GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

大阪富田林の温泉「uguisu」は家族や恋人と過ごすのにお勧め!絶対に訪れるべき理由について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

30代に入ってから身体の疲れが取れにくくなり、どうすれば良いかなあって悩んでいたのですが、思い切ってスーパー銭湯へ!

 

そこからは温泉に行かなければ生きていけない身体になってしまい、今では月に最低でも2回以上は、何処かの温泉に浸かりにいっています。

 

個人的に最近足を運ぶことの多い大阪府富田林市ですが、オススメなスーパ銭湯の1つが、ブック&スパ 「uguisu」で、今回はこちらをご紹介したいと思います!

f:id:GOSE:20181112220952j:plain

 

 

ブック&スパ uguisuの魅力について

スーパー銭湯って、ここ何十年かで爆発的に増えた印象がありますが、何か大きな特徴がないと記憶に残らないですよね。

 

2018年現在、大阪や奈良方面のスーパー銭湯に数多く出向きましたが、その中でもかなり特徴的なのが、今からご紹介する「uguisu」です

概要と歴史について

2001年に「一番温泉 うぐいすの湯」としてオープンして、長らく地元富田林市民に愛されていたようですが、2016年5月29日に閉店。

 

閉店後、堺市にある「さらさの湯」の運営会社が引き継いでくれたようで、2016年10月15日にブック&スパ「uguisu」に生まれ変わって、リニューアルオープン!!

 

普通の何処にでもあるスーパー銭湯から大変身を遂げて、ネットカフェなみの14000冊のコミックが読み放題となるスーパー銭湯となっています。

 

コミックの力は偉大で老若男女、客足が途切れない順調な滑り出しを得て、月日を重ねていきますが、2周年が間近に迫った2018年9月に発生した台風21号の直撃を受けて、露天風呂が全壊。

 

臨時休業を得て、しばらく内風呂のみでの営業となっていたようですが、露天風呂を改修、2018年11月9日より再度リニューアルオープンとなりました。

 

1階~2階 店内についての感想

受付を済ませて、靴をロッカーに入れて店内奥に進みます。

 

1階部分にレストランカフェや、オープンテラスになっている屋外に出ると、座り心地の良いソファーやハンモックがありました。

f:id:GOSE:20181112233751j:plain

f:id:GOSE:20181112233824j:plain

中々ハンモックが置かれている銭湯って少ないと思うのですが、何事もチャレンジってなわけで、寝転がってみました。

 

ゆ~らゆら、ふわふわ!

 

家族連れやカップルなどに好評なようで、1階には各種雑誌類が置かれていますので、そちらを読みながら、のんびりとした時間を過ごされては如何でしょうか!

 

食事について

スーパー銭湯のレストランで食べる食事って、結構な確率で美味しくないって事多いですよね。

 

ですので、個人的にはスーパー銭湯で食事は取らないようにしています。

 

しかし「uguisu」には平日のみですが、1000~1200円でフリータイム入館付きのお得な食事セットプランを楽しむ事が出来て、今回は月水金限定となりますが、日替わり定食をチョイス(1200円で入館となりました)

f:id:GOSE:20181113234833j:plain

めっちゃ美味いやんけ!!!

 

スーパー銭湯の食事って、酷い所は本当に酷いですからねえ・・

 

「uguisu」の食事は、味付けもしっかりしていましたし、ボリュームもあり、また食べてみたいって思える内容で満足する事が出来ました( *´艸`)

 

他にもキーマカレーや各種カクテルなど、食事に力を入れているのを感じましたし、外のオープンテラスで食べると解放感に包まれて、より一層美味しく頂けるんじゃないかあっと!

f:id:GOSE:20181113235820j:plain

店内は基本的にアットホームで親しみやすく、清潔感に溢れていて、尚且つ南国の雰囲気を重視しているようで、店内BGMでは静かにハワイアンミュージックが流れていました。

 

他にも足を伸ばしてゴローンと寝転がれる大ソファーや、ヘアサロンなどもあり、食事を終えた後は思い思いの時間を過ごすことが、可能となっています。

 

2階 コミックエリアについて

2階に上がると、「uguisu」の売りの1つであるコミックエリアが広がっています。

 

小スペースながらコミックエリアを設置するスーパー銭湯が増えてきている印象ですが、ネットカフェなみの14000冊を完備しているのは強みではないでしょうか。

f:id:GOSE:20181117153620j:plain

(パンフレットから抜粋)

 

上記の写真にあるように、バスタブソファで半個室気分を味わったり、秘密基地を彷彿とさせるコンセント付きの押し入れ型のベッドシェルフもあったりと、寛ぎながらコミックを読める工夫が施されています。

 

上記のバスタブソファですが、こちらも家族連れやカップルに好評なようで、常に誰かが利用していますね。

 

