのスルーパスを受けた乾貴士は、ドリブルでペナルティエリアに進入し、相手GKに倒されてPKを獲得。

f:id:GOSE:20181102205807j:plain

(相手GKに倒され、DFにもみくちゃにされる乾貴士)

 

これをFWセルジオ・レオンが冷静に決めて、開始早々先制点を挙げて有利に展開するかと思いきや、ここからラシン・サンタンデールの猛攻が始まり、ベティスは防戦一方の展開に。

 

前半25分のMFエンツォ・ロンバルドのドリブル突破や、前半43分のアルバロ・セフードのシュート・・でしたが、タイミングが合わずシュートミスしてくれたのが幸運でしたね。

 

ハラハラする展開が続きましたが、何とか1点を守り切り前半終了。

 

後半48分、左サイドを駆け抜けていた乾貴士にアクシデントがあり、左足を抑えて座り込んでしまいます。

f:id:GOSE:20181102212904j:plain

前半から果敢にドリブル突破を図っていた乾貴士、足に負担が掛かってしまっていたのでしょうか。

 

ここで交代か・・と思われましたが、若干左足を引きずりながらもピッチに戻りプレイを続行。

 

後半62分には、左サイドからトップスピードで駆け上がったMFクリスティアン・テージョに絶妙なパスを送り、あわやアシスト!って場面でしたが、相手GKに止められテージョのゴールならず。

 

 仕方ないとはいえ、ちょっともどかしいですね。

 

その後も果敢なドリブルなどを魅せてくれましたが、決定機に絡む事は出来ず、後半78分にベティスユース出身の17歳MFロベルト・ゴンザレスと交代となり、ピッチを退きました。

f:id:GOSE:20181102213946j:plain

(ヒゲが気になって17歳に見えん・・)

 

ベティスは最後の最後まで気を抜くことが出来ない展開でしたが、乾貴士のPKで得た1点を守り切り、辛くも3部相手に勝利!となりました

 

ってか乾貴士、足を気にしているようでしたが、怪我とかは無かったのですかね。

 

特にそういったニュース記事が見当たらなかったので、大丈夫だったら良いのですが・・

 

ラシン・サンタンデール 0-1 ベティス

 

関連記事について

10月28日に行われたラ・リーガ第10節です

www.gosekun.com

 

 10月26日に行われたELリーグ第3節です

www.gosekun.com

最後に 

乾貴士が獲得したPKなのだから、乾が蹴って欲しかったなあって気もしますが、そのあたりは色々と話し合いがあるのでしょう。

f:id:GOSE:20181102214126j:plain

(カメラ目線の乾が、なんか可愛らしい表情) 

 

3部相手にゴールとアシストは無かったですが、果敢なドリブル突破でPKを獲得するなど、印象に残る試合内容だったのではないでしょうか。

 

あと、スタメンだと結構アップの場面も多くあり、色々な面で満たされた試合でしたね!

 

リーグ戦では苦戦が続いているベティスですが、ヨーロッパリーグと国王杯では、勝ち星を挙げていますし試合が多くある分、乾貴士にもチャンスは多く訪れると思いますので、今後も注目していきたいと思います!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ブログランキングに参加してまして、

下記ボタンをポチっと押して頂けますと、

ブログ運営の活力となります!!

 


サッカーランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

Twitterもやっています!

https://twitter.com/GOSE08554215