GOSE@Jリーグ&海外サッカー情報局

Jリーグのガンバ大阪を中心にサッカーの情報の記事を書いています

20181121210904

アラベス乾貴士 2試合連続のゴールも古巣エイバルに追いつかれドロー

ベティスではスタメンの座を勝ち取る事が出来ず、悔しい結果となってしまいましたが、レンタルにてラ・リーガ上位に位置する「アラベス」にレンタル移籍となった、我らが乾貴士。

 

前節のビジャレアル戦で4試合連続となるスタメン出場を果たしたかと思えば、今季初ゴールを決めて勝利へと導き、アラベスでの存在感を一層強めましたね。

 

チームと共に波に乗り切る事が出来るのか、注目のラ・リーガ第27節 エイバル戦!

 

アラベス 1-1 エイバル

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

 

 

ラ・リーガ第27節 アラベスvsエイバル

乾貴士、5試合連続のスタメンでの出場となりましたが、古巣であるエイバルに恩返し弾を狙って欲しい所です!

アラベス スタメン

f:id:GOSE:20190309213310p:plain

エイバル スタメン

f:id:GOSE:20190309211806p:plain

試合内容と感想

試合開始直後は、お互いに探り合うような静かな立ち上がりとなり、開始早々から乾貴士は状況に応じて、右に左にMFジョニーとポジションを変更するスタイル。

 

攻撃に守備に、ちょこちょこと顔を出してチームの潤滑油になり、ハードワークをいとわない献身的なプレイ、ドリブル突破やシュートシーンもありましたが、ゴールには至らず。

 

アラベスとエイバル、両チーム共に中盤でボールを保持するのではなく、早い内に縦パスやロングパスで前線に放り込むスタイルで、どちらが試合の主導権を握るか、中盤を中心に激しいボールの奪い合いとなっていましたが・・

 

どちらかというとペースを握り始めたのはアラベスで、惜しいと思えるシュートを打ち続けていましたが、枠内に飛ばずにちょっとずれちゃうんのですが、それはエイバルも同じでカウンター気味にゴール前まで迫りますが、得点ならず。

 

 そのまま無得点で終わるかと思いきや、前半終了間際の45分。

f:id:GOSE:20190309222052p:plain

エイバルのコーナーキックの対応時に、アラベスGKのパチェコが味方DFのドウアルテの太ももを踏んづけてしまい・・・

f:id:GOSE:20190309222311p:plain

その後に、エイバルMFエスカランテの左腕を踏んづけてしまってました。

 

勿論ワザとではないにしろ、見ていてかなり痛々しい状況でしたが、このトラブルもあってかアディショナルタイムも無く前半終了となりました。

 

アラベス 0-0 エイバル

後半戦 乾貴士、ファンのハートを鷲掴みにする2試合連続ゴール!

後半が始まりましたが、残念ながらGKパチェコに太ももを踏まれたDFドゥアルテがDFアドリアン・マリンと交代、これはアラベスにとっては予期せぬアクシデントですが、後半にどう影響していくでしょうか。

 

前半に続いて主導権を握り始めたのはアラベスで、後半56分エイバルのコーナーキックのこぼれ球を拾った乾貴士が、すかさずパスしたのはMFジョニー。

 

そのままセンターライン付近から、エイバルDFにマークされながらも引きつけつつ全力疾走で走り抜いたMFジョニーは、同じく全力疾走で追いついた乾貴士にラストパス!!

 

ゴール右、フェイントを入れてエイバルGKマルコ・ドミトロビッチに尻餅をつかせたかと思えば、すかさずゴールに流し込み・・・2試合連続のゴーーーール!!!!

f:id:GOSE:20190309224506p:plain

MFジョニーの全力疾走あってこそですが、乾貴士のゴール前での冷静なシュートは本当に見事だったと思います。

1点リードになったアラベスですが、後半56分に投入されたMFマーク・ククレラがエイバルの攻撃の起点になる事が増え、徐々に押し込まれる展開が増え始め、ヤバイなあっと感じた始めた後半70分。

 

守備時に混乱が生じるようになり、右サイドをいとも簡単に突破されたかと思えば、途中交代のエイバルFWマルク・カルドナにゴールを決められ同点とされます。

 

可能なら乾貴士のゴールが決勝点で終えて欲しかったのですが、中々上手く行かないものですね。

 

その後も押され気味のアラベスでしたが、お互いに得点が生まれずスコアレスドローで終了となりました。

 

アラベス 1-1 エイバル

 

関連記事について

 前節28節のビジャレアル戦となります

www.gosekun.com

 

 アラベス移籍後の、乾貴士の初戦となります

www.gosekun.com

最後に 乾貴士のゴールについて

乾貴士が2試合連続となるゴールを決めた時、ついつい大声で叫んでしまってましたが、攻守に渡って最後まで存在感を発揮しフル出場も果たしたのは、大きな自信に繋がったのではないでしょうか。

 

アラベスが勝ってくれたら最高ではありましたが、今回の活躍で確実に序列が上がったと思いますし、今後もスタメン出場が続く事でしょう。

 

次節は3月16日の日本時間21時に行われるラ・リーガ第28節 SDウェスカvsアラベス!

 

今の状態なら3試合連続ゴールも決めてくれ!と期待せずにはいられないですが、楽しみに待ちたいと思います!!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/