GOSE@Jリーグ&海外サッカー情報局

Jリーグのガンバ大阪を中心にサッカーの情報の記事を書いています

20181121210904

新元号「令和」 平成の世が終わるのは寂しく感じる件について

2019年4月1日、平成に変わる新たな元号として「令和(れいわ)」が発表されましたが、皆さんはどのように感じられたでしょうか。

 

私は「昭和」生まれではありますが、物心ついた頃には「平成」の世になっていて、今後も人々の生活が大きく変わる事は無いでしょうが、誰しもが影響を受ける元号の変化。

 

1989年1月から始まった「平成」は、残り1カ月で幕を閉じますが、少々寂しい気もする本日の私、気持ちを文章に乗せて残したいと思います。

f:id:GOSE:20190401205203p:plain

 

 

「令和」 震災も戦争も無い平和な時代で合って欲しい

昔、社会の授業で習った「大化の改新」から「平成」まで合計で247ある元号は、これまで全て中国の古典に由来してきたそうですが、今回は初めて日本の国書である「万葉集」から引用されました。

 

意味・理由としては「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。 梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。」

 

慣れるまで時間は掛かるでしょうが、昭和生まれの私からしたら「和」の文字が入っているのは何となく嬉しいですし、シンプルながらも言葉の響きに力強さを感じる事が出来ます。

 

Twitter上の反応では、実に88.4%の方がポジティブに捉えていたようで、時間が経つにつれて広く受け入れられていくのではないでしょうか。

去り行く平成に想う事

冒頭でも書きましたが、人生の9割を平成で過ごしていただけに、終わりとなると少々寂しい気持ちになってしまいます。

 

「平成の歌姫」「平成の怪物」

 

こう書くと、何回も聞いたのもあるでしょうが、語呂は良かったなと思いますし、印象にも残っていますよね。

 

「松坂大輔」はまだまだ現役かと思いますが、「令和」について「きれいな響きの言葉だな、『和』という字はいいなと思いながら(ニュースを)見ていた」とコメント。

 

平成の歌姫候補は「宇多田ヒカル」や「浜崎あゆみ」も候補にあがると思いますが、2018年に引退した 「安室奈美恵」が個人的に一番だと感じています。

 

野球の大天才「イチロー」は、平成最後の年に引退したんだなあっと。

 

果たして「令和」の時代には、この偉人達を超える人物は生まれるのでしょうか。

f:id:GOSE:20190401213248p:plain

30年以上続いた「平成」の世は、テクノロジーの進歩も凄まじく、インターネットもですが、1人1人がスマートフォンを持つ時代になるとは、誰もが予想しなかったのではないでしょうか。

 

しかし震災のイメージも強く「阪神淡路大震災」「東北地方太平洋沖地震」や、台風や猛暑、豪雪の被害も多かったですね。

 

けして良い事だけでは無かったですが、「昭和」の時代と違って日本が戦争に走ったり巻き込まれたりすることが無かったのは、本当に良かったと思います。

 

私の身近な人が不幸になったりすることは無く、亡くなった方も殆どいなかったのも幸運だったと思いますし、平成の終わり際に大切な人に出会えて「結婚」する事が出来たのも、幸運だと思っています。

 

最後に 「令和」の時代に想う事

2019年5月1日(水)から新元号「令和」に切り替わりますが、出生率の低下や右肩下がりの日本経済など、直面する課題は数多くありますよね。

 

楽しい事や苦しい事、人それぞれあると思いますが、最後は笑顔で乗り切れますように。

 

親しい人の健康は、私の健康にもつながりますし、大切な人と穏やかに静かに過ごせるように願いたいものです。

f:id:GOSE:20190401212127p:plain

平成の世も残り1カ月、何をするでもないですが、大切に過ごしたいと思います。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/