GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

GOSE@趣味と阪神とタイガース模様

ベティスvsセルタ カナレスのゴラッソで辛くも追いつき同点

スポンサーリンク

こんにちは!GOSEです(^^)/

 

11月2日に行われたスペインのカップ戦である国王杯ことコパ・デル・レイに、3試合ぶりにスタメン出場した我らが乾貴士ですが、果敢なドリブル突破の末に倒されて、決勝PK獲得の活躍!

 

フル出場とはなりませんでしたが、チームは1点を守り切り勝利となった試合でした。

 

そして日本時間11月5日に行われたラ・リーガ第11節では、本拠地のベニト・ビジャマリンで、セルタを迎え撃つ形となりましたが、残念ながら乾貴士はメンバー外。

 

かなり激しい試合展開の末、注目の結果は

 

ベティス 3-3 セルタ

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、記録に残したいと思います!

f:id:GOSE:20180903201921j:plain

 

 

ラ・リーガ第11節 ベティスvsセルタ

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

DAZNと契約し、ガンバ大阪以外にも日本人が所属するチームを、今年も観ていこうと思います。

 

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

レアル・ベティススタメン

GK:13 パウ・ロペス

DF:5 マルク・バルトラ 23 アイサ・マンディ 12 シドネイ

MF:2 フランシス・ゲレーロ 14 ウィリアム・カルヴァーリョ 18 アンドレス・グアルダード 20 ジュニオル・フィルポ

FW:21 ジオヴァニ・ロ・チェルソ 16 ロレン・モロン 6 セルヒオ・カナレス

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

セルタスタメン

GK:1 セルヒオ・アルバレス

DF:2 ウーゴ・マージョ 24 ファクンド・ロンカリア 22 グスタボ・カブラル 17 ダビド・フンカ

MF:23 ブライス・メンデス 5 オカイ・ヨクシュル 8 フラン・ベルトラン

FW:7 エムレ・モル 10 イアゴ・アスパス 19 ソフィアン・ブファル

試合内容と感想

乾貴士は、コパ・デル・レイに先発出場し、要所要所で光るプレーを魅せてくれていましたが、後半開始直後に足を痛めて、ピッチから退く場面もありましたね。

 

今回、招集されなかったのは残念ですが、コンディションを整え次節以降の活躍を期待したい所です。

 

前半戦 ロレンの先制ゴール

ベティスは、ここ10試合でわずか5得点、リーグワーストを更新し続けています。

 

中盤でボールをコネコネして、試合を支配しているように見えるのですが、課題は得点力と明確と言えば明確なのかもしれません。

 

そんな中、今回の試合ではベティスの中心選手となっているセルヒオ・カナレスが前半から魅せ場を多く作ります。

 

前半7分、ウィリアム・カルヴァーリョのクロスを受けたセルヒオ・カナレスが、オーバーヘッドシューーーーート!!!

 

お、おお?って声でちゃってましたが、オフサイドもなくミートしたシュートだったのですが、惜しくも枠外。

f:id:GOSE:20181105211750j:plain

前半16分、ジオヴァニ・ロ・チェルソのシュートを相手GKが弾いた所をセルヒオ・カナレスが詰めて、すかさずシューーート!!!

 

かなりのビックチャンスでしたが、惜しくも枠外と前半10分にもシュートを打っていましたし、最前列に移動したって事は、キケ監督は彼の攻撃力に期待してるって事になるのですかね。

 

そんな状況の中、前半31分にセルタは、コーナーキックからゴール前のオカイ・ヨクシュルに繋げてヘディングシュート!

 

セルタが先制かと思われましたが、VARの結果オフサイドの判定でノーゴール

 

その直後となる前半32分に、GKパウ・ロペスの正確なロングパスから、右サイドのフランシス・ゲレーロに繋がり、ベティスの素早いカウンターがさく裂!!

 

ドリブルからのパス⇒ジオヴァニ・ロ・チェルソ⇒最後はロレン・モロンが、ラ・リーガ3点目となるゴールを決めて、ベティスが先制!!!

f:id:GOSE:20181105220042j:plain

やっぱりスピードって大事なんですねえ、トントンっとキレイにきまり観ていて爽快でした!

 

セルヒオ・カナレスは前半36分にもシュートを打っていましたが、今度はバーに嫌われてゴールならず。

 

良い動きはしていると思うのですけどね、それだけに2本の決定機を外してしまったのは残念だったと思います。

 

その後は試合は動かず前半終了となりました!

 

ベティス 1-0 セルタ

 

後半戦 激しい点の取り合いの末、引き分け

70%弱、ボールを保持していたベティスが1点リードしていますが、互角の展開だった前半。

 

何気にラ・リーガ11節目にして、初めて前半に得点を取る事に成功しましたが、後半は荒れに荒れる展開となったようです。

 

後半56分、アンドレス・グアルダードがゴリゴリとドリブルで敵陣中央を切り裂いて、ペナルティエリア内まで侵入!!

 

DF4人がかりで止められますが、こぼれ球をジュニオル・フィルポが、今季初得点となる貴重な追加点を得る事に成功!

f:id:GOSE:20181105224531j:plain

(これにはキケ監督もニッコリ)

 

よっしゃ勝ったな!風呂入ってくるわ!!

 

っと、後半60分、ここでセルタは背番号9番 マキシ・ゴメスを投入。

 

10月16日の日本代表vsウルグアイ代表戦で負傷してしまい、しばらく戦線から離れていましたが、今回の試合で復帰となり、彼の投入で事態が一変。

 

わずか2分後となる62分に、同じく途中出場のアンドラウ・ユールスエーヤからのアーリークロスを、ゴール前でヘディングシューーート!

 

っと、ここで1点差とされて、まだだ、まだ慌てるような時間じゃないって思っていたら・・・

 

後半68分に、ゴール前で完全にフリーとなっていたブライス・メンデスにもゴールを決められ同点。

 

そして後半83分、完全に流れをセルタに持ってかれてしまったベティスは、またしてもアーリークロスに走り込んできたマキシ・ゴメスに勝ち越しシュートを決められ、1点ビハインドの状態・・・

 

もうあかんわ・・・おしまいやわ・・・って諦めかけた時、やってくれましたよ、セルヒオ・カナレスが!

f:id:GOSE:20181105230140j:plain

 

後半86分、初めてのセットプレーでセルヒオ・カナレス渾身のロングシューーーート!!

 

これがゴール右端にズバっと決まり、同点ゴーーーーーーール!!!

 

 

 その後、後半87分にイアゴ・アスパスもセットプレーからの、スーパーシュートを打ちますがバーに嫌われて、得点ならず。

 

順位で見るとほぼ互角の両チームでしたが、守備崩壊が残念で、何とか勝ってほしい試合ではありましたが・・

 

負けに近いですが、ベティスは3勝4分4敗となり、順位を14としています

 

ベティス 3-3 セルタ

 

関連記事について

10月28日に行われたラ・リーガ第10節です

www.gosekun.com

 

 11月2日に行われた国王杯4回戦です

www.gosekun.com

最後に 

乾貴士は、現状ではカップ戦要員にまで序列が下がり始めているように思えます。

 

勿論、リーグ戦もまだまだ続きますし、ELやコパ・デル・レイもありますので、チャンスはしっかりと与えられると思います。

 

足のケガが心配ではありますが、少しでも早く目に見える結果を期待したい所ですね!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ブログランキングに参加してまして、

下記ボタンをポチっと押して頂けますと、

ブログ運営の活力となります!!

 


サッカーランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

Twitterもやっています!

https://twitter.com/GOSE08554215