GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

SBI証券つみたてNISA 4ヵ月連続のマイナス 10カ月目の損益について

スポンサーリンク

2018年4月2日から「つみたてNISA」の買い付けを行っておりまして、今回は10カ月目の運用実績を記録に残していこうと思います。

 

前回の記事が12月31日の大晦日だったのですが、年が明けたかと思ったらあっという間にひと月が経過していました。

 

2018年10月から下がり続けて、4ヵ月連続のマイナスとなってしまっていますが、元気に?コツコツと買い続けています。

 

個人的な記録に近いですが、少しでも皆様の参考になれば幸いです!

f:id:GOSE:20180416215506j:plain

 

 

2019年1月 つみたてNISA概要と積立していくファンドについて

つみたてNISAとは?

2018年から始まった少額投資非課税制度です。

 

年間最大40万円分まで、120以上の金融庁の規定を満たした商品を購入する事ができ、投資信託から発生する分配金や譲渡益が最長20年間非課税となります。

 

※出来るだけ長期の運用を考えている

※資金は年間40万円以下

※継続的に毎月積み立てを自動的に行いたい

※商品数が絞られて選びやすく、安全性の高い商品を選びたい

 

上記内容から、株や投資信託初心者の私は、つみたてNISAでの長期積立を行う事を決意しました。

 

積立していくファンドについて

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」

「SBI-EXE-i つみたて新興国株式ファンド」

 

この2点の積立を2018年4月から行っております。

 

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」とは

 

2013年12月に運用開始で、過去に3回、信託報酬の値下げが行われた事もあり、とても人気のある信託報酬最安のインデックスファンドです。

 

日本を除く22ヵ国、海外先進国株式計1318銘柄に投資。

国別でみると、60%以上がアメリカとなり、組入上位はアップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブックなどなど・・

 

これ1本で、先進国22か国の時価総額上位85%をカバーできるそうです。

 

SBI証券のランキング、12月31日の時点で

 

販売金額(週間)4位

販売件数(週間)2位

積立設定金額(月間)2位

積立設定件数(月間)2位

NISA販売金額(週間)2位

銘柄注目度(週間)2位

 

1月31日現在のランキング順位は

 

販売金額(週間)3位

販売件数(週間)2位

積立設定金額(月間)4位

積立設定件数(月間)2位

NISA販売金額(週間)2位

銘柄注目度(週間)2位

 

4ヵ月連続のマイナス状態となっていますが、安定感はあれど「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim」に抜きつ抜かれつのバトルをしているのでしょうか。

 

こちらを毎月1日に10000円分、購入しています。

f:id:GOSE:20190131194818p:plain

2018年10月をピークに、年末年始にガクっと大幅に下がっていますね。

 

徐々に持ち直しているようですが、この先どうなっていくのでしょうかねえ・・

 

「SBI-SBI・新興国株式インデックス・ファンド」とは

2017年12月、SBIアセットマネジメントから運用が開始されたファンドです。

 

年0.1948%程度と、新興国株式を投資対象としているインデックスファンドの中で、最安の信託報酬がウリです。

 

 20ヵ国以上の新興国、約1,000銘柄をこれ一本でカバー出来るみたいです。

 

国別でみると20%以上が中国、続いて台湾、インド、ブラジルなどなど。

 

SBI証券のランキング、先月12月31日の時点で、

 

販売金額(週間)67位

販売件数(週間)15位

積立設定金額(月間)(何故か表示されず)

積立設定件数(月間)24位

NISA販売金額(週間)108位

銘柄注目度35位

 

1月31日現在では

 

販売金額(週間)52位

販売件数(週間)16位

積立設定金額(月間)17位

積立設定件数(月間)22位

NISA販売金額(週間)41位

銘柄注目度27位

 

若干、先月に比べると販売件数などが上がっているように思えますね。

 

購入し始めた4月から、ずっと下がりっぱなしで、中々収益が+になってくれませんが、こちらも毎月1,000円分購入しています。

f:id:GOSE:20190131195451p:plain
2019年は、どのようになっていくのでしょうか、もっと売れてくれて上がってくれたらいいなあ・・

 

2018年12月31日時点での評価額と含み損益

前回2018年12月31日に確認した時は・・・

 

評価額合計は、約116791円

含み損益は、約-12210円

 

今月12月31日は

f:id:GOSE:20190131200010p:plain

f:id:GOSE:20190131200057p:plain

評価額合計は、約134733円

含み損益は、約-5268円

 

なんと先月に比べてマイナスが半分に!!

関連記事について

先月12月31日のつみたてNISA記事はこちら

www.gosekun.com

 

開始1カ月目はこちら

www.gosekun.com

最後に

2019年、早くも1ヶ月が経過しましたが、まだまだ始まったばかり。

 

良い事悪い事もあるかと思いますが、とりあえずは健康第一で乗り切っていきたいと思います。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また来月お会いしましょ~(^^)/