GOSE@Jリーグ&海外サッカー情報局

Jリーグのガンバ大阪を中心にサッカーの情報の記事を書いています

20181121210904

2019大阪ダービー(動画有)吹田スタジアムのカテゴリー4で現地観戦の感想について

2019年5月18日 J1リーグ第12節 ガンバ大阪vsセレッソ大阪。チケットは完売、観客数は35861人!

 

熱狂渦巻く吹田スタジアムで、19時から行われたナイトゲームは、白熱した展開の中、1-0のスコアで、ガンバ大阪の勝利に終わった試合でした。

 

ガンバ大阪のファンである私は、現地にて観戦をしていましたが、その時に感じた興奮と感動を書き殴ったのが下記となります。

f:id:GOSE:20190519190726j:plain

 

令和初の大阪ダービー!ガンバ大阪が虎の子の1点を守り切り勝利!

ガンバ大阪は、11試合を終えた時点で「2勝2分7敗」、リーグ戦2カ月間勝ちが無い崖っぷち状態。対するセレッソ大阪は「4勝2分5敗」と、中位よりやや下に位置付けている順位で、上位にも下位にもなりえる状態。

 

ガンバ大阪にとって37度目の大阪ダービー。選手にとっても、サポーターにとっても、そして宮本監督にとっても背水の陣ともいえる覚悟が、スタジアムに渦巻いていました。

 

最悪ともいえるチーム状況の中、大阪ダービーに敗北となってしまった場合、スタジアム内はとんでもない事態になるんじゃないか・・。ブーイングの嵐になるのではと考えていました。

 

そんな状況で、宮本監督が選んだスタメンはと言うと・・ 

 

ガンバ大阪スタメン

GK 1 東口 順昭

DF 5 三浦 弦太 13 菅沼 駿哉 27 高尾 瑠 34 福田 湧矢

MF 8 小野瀬 康介 10 倉田 秋 21 矢島 慎也 29 高江 麗央

FW 9 アデミウソン 16 ファン ウィジョ

 

ベンチ入り選手

GK 23 林 瑞輝

DF 14 米倉 恒貴 22 オ ジェソク

MF 6 田中 達也 7 遠藤 保仁 15 今野 泰幸

FW 40 食野 亮太郎

セレッソ大阪スタメン

GK 21 キム ジンヒョン

DF 2 松田 陸 3 木本 恭生 14 丸橋 祐介 22 マテイ ヨニッチ

MF 5 藤田 直之 7 水沼 宏太 10 清武 弘嗣 25 奥埜 博亮

FW 13 高木 俊幸 20 ブルーノ メンデス

 

ベンチ入り選手

GK 1 圍 謙太朗

DF 16 片山 瑛一 29 舩木 翔

MF 6 レアンドロ デサバト 11 ソウザ 32 田中 亜土夢

FW 8 柿谷 曜一朗

 

試合内容について

ガンバ大阪の大黒柱である、中盤のMF遠藤 保仁とMF今野 泰幸がベンチスタート。J1デビュー戦となった大卒ルーキーDF高尾 瑠と、今季1度も出場機会が無かったMF福田 湧矢、そしてMF高江 麗央も先発出場。

 

宮本監督の大博打とも言える若手主体のスタメン構成、吉と出るか凶と出るか・・・

f:id:GOSE:20190519205550j:plain

前半戦 運動量と球際での強さでセレッソ大阪を圧倒

システムは3-5-2に変更となり、前半開始直後からガンバ大阪の選手達の動きが、スタジアム最上階からの席から見ても、今までとは違う事に気付きました。


球際での強さ、気迫と運動量が殆どの場面でセレッソ大阪を上回り、シュートを打たれても誰かがカバーに入っているんですよね。DF陣の粘り強いプレーと、GK東口 順昭の安定した好セーブで、ピンチこそ作れど失点を許しません。

f:id:GOSE:20190519212815j:plain

(スーツ姿で指揮を執る宮本監督)

 

ただ最前線のFWアデミウソンと、FWファン・ウィジョは守備面とボール運びに関しては良いシーンも多々ありましたが、シュート失敗が多すぎた印象。彼ら二人のシュートが決まっていれば、あと1~2点は取れていたように思えましたね。

 

ガンバ大阪 0-0 セレッソ大阪

 

後半10分 MF倉田秋が決めた1点を守り切りガンバが勝利!

前半はスコアレスドロー、勝負は後半へ。

 

後半に入っても、ガンバ大阪の選手達の集中力が切れる事は無く、危なげなシーンもありましたが、失点は許さず。

 

そして後半10分・・

youtu.be

右サイドのDF高尾 瑠からMF高江 麗央に絶妙な縦パスが通ったかと思えば、一瞬のタメを作って走り込んできたMF倉田 秋にスルーパス!!ペナルティエリアに走り込んだMF倉田 秋が、ゴール右上に突き刺さる見事なシュートを決めて、ガンバ大阪が先制!!

 

もうね、我を忘れて叫んじゃいましたね。後半の入りを見て、ガンバ大阪に得点が生まれる気配を感じ、スマホで録画を開始した直後の得点シーンでした。

 

その後はセレッソ大阪の攻勢を凌ぎ切り、後半23分には前節でスーパーゴールを決めたFW食野 亮太郎が、MF高江 麗央に代わって投入され、後半28分にはMF倉田 秋が下がり、ベテランMF今野 泰幸を投入。

 

後半36分、MF矢島 慎也が下がってレジェンド遠藤 保仁が投入され、危ないシーンも多々ありましたが、最後まで集中力を切らさずに虎の子の1点を守り切り、ガンバ大阪が勝利となりました。

 

ガンバ大阪 1-0 セレッソ大阪

 

試合終了直後、歓喜の声が吹田スタジアムに木霊した

youtu.be

 

最後に 試合内容の感想について

高尾 瑠と福田 湧矢に関しては、殆ど期待されていない3軍レベルからのスタート。高江 麗央も放出要員だったのですが、J3とルヴェン杯で結果を残し、宮本監督の博打とも言えるスタメン構成で得たチャンスを、しっかりと掴む存在感と結果を残してくれました。

 

ベテランの力だけではなく、若手達が躍動してくれたのが本当に嬉しいですし、ガンバ大阪にとって転換期が訪れようとしているように思えましたね。

f:id:GOSE:20190519214312j:plain

(試合後のパナソニック吹田スタジアム)


決勝点の機転となったMF高尾 瑠と、アシストを記録したMF高江 麗央、MF福田 湧矢のシュートに対する貪欲さ。チャンスを掴もうとガツガツしたプレイが印象的で、今後もベテラン勢からレギュラーを奪っていく活躍に期待したい所です。

 

しかし大事なのはこれからで、大阪ダービーで勝利したからといって順位は依然14位と、これからも勝ち続けなければJ2降格という最悪の事態になりかねません。

 

次節は7位に位置付けている北海道コンサドーレ札幌と、アウェーとなる札幌ドームで激突しますが、大阪ダービーで見せてくれた気迫とプレイを、今後も発揮して欲しい所です!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/

 

ランキング応援、よければ!


ガンバ大阪ランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村