GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

森保J 酒井宏代表初ゴール DF富安と新GKシュミットが好印象

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!!

GOSEです(^^)/

 

森保一監督率いる、新生サッカー日本代表

 

若手主体で挑んだ9月11日のコスタリカ戦、10月12日のパナマ戦では、南野 拓実や伊東 純也などが活躍。

 

そして10月16日の対戦相手は FIFAランキング5位の強豪ウルグアイ!でしたが、2列目の堂安律、南野拓実、中島翔哉ら若手達が大爆発し、日本代表が勝利!

 

そして本日11月16日、FIFAランキング29位のベネズエラと、大分スポーツ公園総合競技場で激突、結果は

 

サッカー日本代表 1-1 ベネズエラ代表

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20181012231359j:plain

 

 

キリンチャレンジカップ 日本vsベネズエラ

最初に

2011年のアジアカップからサッカーを観始め、日本代表選手を中心に海外サッカー、そして地元大阪のガンバ大阪の試合を観始めました。

 

2011~2013年はサッカー漬けで万博記念競技場に足を伸ばしたり、初のJ2に落ちた後も応援を続けていましたが、仕事とプライベートなどで忙しくなり、次第にサッカーから離れていきました。

 

しかし2018年、ロシアワールドカップ後にサッカー熱が再燃

 

現在はガンバ大阪や、ラ・リーガ ベティスの乾貴士を中心に試合を観ています

 

時々変な事を書いているかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します!

 

日本代表スタメン

GK: 23 シュミット・ダニエル

DF: 19 酒井 宏樹 22 吉田 麻也 16 冨安健洋  4 佐々木翔

MF: 6 遠藤 航 7 柴崎 岳 9 南野 拓実 10 中島 翔哉 21 堂安 律

FW:15 大迫 勇也

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

ベネズエラスタメン

GK:22 ラファエル・ロモ

DF:16 ロベルト・ロサレス 6 ナウエル・フェラレシ 4 ジョン・チャンセジョル 14 ルイス・マゴ

MF:13 ジャンヘル・エレラ 5 フニオル・モレノ 15 ジョン・ムリジョ 8 トマス・リンコン 7 ダルウィン・マチス

FW:23 サロモン・ロンドン

 

試合内容と感想

森保監督率いる我らが日本代表ですが、試合が行われる大分市の大銀ドーム周辺の大渋滞に巻き込まれスタジアムに到着出来ないアクシデントがあり、1時間ずれ込む形となりましたが、無事に会場入り出来たようです。

 

森保監督就任後3戦連続勝利中で、本日ベネズエラに勝利すると史上初の4連勝となり、是が非でも勝ってほしい1戦!

 

前半戦 酒井宏樹の先制ボレーシュート!

試合開始から、ベネズエラ代表がグイグイ押し込んでくるシーンが多く、日本側のパスミスも合って危ないシーンが続く日本代表。

 

特に自陣ゴール前でのパスミスが響いたのが前半11分。

 

長友に代わって本日スタメンとなったDF佐々木翔がGKシュミット・ダニエルへ、頭でバックスパスを試みますが、球足が弱くボールはベネズエラFWロンドンに渡ってしまいます。

 

すかさずシュートをされ、誰もが失点を覚悟した瞬間でしたが、ゴールラインを割る瞬間、颯爽と現れたのが右センターバックで先発したDF 冨安健洋!!

 

スライディングで懸命に足を伸ばし、間一髪クリアとなりました!

 

この日が代表通算2試合目の出場ですが、着実に経験と実績を積み重ねていますね!!

 

その後も一進一退の攻防が続きますが、徐々に日本代表にリズムが生まれてきて前半39分、敵陣右サイドでFKを得て、キッカーは MF中島翔哉の見事すぎる完璧なクロスにDF酒井宏樹の、これまた華麗なジャンピングボレーシュートで、ゴールネットを揺らし・・・

f:id:GOSE:20181116211357j:plain

日本代表、先制ゴーーーーールとなりました( *´艸`)

 

酒井宏樹は49試合目にして代表初ゴールと、結構決めてるイメージがあったのですが、今後も不動のサイドバックとして攻守に活躍して欲しい所です!

 

日本代表 1-0 ベネズエラ

後半戦 決定機を逃し続ける日本 PKで同点

後半に入り、前半の先制点の勢いがそのままプレーに出て、グイグイチャンスを作り続ける日本代表。

 

黄金の2列目となりつつある、中島、堂安、南野ですが、ドリブルやシュートでベネズエラゴールを脅かしますが、あと一歩足りず得点には結びつきません。

 

そして後半68分に、中島翔也と大迫勇也に代わって原口元気と北川航也が、後半77分には堂安律と南野拓実に代わって杉本健勇と伊藤純也がピッチに入ります。

 

前線と2列目がガラっと変わったわけですが、原口元気がドリブルでゴリゴリっと、押し込むシーンもあるなどチャンスを演出し存在感を発揮するも、あと一歩足りず得点ならず。

 

交代した選手達で、得点を決めてくれたら最高だったのですが・・悲劇は後半80分に起こります。

 

自陣ペナルティエリアで途中出場のMF 11ルイス ゴンサレスを酒井宏樹が後ろから倒してしまい、PKの判定。

f:id:GOSE:20181116222432j:plain

これをベネズエラキャプテンのMFリンコンに決められて、1-1の同点とされてしまいます。

 

 その後も果敢に攻める日本代表、アディショナルタイムは4分!

 

左CKからのセカンドボールを拾ったMF原口元気が、すかさずシュートするも阻まれますが、MF伊藤純也に収まり、正確なクロスを供給!

 

それをゴール前に残っていた吉田麻也が頭で合わせて、ゴーーーーーーーーr・・・のはずがオフサイドの判定(*_*)

f:id:GOSE:20181116224002j:plain

少し分かりにくいですが、背番号11 FW杉本健勇の手前にいるのが、背番号22の吉田麻也ですが、確かにガッツリとオフサイドですね!

 

いやあ、これは日本国民全てが「オフサイドかあ!」って嘆いたシーンだったでしょう。

 

結局このまま試合は動かず、同点で試合終了となりました

 

日本代表 1-1 ベネズエラ

 

最後に 

うーん、前半後半ともに押し込むシーン盛沢山でしたが、切れきれなかったのが残念ではありました。

 

4戦連発に期待されていた南野拓実ですが、無得点で交代。

 

そして森保監督は勝利すれば日本代表の指揮官では初となる初陣からの4連勝も露と消えてしまいました・・

 

あと本日の収穫は、GKシュミット・ダニエルですかね!

 

身長197cmと、日本待望の大型GKですが、DFラインとのやり取りも落ち着いていましたし、今後どのように成長していってくれるか楽しみな選手の1人となりました!

 

次戦は、11月20日のキルギス戦、最後はバシっと勝利に期待したい所です!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~( *´艸`)