GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

ベティスは最下位ウエスカに逆転負け 乾貴士は日本代表追加招集のため離脱

スポンサーリンク

カナーレスやロ・チェルソが中心となり12月中は3勝1分と好調の「ベティス」は、2019年に入って初戦を迎えます。

 

ラ・リーガ 第18節を迎えるにあたって、まだ1勝しか挙げられていない「ウエスカ」が相手となると、勝利が絶対条件となりますが、結果は

 

ウエスカ 2ー1 ベティス

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、記録に残したいと思います!

f:id:GOSE:20180903201921j:plain

 

 

ラ・リーガ第18節 ウエスカvsベティス

レアル・ベティス スタメン

GK:13 パウ・ロペス

DF:23 アイサ・マンディ 4 ズハイル・フェダル 5 マルク・バルトラ

MF:14 ウィリアム・カルバーリョ 6 セルヒオ・カナレス 3 ハビ・ガルシア

FW:2 フランシス・ゲレロ 9 トニー・サナブリア 11 クリスティアン・テージョ 16 ロレン・モロン

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

SDウエスカ スタメン

GK:13 ロベルト・サンタマリア

DF:3 ハビエル・エチャイタ 15 カルロス・アカポ 18 パブロ・インスア

MF:6 モイセス・ゴメス 8 ゴンザロ・メレロ 17 クリスティアン・リベラ 23 ダミアン・ムスト 24 ホルヘ・ミラモン

FW:7 ダビド・フェレイロ  9 クチョ・エルナンデス

試合内容と感想

格下とも言えるウエスカ相手となると、我らが「乾貴士」の出場が期待されましたが、召集リストにも名前がなくベンチ外。

 

一時は練習中の怪我のために、召集されなかったという噂も流れていたようですが真相は・・・

 

アジアカップに招集されていた「中島翔哉」と「守田英正」が、怪我のために離脱となり「乾貴士」と「塩谷司」に白羽の矢が立って、日本代表に追加召集となったために、ベンチ外になったとの事でした。

f:id:GOSE:20190106093235p:plain
さて乾貴士不在のベティスですが、新年1発目に弾みを付けたい1戦、ホームのウエスカが踏ん張り、0-0のスコアレスで前半を終えています。

 

ウエスカは、これまで一度も無失点で試合を終えていないとの事ですが、今回初めて前半をクリーンシートで終える事に成功しています。

 

攻め込まれるシーンも多々あり、ベティスにとっては、「もうちょっと頑張ってくれよ」って感じではありますが・・

 

後半戦 ベティスまさかの逆転負け

先制点を奪いたいベティスは、後半54分にFWテージョが、右サイドからペナルティエリアに切り込むドリブルで、一気に仕掛けますが、DFエチャイタに倒され、PKの判定!

 

これをFWサナブリアが冷静に決めて、ベティスが先制となりました!(GKに止められそうではありましたが・・)

 

1点差とはいえ、このまま乗り切って欲しいところでしたが、失うものは何もないと、ウエスカの怒涛の攻めが始まります。

 

GKパウ・ロペスが踏ん張るも、後半72分に自陣エリア内で、右サイドのFWテージョのパスミスから一気に攻めこまれ、途中出場のMFガジャル⇒FWフェレイロに同点弾を決められてしまいます。

f:id:GOSE:20190106094743p:plain

FWフェレイロはラ・リーガ初ゴールとなりましたが、完全にフリーでしたからね、ベティスDF陣は何をしていたのか。

 

そして、そのわずか5分後の後半78分、先制点アシストのMFガジャルの絶妙なフリーキックが起点となり、途中出場のDFホルヘ・プリードの折り返しから、MFリベラが右足を振り抜き、勝ち越し弾!

f:id:GOSE:20190106095441p:plain

ベティスはFWホアキンを投入し、何とか逆転を画策しましたが、1点差を最後まで守り切ったウエスカが、ホームで初めての勝利となる2勝目を挙げて、試合終了となりました。

 

ウエスカ 2-1 ベティス

 

関連記事について

12月17日に行われたデュドランジュ戦となります。

www.gosekun.com

 

 12月22日に行われた2018年、最終戦となります

www.gosekun.com

 

最後に

ラ・リーガで初対戦となる2チーム ウエスカvsベティスは、ジャイアントキリングとも言える幕引きとなりましたね。

 

得てしてサッカーというのは、こういう事が起こりやすいとはいえ、ベティスにとって予想外の結果となった試合でした。

 

さてさてリーグ戦では、控えに回っている乾貴士ですが、日本代表追加招集によって、最長で2月上旬まで離脱となると、1月中も過密日程が続くベティスにとって、予想外の出来事だったのではないでしょうか。

 

乾貴士にとっても、チームへの適応と活躍を期待されていただけに、離脱は複雑な心境かとは思います。

 

しかし、アジアカップでの優勝が絶対条件となる日本代表にとって、中島翔哉の変わりの選手となると、乾貴士レベルではないとって事でしょうかね。

 

決まってしまった以上は、大活躍を期待したい我らが「乾貴士」

 

ベティスは1月10日に、国王杯5回戦 レアル・ソシエダ戦(第1戦)

 

そしてアジアカップ日本代表は、1月9日20時からトルクメニスタン戦がキックオフ!

 

合流していきなりスタメンはないかと思いますが、期待したい所です!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/