GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

橿原ぽかぽか温泉 天然温泉と融合した炭酸泉は心地よさが違う!オススメの理由について

スポンサーリンク

閲覧ありがとうございます!

GOSEです(^^)/

 

奈良県内にあるトップレベルの大きさと人気度を誇り、買い物に食事に大満足出来る、大型のショッピングモール「橿原アルル」

 

そして日本建国のパワースポットとして人気の高い「橿原神宮」

 

橿原の名所を観光したけど、広くて歩き疲れてしまった・・

 

そんなあなたを癒してくれるスーパー銭湯が、橿原アルルの近くにあるのをご存知でしょうか!

 

本日は疲れた身体を、ぽっかぽかに癒してくれる「橿原ぽかぽか温泉」についてご紹介したいと思います!

f:id:GOSE:20181129214748j:plain

 

橿原ぽかぽか温泉について

温泉が好きで、今流行りの炭酸泉に浸かりたいなら、橿原ぽかぽか温泉をお勧めします。交通アクセスも良くてオススメです!

 

概要と歴史について

2015年5月31日に閉店した「極楽湯 大和橿原店」の後を引き継いだのが、香川県に本社を置く株式会社「創 裕」が全国展開する「橿原ぽかぽか温泉」となります。

 

奈良県内にも数多くのスーパー銭湯がありますが、天然温泉で尚且つ料金が安く、橿原神宮や飛鳥村の観光の帰りにも寄りやすいとの事で、人気の高い温泉となっています。

 

店内についての感想

1階~2階と分かれていますが、フロントとお風呂、お食事処などのメインとなる施設は全て、階段を上った2階にあります。

 

まず目に留まったのが「うたた寝処」

f:id:GOSE:20181129234444j:plain

f:id:GOSE:20181129234615j:plain

お風呂上りなどに無料で利用する事が出来る空間で、畳ってのが良いですね。

 

コミック本が設置されていて、数はそれほど多くは無いですが、ゴールデンカムイやハンターハンターなど、有名所は抑えてある印象。

 

館外持ち出し禁止で脱衣室、浴室での利用は不可ですが、上記の「うたた寝処」で寝っ転がりながら読めるのが嬉しいですね。

 

ちょっとレトロ風な田舎にありそうなゲーム処も良い雰囲気を出しています。

f:id:GOSE:20181130000745j:plain

こちらはチビッコ達に人気なようでして、キャッキャと遊んでいましたね、良い雰囲気でした!

 

評判を見るとお食事も好評との事で、次回食べてみようと思います!

 

内湯と露天風呂について

まず内湯ですが、白湯とジェットパス、電気風呂にスタジアムサウナ、冷水風呂などなど、基本的な設備は揃っている印象。

 

白湯は少々熱めの41℃程で、塩素臭はそこまで気になる程ではなかったですが、少々狭くて小ぶりな印象。

 

スタジアムサウナは、遠赤外線で90℃程のオーソドックスな造りとなっています。

f:id:GOSE:20181130230700j:plain

アメニティはKUMANO COSMETICSの2点セットで、可もなく不可もなくの内湯ですが、やはりメインで一番のオススメは露天風呂にある炭酸温泉ですね。

 

露天風呂について

露天には売りの1つでメインとも言える炭酸温泉と、壺湯に寝湯、そして漢方釜風呂があります。

 

露天中央に天然温泉と炭酸泉が合体した「高濃度人口炭酸泉」に入る事ができ、上段と下段に分かれています。

 

源泉名:大和橿原温泉 自然の湯

泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物温泉(低張性中性低温泉)

6283mg/kg、26.7℃、pH7.0

 

液晶テレビの真下に位置する上段は、炭酸泉にしては熱めの41℃に設定されているよう炭酸が濃いめに設定されているようですが、腰ほどの高さまでしか浸かれないので、湯冷めしないように注意してくださいね。

 

そして八の字型の下段は、薄めに設定されているそうですが、液晶テレビに近い所では、炭酸らしき泡が常に放出されているので、体感的には、下段のほうが強いように感じます。

 

あと人気が一番高い浴槽ですので、日によっては常に人が浸かっていて、入れない事もしばしばあり、塩素臭も若干強めに感じました。

f:id:GOSE:20181130231225j:plain

(写真はイメージです、カピパラさんはいないのであしからず)

 

後は、41~42℃に設定されている入浴剤浴槽、一番奥に二つ設置されている壺湯も入浴剤との事でしたが、ぬるくて個人的には一番ゆったり出来ました。

 

寝風呂は、本当にチョロチョロとした水流で、背中しか温められないので冬場ですと、すぐに身体が冷えてしまうかもしれません。

 

漢方釜風呂は、47~48℃の熱気風呂で、七種和漢植物の有効成分を配合した、かなり濃い蒸気が発生していて、ちょっとむせてしまいました。

 

お尻のあたりから流れるお湯で足湯となっていたりと、一風変わったサウナとなっています。

 

所在地と入浴料などについて

〒634-0836 奈良県橿原市新堂町210番地1

TEL:0744-21-4126

 

定休日:年中無休

平日:朝9:00~25:00 

土・日・祝:朝8:00~25:00

 

平日入浴料:大人680円 小人320円

土・日・祝入浴料:大人730円 小人370円

 

第一駐車場 130台 第二駐車場 70台(深夜12時に閉鎖)

 

最後に 感想と評判について

露天中央の天然温泉と合体した炭酸泉が好評なようで、常に人が入っている状態でしたが、湯の質は悪くないと思うので気持ちよく浸かる事が出来ました。

 

しかし全体的に、こじんまりとしていて湯の種類も少なく、熱めのお風呂が殆どで、炭酸泉以外は長く浸かっていられなかった点が残念でした。

 

しかし橿原アルルからも近く、遅くまで営業しているので、奈良観光、もしくは橿原観光の帰り際に寄ってみては如何でしょうか!

 

さて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/