少年漫画や少女漫画、話題作や過去の名作など、読みたかった本を手に、大切な人と一緒にお風呂上がりの自宅感覚で、読書を楽しまれては如何でしょうか(^^)/

 

お風呂について

お風呂は2階のコミックエリアに入口があって、そこから入浴する事が出来ます。

 

まずは内風呂ですが、そこまで広くなくジャグジー風呂、シェイクアップ風呂、スーパージェット風呂や電気風呂があって、基本的なお風呂が揃っている印象。

f:id:GOSE:20181117161132j:plain

(パンフレットから抜粋)

 

サウナは2種類あって、男子側にはスタジアムサウナ、ミストサウナ。

 

女性側にはフィンランド式サウナと、塩サウナがあるようです。

 

旧「一番温泉うぐいすの湯」では、露天の方にもサウナがあって合計3つあったと思うのですが、3年前の改装に伴って無くなってしまったようですね。

 

露天風呂について

「uguisu」の特徴の1つである露天風呂について記載します。

 

こちらの名称は「3階層大展望露天風呂」となっておりまして、1~3階に分かれております。

 

まず1階にあるのが、滝つぼの岩風呂と腰掛け風呂、そしてヒノキ風呂となっていて、1つ1つは小さいですが、まずはこちらで身体を温めるのが良いと思います。

 

少々急な階段を上がると2階には、唯一の温泉となる「ゆったりねころび風呂」があります。

 

水深が浅くて座って入るのは難しく、名称の通り寝転がって入る形となりますので、人によっては逆に寛げないかもしれませんね。

f:id:GOSE:20181117165608j:plain

(パンフレットより抜粋)

 

ちなみに古い情報だと源泉名は:竹宝温泉 うぐいすの湯

泉質:単純炭酸泉

泉温:17.3度

湧出量:63L/分

 

サイトを見ると、現在は「アルカリ性単純温泉」と表記されていて泉質が変わったのでしょうか。

 

消毒剤の匂いはせず、だからといって温泉の匂いがしたわけでもなく、無味無臭で

ちょっと地味な印象

 

良くも悪くも特徴がないですが、刺激が少なく癖の無い泉質ですので、老若男女問わず楽しめると思います。

 

2階と3階の間に「独りじめ風呂」って名称の壺風呂が二つ設置されていて、さらに上っていくと最上階となる3階には、「uguisu」で最大の大きさとなる「炭酸泉風呂」があります。

 

昔は人口の海水温泉「ヒマラヤ岩塩温泉」だったのですが、2016年の改装で、流行りの炭酸泉風呂に変更となっています。

 

あと2018年11月9日の改装に伴って、液晶テレビが設置されるようになりましたし、温度も低くて長時間のんびりと過ごす事が可能です。

「uguisu」注意点について

個人的に気になった点ですが、温泉としてはかなりパンチが弱く、どうしても地味な印象を受けました。

 

炭酸泉風呂って何処も人気があって場所によっては、中々入れないスパ銭も多いと思います(常連に支配されたりとか

 

「uguisu」は広々としていて入りやすいのは利点かと思いますが、炭酸泉の特徴である、気泡が身体につくって事が殆ど無かったので、もしかしたらちょっと炭酸が弱いのかもしれません。

f:id:GOSE:20181117170703j:plain

 あと露天は1~3階までありますが、正直階段を上るのがしんどかったりしますし、足腰の弱い方や、ご年配の方だと滑ったりと危ないと思いますので注意が必要ですね。

 

個人的にですが総評として「マンガが読み放題の寛げる銭湯」だと思っています。

所在地と交通アクセスについて

所在地:〒584-0092 大阪府富田林市昭和町2丁目1783

 

交通アクセス:車からですと、国道170号線(外環状線)昭和町2丁目交差点入ってすぐ

無料駐車場164台 第1駐車場78台 第2駐車場86台

電車からですと、近鉄富田林駅より徒歩約15分

 

営業時間と入浴代について

営業時間:朝10:00~夜1:00(最終受付12時)

f:id:GOSE:20181113233601j:plain

入浴(入館)料:フリータイム 大人700円 小人350円

1時間・・・・大人500円 小人・・・・250円

2時間・・・・大人600円 小人・・・・300円

(中学生以上より大人料金)

 

1階 レストランカフェ 11:00~23:00(LO22:30)

 

1階 ヘアサロン 10:00~21:00(最終受付20:45)

 

2階 ボディケア 12:00~23:00(LO22:30)

最後に

以前は、フリータイム料金が1000円を超えていて、少々割高なイメージでしたが、新料金改正後は標準的な値段になったかな?って印象です。

 

1時間ですと500円で入る事も出来ますので、ちょっとパンチが弱いですが、お風呂をメインに来てもいいですし、コミックを読んで過ごすのをメインにしても良く、1日中寛げる一風変わったスーパー銭湯。

 

「uguisu」に是非一度お越しくださいませ(^^)/

 

 ではでは今日はこのあたりで!

また次回に~!