GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

阪神タイガース 先発左腕の補強に成功 元中日のガルシアを獲得

スポンサーリンク

阪神タイガースは、2018シーズンは無念の最下位に終わり、金本監督も退任するなど散々な状態でしたが・・、逆を言えば、ここまで下がり切ったのなら来季は上がるのみ!だと考えています。

 

特に後半戦、メッセンジャー投手を始め、先発投手陣が崩壊していき、打線は少々復活傾向にあったにも関わらず、5回持たずに失点失点で、負けまくっていたイメージがあります。

 

そんな阪神タイガースですが、通算74勝の右腕、西投手をオリックスからFAで獲得したのが記憶に新しいですが、中日と代理人が揉めて自由契約となっていた左腕オネルキ・ガルシア投手の獲得に成功したというニュースが、本日12月17日に飛び込んできましたね!

f:id:GOSE:20181031212424j:plain

2018シーズンに中日に所属して27試合に登板、13勝9敗、防御率2・99の成績を残しているガルシア投手。

 

抱負として「タイガースへの入団が決まり、非常に嬉しく思います。甲子園の大観衆の前での登板を楽しみにしています。オフシーズンにしっかりと準備をして、チームの勝利に貢献できるようにベストを尽くしたいと思います」とコメント。

 

私もガルシア投手が、甲子園で勝利を重ねていってくれる姿を期待せずにはいられません。

 

左右のエース候補を獲得出来たのは大きいと思いますし、何より中日での実績もありますので、ある程度の勝利数が期待出来るのは良いですね(絶対ではないですが)

 

 

西投手も10勝はしてほしいですし、メッセンジャー投手も10勝は頑張って欲しい所ですが、単純計算で3人で30勝以上挙げてくれるとなると、だいぶ変わってくるんじゃないかなーーーっと!

 

もしダメだったとしても、藤浪投手がシーズン後半から復活してくれていましたし、才木投手も覚醒していってくれるんじゃないかと。

 

心配なのは秋山投手ですが、彼も後半完全に失速しちゃってましたからね、来季どうなるかなあ・・

 

後は侍ジャパンで、台湾相手に大炎上するシーンもありましたが、以降の試合では、左腕の先発投手として、一定の評価を得た岩貞投手にも期待したい所。

f:id:GOSE:20181017215048j:plain

来季のローテーションは、メッセンジャー投手、ガルシア投手、西投手、藤浪投手、岩貞投手、秋山投手に、小野投手や才木投手も合間に挟むでしょう。

 

青柳投手も、後半戦で存在感を発揮していましたしね、楽しみな1人です。

 

投手陣は良しとしても、後は打線ですよねえ・・

 

いくら投手陣が頑張って守っても、打ってくれないと勝てないですからね、4番を任せられるホームランバッターが加わるか加わらないかで、大きく変わってくるんじゃないかなっと。

 

今の所、元日本ハムのブランド・レアード選手が候補のようですが、2018年シーズンでは120試合に出場し打率・233、26本塁打、65打点の成績で、現在自由契約の身のようです。

 

良い選手のようですが、4番としてはパンチ力不足なのでは・・

 

何はともあれ、来季は矢野新監督の下、最下位脱出とAクラス復帰となる補強に、引き続き期待したい所です。

 

さてさて今日はこの辺りで!
また次回に~(^^)/