GOSE@Jリーグ&海外サッカー情報局

Jリーグのガンバ大阪を中心にサッカーの情報の記事を書いています

20181121210904

SBI証券つみたてNISA マイナスからプラスへ!コツコツ積立ていきましょう

スポンサーリンク

2018年4月2日から「つみたてNISA」の買い付けを行っておりまして、今回は10カ月目の運用実績を記録に残していこうと思います。

 

前回の記事が約1カ月前の1月31日だったのですが、積立しているのをすっかり忘れていて、記事更新日もずれ込んでしまいました。

 

まあでも、これくらいの方が初心者の私にとって一喜一憂しなくて、気が楽なのかもしれませんね。

 

個人的な記録に近いですが、少しでも皆様の参考になれば幸いです!

f:id:GOSE:20180416215506j:plain

 

 

2019年2~3月 つみたてNISA概要と積立していくファンドについて

つみたてNISAとは?

2018年から始まった少額投資非課税制度です。

 

年間最大40万円分まで、120以上の金融庁の規定を満たした商品を購入する事ができ、投資信託から発生する分配金や譲渡益が最長20年間非課税となります。

 

※出来るだけ長期の運用を考えている

※資金は年間40万円以下

※継続的に毎月積み立てを自動的に行いたい

※商品数が絞られて選びやすく、安全性の高い商品を選びたい

 

上記内容から、株や投資信託初心者の私は、つみたてNISAでの長期積立を行う事を決意しました。

 

積立していくファンドについて

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」

「SBI-EXE-i つみたて新興国株式ファンド」

 

この2点の積立を2018年4月から行っております。

 

「ニッセイ外国株式インデックスファンド」とは

2013年12月に運用開始で、過去に3回、信託報酬の値下げが行われた事もあり、とても人気のある信託報酬最安のインデックスファンドです。

 

日本を除く22ヵ国、海外先進国株式計1318銘柄に投資。

国別でみると、60%以上がアメリカとなり、組入上位はアップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブックなどなど・・

 

これ1本で、先進国22か国の時価総額上位85%をカバーできるそうです。

 

SBI証券のランキング、1月31日の時点で

 

販売金額(週間)3位

販売件数(週間)2位

積立設定金額(月間)4位

積立設定件数(月間)2位

NISA販売金額(週間)2位

銘柄注目度(週間)2位

 

3月1日現在のランキング順位は

 

販売金額(週間)3位

販売件数(週間)2位

積立設定金額(月間)1位

積立設定件数(月間)2位

NISA販売金額(週間)2位

銘柄注目度(週間)2位

 

相変わらずの安定した数字ですが、積立設定金額(月間)が1位となっていましたが、今後も安定して買われていく事を願います。

 

こちらを毎月1日に10000円分、購入しています。

f:id:GOSE:20190301224722p:plain

2018年10月をピークに、年末年始にガクっと大幅に下がり、最低値を更新していましたが、徐々に持ち直し、数カ月ぶりにプラスに転じています。

 

「SBI-SBI・新興国株式インデックス・ファンド」とは

2017年12月、SBIアセットマネジメントから運用が開始されたファンドです。

 

年0.1948%程度と、新興国株式を投資対象としているインデックスファンドの中で、最安の信託報酬がウリです。

 

 20ヵ国以上の新興国、約1,000銘柄をこれ一本でカバー出来るみたいです。

 

国別でみると20%以上が中国、続いて台湾、インド、ブラジルなどなど。

 

SBI証券のランキング、先月1月31日の時点で、

 

販売金額(週間)52位

販売件数(週間)16位

積立設定金額(月間)17

積立設定件数(月間)22位

NISA販売金額(週間)41位

銘柄注目度27位

 

1月31日現在では

 

販売金額(週間)55位

販売件数(週間)15位

積立設定金額(月間)18位

積立設定件数(月間)16位

NISA販売金額(週間)86位

銘柄注目度36位

 

こちらも徐々にですが、販売金額などが上向いていってるように思えます。

 

購入し始めた4月から、ずっと下がりっぱなしで、中々収益が+になってくれませんが、こちらも毎月1,000円分購入しています。

f:id:GOSE:20190301225358p:plain

こちらも12月20日前後に最低値となっていましたが、徐々に上向いていっていますね。

2018年3月1日時点での評価額と含み損益

前回2018年1月31日に確認した時は・・・

 

評価額合計は、約134733円

含み損益は、約-5268円

 

今月3月1日は

f:id:GOSE:20190301225707p:plain

評価額合計は、約155399円

含み損益は、約+4397円

 

なんと数カ月ぶりのプラスとなり、更にずっとマイナスだった「SBI-SBI・新興国株式インデックス・ファンド」がプラスになっているではないですか!!(100円くらいですが)

関連記事について

先月1月31日のつみたてNISA記事はこちら

www.gosekun.com

開始1カ月目はこちら

www.gosekun.com

最後に

歳が明けたと思ったら、すでに3月に突入してしまって月日が経つのが恐ろしいほど早いですね。

 

寒さはマシになってくるでしょうが、暖かくなるにつれて花粉が飛び交うのが辛い所です。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また来月お会いしましょ~(^^)/