GOSE@Jリーグ&海外サッカー情報局

Jリーグのガンバ大阪を中心にサッカーの情報の記事を書いています

20181121210904

香川真司 カイセリ戦は怪我のためにベンチ外 ベシクタシュは2戦連続のドロー

スポンサーリンク

デビュー戦となったアンタルヤスポル戦では、後半83分から3人目の交代選手として投入され、わずか3分の間に2ゴールを決め、全世界のサッカーファンを驚かせた、我らが香川真司

 

前節23節では、トルコの強豪同士によるダービーマッチ、フェネルバフチェとの1戦、香川真司がスタメンに抜擢され、なおかつアシストを記録するなどの活躍でしたが後半に大失速し、3-3の引き分けとなっています。

 

そして第24節では、アウェーでカイセリとの1戦となり結果は

 

カイセリスポル 2-2 ベシクタシュ

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20180804113253j:plain

 

 

スュペル・リグ第24節 カイセリスポルvsベシクタシュ

前節の活躍からして今季もスタメンを期待しましたが、右足の付け根を痛める怪我のために、ベンチ外となっています。

 

前節で痛めてしまったようで、これからという時に本当に残念ではありますが・・・

ベシクタシュ スタメン

今節のスタメンですが、最終ラインがいつものスタメンではなく、まずCBのニコラ イジマ=ミランが、前節あまり良くなかったとの事で、ガリー・メデル に変更となっています。

 

そしてドマゴイ・ヴィダがアップ中に負傷したとの事でしたが、ちょっと無理しながらも出場となっているようです。

f:id:GOSE:20190303214648p:plain

試合内容と感想

トルコ・リーグことスュペル・リグでは、どちらかというと組織力より個の力が求められる事が多いようで、尚且つ守備から攻撃に切り替わる際に、ボールを失った時の守備が緩いとの事。

 

プレッシャーが弱かったりと、スペースが空く事が多いようで攻撃側としては、やりやすい時が多いようです。

 

素人の私からしたら、そのようなリーグ事の明確な違いは感じ取れないのですが、取りあえずサポーターの熱さは相当なものを感じています。

前半戦 MFハッチンソンが押し込みベシクタシュが先制!

試合展開ですが、前半36分にベシクタシュが3連続でコーナーを獲得するなど攻勢を強めていましたが、3度目の正直といいましょうか、DFシャネル・エルキンが放り込んだボールを、MFドルクハン・トコズがニアで逸らし、フリーとなったMFハッチンソンが押し込み先制!

 

Embed from Getty Images

カナダ代表選手のハッチンソン、中盤の要です

 

ベシクタシュは、セットプレーやコーナーキックでの得点を、一つの武器としていますので、得意の形に持っていった上での得点というわけですね。

 

アディショナルタイムは4分ありましたが、その後も一進一退の攻防の末に得点は生まれず、ベシクタシュが1点リードで前半が終了となりました。

 

 カイセリスポル 0-1 ベシクタシュ

 

 後半戦 又しても失速のベシクタシュ ドローに終わる

 1点リードで迎えた後半戦ですが、前節と同じく後半になるにつれて失速状態となっていき、後半56分

 

カイセリMFヴァレラが挙げたクロスを、FWクラヴェッツがヘディングで合わせて同点弾(*_*)

そしてそのわずか6分後となる後半62分には、自陣エリアで敵パスをカットしたMFハッチンソンでしたが、後ろからトップスピードで突撃してきたカイセリMFトルチュにボールを奪われたかと思ったら、そのままゴールまでドリブル突破され、右足一閃!

 

Embed from Getty Images

又しても後半に追いつかれ声を荒げるギュネシュ監督

 

3連勝中のカイセリの勢いに飲み込まれた形となりましたが、まさかの逆転を許してしまい、そのまま試合終了になるかと思いきや・・・

後半90分、カイセリエリア内、左サイドからのフリーキックを得たベシクタシュ、DFエルキンのクロスは、敵味方どちらも触る事なくゴールに吸い込まれ、ここにきてまさかの同点弾!

 

アディショナルタイムは4分ありましたが、得点はお互いに生まれず、スコアレスドローで試合終了となりました。

 

 カイセリスポル 2-2 ベシクタシュ

 

 関連記事について

 23節 フェネルバフチェ戦です。

www.gosekun.com

2ゴールを決めた香川真司のデビュー戦です。

www.gosekun.com

最後に

香川真司が出場しない事は分かっていましたが、FWユルマズやMFハッチンソン、そしてMFリャィッチが最近のお気に入りとなり、試合を観てると、愛着がわいてくるものですね。

 

チームとしては2試合連続のドローと、スタメンでも途中出場でも、変化を付ける事が出来る香川真司が早い内に復帰してくれたら良いのですが、いつになるかなあ・・

 

次節となる25節は、日本時間3月10日25時に行われる

ベシクタシュvsコンヤスポル

 

香川真司の復帰を信じて、楽しみに待ちたいと思います!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/