GOSE@Jリーグ&海外サッカー情報局

Jリーグのガンバ大阪を中心にサッカーの情報の記事を書いています

20181121210904

ベティスvsソシエダ 国王杯5回戦ファーストレグはスコアレスドローに終わる

日本時間1月11日の早朝4:30より、国王杯ことコパ・デル・レイ5回戦 ファーストレグが行われ、我らが乾貴士は・・・っと言いたい所ですが、彼は今アジアカップに招集されているので、不在となっています。

 

もしアジアカップに招集されていなかったら、彼はこの試合に出場していたのだろうか・・っと思ってしまうのですが、それはまた違う世界線の話となりますので、今回は純粋にベティスの試合を楽しむとしましょう!

 

さて気になる対戦結果はというと・・・

 

レアル・ベティス 0ー0 レアル・ソシエダ

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、記録に残したいと思います!

f:id:GOSE:20180903201921j:plain

 

 

国王杯5回戦 ベティスvsソシエダ

レアル・ベティス スタメン

GK:1 ホエル・ロブレス

DF:23 アイサ・マンディ 19 アントニオ・バラガン 5 マルク・バルトラ

MF:6 セルヒオ・カナレス 14 ウィリアム・カルバーリョ 17 ホアキン 18 アンドレス・グアルダード 21 ジオヴァニ・ロ・チェルソ

FW:2 フランシス・ゲレロ 9 トニー・サナブリア

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

レアル・ソシエダ スタメン

GK:1 ヘロニモ・ルジ

DF:2 ホセバ・ザルドゥア 3 ディエゴ・ジョレンテ 19 テオ・エルナンデス 27 ロビン・ル・ノーマンド

MF:5 イゴール・ズベルディア 10 ミケル・オイアルザバル 17 ダヴィド・スルトゥサ 23 ルカ・サンガッリ

FW:7 フアンミ 21 ホン・バウティスタ

試合内容と感想

 ベティスホームの「エスタディオ・ベニート・ビジャマリン」での1戦となりますが、何回見てもスタジアムの雰囲気が良いですね、こういう所で全力で応援したら、どんな感じになるのでしょうか

f:id:GOSE:20190112002320p:plain

ただホーム・アンド・アウェーとなりますので、是が非でも勝ってほしい訳で、ベティスは前半開始から数多くのチャンスを演出します。

 

特に前半29分、 こぼれ球を拾ったMFホアキンの豪快で強烈なミドルシュート!

f:id:GOSE:20190112003324p:plain

何とも美しいですが、惜しくもバーに弾かれながらも、最後はFWサナブリアが押し込みネットを揺らしますが、ファールの判定でゴールならず。

 

前半42分にも、右サイドをドリブル突破したMFカナーレスが、ゴール前のMFホアキンと繋ぎ、最後は走り込んできたMFグアルダードの、これまた強烈なミドルシューート!!

 

しかしソシエダGKルジの鉄壁の守備の前に、ゴールならず。

 

後半に入り65分、MFロ・チェルソがソシエダゴール前で、3人のDFに囲まれながらも華麗なドリブル突破でフィニッシュを狙うも、GKルジの懸命のブロックでゴールならずなど・・・

 

彼には前半に続いて後半も、ベティスの枠内シュートを尽くブロックし得点を許してくれません。

f:id:GOSE:20190112005121p:plain

全体を見ても、6~7回ほどセーブしていましたね、ベティスはソシエダ最後の砦FKルジのファインプレーに、最後まで得点を奪えず、スコアレスドローで試合を終える形となりました。

 

ベティス 0-0 ソシエダ

 

関連記事について 

 

 12月22日に行われた2018年、最終戦となります

www.gosekun.com

 

最後に

 

 ベティスは、ラ・リーガ第19節レアル・マドリード戦を1月13日に。

 

そして国王杯5回戦、ソシエダとのセカンドレグを1月17日に行い、1月20日にはラ・リーガ第20節ジローナFC戦と戦うなど、中3日での過密日程が続きますね。

 

その中に、我らが「乾貴士」がベティスに残っていたら、必ずチャンスは巡ってきていたと思いますが、果たしてアジアカップ召集が吉と出るか凶と出るか・・

 

しかも1月12日の報道で、ベティスは乾貴士と同じポジションを得意とする、18歳のメキシコ人プレイヤー「ディエゴ・ライネス」を獲得したようです。

 

メキシコ代表として、今後キャリアを積んでいく彼と新たにライバルとなるわけですが、果たして・・!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/