GOSE@趣味とガンバとタイガース模様

初めまして、GOSEです。趣味のゲームやアニメ、投資関連。最近は阪神タイガース記事を中心に書いています。阪神今年は優勝や!!

20181121210904

2019J3リーグ開幕 ガンバU23初戦はヴァンラーレ八戸と激戦の末ドロー

スポンサーリンク

藤枝MYFC vs 福島ユナイテッドFC戦を皮切りに2019年3月9日にJ3リーグが開幕!

 

我らがガンバ大阪U-23の初戦は青森県で初めてJリーグに加入したクラブ、ヴァンラーレ八戸となりますが、結果は

 

ガンバ大阪U-23 2-2 ヴァンラーレ八戸

 

果たしてどのような試合だったのでしょうか、下記にて記録に残していこうと思います!

f:id:GOSE:20190310140216p:plain

 

J3リーグ第1節 ガンバ大阪U-23vsヴァンラーレ八戸

ガンバ大阪U-23、完全に若手中心のチームとなりますが、J1の挑戦権を得るアピールの場として、どれだけ選手達が躍動るのか

 

対するヴァンラーレ八戸ですが、Jリーグ参入初戦とあってモチベーションは凄く高いと思いますし、初勝利初ゴールと、初めて尽くしをガンバ大阪U-23相手に掴めるのか。

ガンバ大阪U-23スタメン

f:id:GOSE:20190310165358j:plain

ベンチ入りメンバー

GK 46 王 新宇

DF 42 西村 翔

MF 34 福田 湧矢 43 長尾 優斗 44 高橋 直也

FW 37 白井 陽斗 45 食野 壮磨

ヴァンラーレ八戸 スタメン

f:id:GOSE:20190310165436j:plain

ベンチ入りメンバー 

GK 31 花田 力

DF 21 須藤 貴郁

MF 24 貫名 航世 27 國分 将 44 秋吉 泰佑

試合内容と感想について

ガンバ大阪U-23、今季はオーバーエイジ枠を使わずに、あくまで若き選手達の育成の場として用いるとの事で、成績だけではなく個人のプレイ内容にも注目していきたいですね。

 

2~3年前までは日本代表若手のホープ、堂安律もJ3でプレイしていましたし、現状ではFW中村 敬斗が一番可能性が高いように思えますが・・・

前半戦 一進一退の攻防もスコアレスドローに終わる

ヴァンラーレ八戸のキックオフで始まった今回、開始早々ガンバU-23がボールを支配する展開が続き、ヴァンラーレ八戸の攻撃はセンターライン付近で潰し、例えボールが奪われても寄せが早く危ないシーンは0に近い状態ですが、故に早く1点上げてペースを完全に掴んで欲しい所。

 

サイドからサイドへ、トントンとパスを回してジワジワとゴール前まで迫り、FW中村 敬斗と食野 亮太郎にボールが多く集まり、個人技でDFを交わしつつシュートを打つシーンもありましたが、得点を奪うには至りません。

f:id:GOSE:20190310145707p:plain

遠藤保仁の後継者と言われる中盤の要「市丸 瑞希」
鋭いシュートを打つなど、彼にも注目していきたいですね。

 

前半が進みにつれて、自陣エリア内でボールを奪われる事が増えていき、ヴァンラーレ八戸のシュートでヒヤリするシーンもありましたが、両チーム得点は生まれず、スコアレスドローで前半終了となりました。

 

ガンバ大阪U-23 0-0 ヴァンラーレ八戸

後半戦 ヴァンラーレ八戸が躍動 

f:id:GOSE:20190310145513p:plain

前半のスタッツですが、数値上では互角に見えますね。

効果的なパス回しで相手を崩し、ゴールに迫るガンバU-23に対して、ヴァンラーレ八戸はセットプレーなどでチャンスを掴んでいたように思えますが、後半動きがありそうです。

 

 後半開始早々、ミスターヴァンラーレMF新井山 祥智のクロスをFW谷尾 昂也がヘッドで合わせた枠内シュートを、辛くもGK林 瑞輝が反応してゴールならず。

 

かなり危ないシーンではありましたが、均衡を破ったのはガンバ大阪U-23!

 

後半9分、左サイドを突破したFW食野 亮太郎が鋭いパスをゴール前に供給し、FW高木 彰人がダイレクトで左足を振り抜き、先制ゴーーーーーーーーール!!!

f:id:GOSE:20190310163510p:plain

(2019年 ガンバ大阪U-23初ゴールはFW高木 彰人!)

 

今まで何度も崩してきましたからね、ようやく実を結んだ形となりましたが・・・

 

後半18分、ガンバ大阪Uー23センターライン付近、ガンバ大阪DF山口 竜弥のパスミスで、ヴァンラーレ八戸FW谷尾 昂也にボールを奪われたかと思ったら、そのままゴールまで突破されて失点・・・

f:id:GOSE:20190310163818p:plain

(ミスからの失点 FW谷尾 昂也に冷静に決められました)

 

FW谷尾 昂也、ボールを奪ってから本当に迷いなくゴールまで突き進み、DF野田 裕喜 とDF山口 竜弥の追撃を振り切ってのゴール、してやられましたね。

 

前半後半で完全に立場が入れ替わった両チーム、後半開始からグイグイ来るヴァンラーレ八戸の選手達を止めきる事が出来ず、パスミスなどもあって中盤でボールを奪われるわ、シュートもポンポン打たれるわで、かなり厳しい展開。

 

後半24分、ミスターヴァンラーレMF新井山 祥智が放り込んだ、どんぴしゃのアーリークロスに反応したFW上形 洋介にダイレクトで合わされて、逆転ゴールを決められてしまいます。

f:id:GOSE:20190310164038p:plain

(FW上形 洋介 値千金の逆転ゴール)

 

浮足立つガンバ大阪U-23ですが、要所要所でシュートまで持っていかれてますし、ロングボールの対応が甘いように思えますが、後半88分!

 

常に6~7人で守るヴァンラーレ八戸からゴールを奪うべくMF市丸 瑞希が放ったミドルシュートは、DF穂積 諒の手に当たったとの事でPKの判定!

 

これをFW食野 亮太郎が冷静に決めて2-2の同点となり、最後は流れを取り戻したガンバ大阪U-23が攻め立てますが、ゴールは生まれずスコアレスドローで試合終了となりました。

 

ガンバ大阪U-23 2-2 ヴァンラーレ八戸

 

関連記事について

3月9日に行われたJ1リーグ 第3節 ガンバ大阪vs名古屋グランパスです

www.gosekun.com

最後に ヴァンラーレ八戸について

ガンバU-23 森下監督は「J3リーグはトップから落ちてくる所ではなく、チャンスを掴む場所」と明言していますし、ベンチ入りしている選手の多くはユース出身の高校生となります。

 

ゴールこそなりませんでしたが、FW中村 敬斗のボール捌きと突破は印象に残りましたし、日本代表への道をここから歩んでいって欲しい所です。

 

ヴァンラーレ八戸について、Jリーグ参入初戦にも拘わらず、後半からはグイグイ積極的に攻めてきましたし、観ていて面白い試合となりましたね、このままいけば初勝利も近いのではないでしょうか。

 

ガンバ大阪U-23、次節は3月17日に行われるアスルクラロ沼津とのアウェー戦となりますが、こちらも今季初勝利に向けて応援していきたいと思います。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/