GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ふとん太鼓で有名な百舌鳥八幡宮を訪れたお話 大阪旅日記

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

日本全国何処にでもあって、地元や生活に根付いている身近な存在。

 

30代を過ぎてから、神社やお寺さんが急激に好きになってきまして、暇が出来たら色々と回っているのですが、2018年11月4日、大阪堺市にある百舌鳥八幡宮に行ってまいりました

f:id:GOSE:20181104190044j:plain

百舌鳥と書いて「もず」と読みます。

 

堺市に立ち寄る機会があり、用事と食事を済ませて、さあ何しようかなって一息。

 

私が初めて訪れる街でする事は、近くに神社・仏閣あるか調べる事で、駐車場から歩いて行ける範囲で発見したのが、百舌鳥八幡宮でした。

f:id:GOSE:20181104204143j:plain

土地勘の無い街をフラフラと歩くのが大好きでして、男一匹1人旅ってやつですね。

 

まあ今回はそんな大層な話ではないのですが、時刻はお昼を回って15時頃、曇り空で日差しは柔らかく、風も緩やかでしたが、第一の鳥居から第二の鳥居まで歩いていると少々汗をかいていました。

 

参道から立派で木々が立ち並び、無料の駐車場もあるようです。

 

日がボチボチ傾き始めるころ合いですが、少々早めの七五三のお参りなのか、家族連れや、カメラを持った方々が参拝されていました。

f:id:GOSE:20181104202109j:plain

石段を上り、第二の鳥居の前で一礼。

 

まず眼前に飛び込んできたのは、樹齢約800年の巨大なクスノキで、大きさや立派さに圧倒されちゃいましたね。

 

百舌鳥八幡宮のクスノキは、大阪府指定の天然記念物となっていて、御神木として数多くの人々を見てきたのでしょう。

 

御神木の隣に手水舎があり、しっかりと手と口を清めます。

 

百舌鳥八幡宮の祭神様は、応神天皇、神功皇后、仲哀天皇、住吉大神、春日大神との事

 

創祀は、欽明天皇(532-571)の頃、八万神の宣託を受けて、この地を万代(もず)と称したのがきっかけと伝わり、江戸時代には、大阪城代が変わる度に、ここに参拝されていたのだとか。

 

賽銭箱の前に行き、ご縁がありますようにと願いを込めて5円玉を差し出し、鈴がありましたのでガラガラと2回鳴らしました。

 

二礼二拍手一礼

f:id:GOSE:20181104210313j:plain

こういったフラリと立ち寄った時に書いて頂くために、私の車の中には、メインとは別に常に御朱印帖を保管してたりします。

 

御朱印を頂き、振り返ると再度御神木のクスノキが目の前に現れました。

 

うむむ・・・何度見ても立派やなあ。

 

御神木が凄く好きでして、幹に手を当てて木の声を聞くのが、私の個人的なブームになっています(特に何も聞こえないのですが)

f:id:GOSE:20181104213434j:plain

静かな神社ではありましたが、中秋の名月に近い時期、9月中旬に毎年行われる「ふとん太鼓」のお祭りは、二日間で10万人程の人が集まる、大阪府でも有数の大きなお祭りとの事。

 

出店も立ち並び、古き良き日本のお祭りって感じなのでしょうかね。

 

2018年は9月23日~9月24日に行われたそうで、来年は見に来れたらいいなあと思いつつ境内を後にしました・・・

f:id:GOSE:20181104214009j:plain

 

〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706

 

南海高野線「百舌鳥八幡駅」下車南へ約1・5キロ

JR阪和線「百舌鳥駅」下車東へ約1・5キロ

高野線堺東駅よりバス「もず八幡駅」下車

地下鉄中もず駅よりバス「モズ八幡前」下車

 

 

他にも堺市でおススメなのが、堺市北区中村町の「まぐろパーク」です

www.gosekun.com

 

大阪堺市は百舌鳥・古市の古墳群を、世界文化遺産に登録されるように尽力していて、2019年の登録審査候補として正式に推薦される事が決定しているようです。

 

2019年以降が楽しみではありますが、是非大阪を世界に発信して欲しいなと願っています。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう~(^^)/