GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

ベティス 乾貴士出場無し 中々チャンスを貰えない状況ながらもソシエダに勝利

スポンサーリンク

11月30日に行われたELリーグ グループリーグF第5節では、我らが乾貴士が後半63分から久々に出場!

 

決定機を何度か逃す形となりましたが、ある一定の存在感は示せたと思います。

 

そして本日12月2日、ラ・リーガ 第14節が行われ、結果は

 

ベティス 1-0 ソシエダ

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、記録に残したいと思います!

f:id:GOSE:20180903201921j:plain

 

 

ラ・リーガ第14節 ベティスvsソシエダ

レアル・ベティススタメン

GK:13 パウ・ロペス

DF:5 マルク・バルトラ 20 ジュニオル・フィルポ 4 ズハイル・フェダル 23アイサ・マンディ

MF:17 ホアキン・サンチェス 14 ウィリアム・カルヴァーリョ 18 アンドレス・グアルダード 21 ジオヴァニ・ロ・チェルソ

FW:2 フランシス・ゲレロ 16 ロレンソ・モロン・ガルシア

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

ソシエダスタメン

GK:13 ミゲル・アンヘル・モジャ

DF:6 エクトル・モレーノ 18 アンドニ・ゴロサベル 19 テオ・エルナンデス 27 ロビン・ル・ノーマンド

MF:4 アシエル・イジャラメンディ 5 イゴール・ズベルディア 10 ミケル・オイアルザバル 17 ダヴィド・スルトゥサ

FW:12 ウィリアン・ホセ 24 サンドロ・ラミレス

試合内容と感想

本日は12月2日の20時から開始と、かなり見やすい時間帯にキックオフとなりました!

 

毎日これくらいだったら視聴が楽でいいんですけどね(´・ω・`)

 

さて試合内容ですが、ベティスとソシエダ共に、ゴール前までボールを運びますが、前半30分までお互いにシュート無しと、ある意味で観ていて面白くない展開。

 

これはお互いのDF陣が優秀なのか、それとも攻撃陣が不甲斐ないのか・・

 

そんな状況でしたが、ベティスは前半19分、グアルダードが左ハムストリング負傷でピッチを退きますが、ここで乾貴士を!って期待したのですが、ブデブスと交代となっていました。

f:id:GOSE:20181202222849j:plain

一進一退の攻防が続き、このまま前半が終わるかと思われましたが、前半33分にようやく試合が動きます。

 

コーナーキックを獲得したベティスは、ホアキンがニアに入れて、フリーとなっていたジュニオルが冷静に蹴り込み、今シーズン初となるコーナーキックから、待望の先制点が生まれます!!

 

前半が終了し、ベティスのボール保持率は60%なれどシュートはお互いに2本のみ。

 

もっとチャンスは多かったと思うのですけどね、フィニッシュまで行かないのがベティスらしいといえばそうなのかもしれません。

 

後半に入り、徐々にベティスの動きに慣れてきたソシエダの猛攻が続きますが、GKパウ・ロペスの要所要所のスーパープレーでゴールを割らせません。

f:id:GOSE:20181202223823j:plain

 個人的には本日一番のMVPかなって思うのですが、それだけ枠内シュートを弾いてくれていましたし、GKの動きが良いとゲームが締まりますね!

 

そんな状況の中、後半66分にはホアキンに代わってテージョが投入されて、残り交代枠は1。

 

何とかチャンスを貰いたい乾貴士ですが、無情にも後半間際の交代も、ロレンに代わってガルシアが投入されて、本日も出場無し。

 

試合は、そのまま1点差を守り切ったベティスが2試合ぶりの勝利となりました。

 

関連記事について

11月30日に行われたELリーグ F組第5節です

www.gosekun.com

最後に  乾貴士について

ベンチから鋭い視線を投げかける乾貴士。
f:id:GOSE:20181202223330j:plain

ベンチで終わる男ではないと思いますが、今季リーグ戦14試合中8試合(先発は5試合)に出場も、無得点。

 

本日の試合を含めて、直近の5試合では11月11日のバルサ戦の後半42分からの途中出場のみの1試合と、その試合でも2ロストとか、しちゃってましたからね、正直苦しい展開が続いていますね。

 

ベティス自体は暫定ながら10位に浮上し、チーム自体は上向いていますが、それは乾貴士が居なくても勝てるという事。

 

言語の壁や、コミュニケーション能力(こちらは問題ないように思えるのですが)などなど、一番はライバルが結果を残しているのがチャンスを貰えていない要因かと。

 

次戦は、12月9日の2:45分からの、対ラジョ・バジェカーノ戦

 

移籍は失敗だったと言われないために、何とか少ないチャンスをモノにして、活躍する姿を今一度見せて欲しい所です!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/