泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

ICさんと最後の打ち合わせ 泉北ホームとの打ち合わせ⑰

f:id:GOSE:20210206230350j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

コチラの記事は「ICさんと2回目の打ち合わせ【外壁と住宅設備など】泉北ホームとの打ち合わせ⑯」からの続きとなります。

 

前回は題名通り、インテリアコーディネーター(以下IC)さんとの、2回目の打ちあわせ内容について書きましたが、

 

住宅設備やフローリング、壁紙(クロス)と照明プランの決定。

 

外部仕様となる「軒天(のきてん)」や「破風(はふ)」などについて話し合い、カラーや仕様について、ひとつひとつ説明を受けて決めていきました。

 

最後となる3回目の打ち合わせは、前回までに決めておいた内容や、仕様についての最終チェックとなります。

泉北ホームで家づくり!ICさんと最後の打ち合わせ内容について

泉北ホームでは、ICさんとの打ち合わせ回数は「3回」までと決められています。

 

ですので、1~2回の打ち合わせで決めて行った内容を、最終チェックの意味合いを兼ねて、ICさんに読み上げて頂き、問題や変更点がないかを確認していく作業を行っていきます。

住宅設備の決定

半年の間、「リクシル」「パナソニック」「タカラスタンダード」「トクラス」「ハンセム」など、様々なショールームを訪れてきましたが、どのメーカーの住宅設備にするのか、最終決定を下さねばいけません。

 

我々夫婦が下した決断はというと・・

システムバスはTOTOのサザナで最終決定

2回目の打ち合わせ後、一週間の期間があり、お風呂に関しては最後の最後まで悩んでいました。

 

嫁ちゃんは、タカラスタンダードのシステムバス「リラクシア」を押していましたが・・

f:id:GOSE:20210113193755j:plain

「お風呂を少しでも大きくしたい」という、私の願いを嫁ちゃんが尊重してくれて、洗い場と浴槽の大きさが「5cm」大きくなる、「1717サイズ」の「TOTOのサザナ」を選択しました。

システムキッチンはタカラスタンダードのオフェリアに最終決定

キッチンは、嫁ちゃんに決めてもらうという形で、当初の予定通りとなりますが、タカラスタンダードの「オフェリア」に最終決定しました。

f:id:GOSE:20200912085752j:plain

「高品質ホーロー」が随所に使われているので「掃除がラク」、調理時などに手元が隠れる部分が収納になっているのが、選択したポイントとの事です。

 

「パナソニックのラクシーナ」や「リクシルのアレスタ」などと比べると、標準装備では、見劣りする点が多々あったのですが、長く安心して使えるキッチンを使いたい事での決定となりました。

洗面化粧台はタカラスタンダードのドレシオに最終決定

ICさんとの打ち合わせが始まる前までは、我々夫婦の間ではそこまで重要ではなかったのか、洗面化粧台の事をすっかりと忘れていたのですが・・(;^_^A

 

「TOTOにするかなあ」とか最初は話していたのですが、長く使う事を考えて「タカラスタンダードのドレシオ」に最終決定しました。

f:id:GOSE:20210130190321j:plain

他メーカーの洗面化粧台と比べてみて、標準装備の点で見劣りしていましたが、キャビネット部分に「高品質ホーロー」が使われているのが、最終決定の一番の理由です。

トイレはTOTOのレオレストに最終決定

泉北ホームのプレミアムパッケージでは、「リクシルのサティスS」も選択可能だったのですが、最終的には「TOTOのネオレスト」に最終決定しました。

 

嫁ちゃん的には、消臭力に定評のある「サティスS」押しだったのに対し、私は総合力に優れる「TOTOのレオレスト」押しでした。

 

「サティスS」になりそうな雰囲気ではあったのですが、娘ちゃんが生まれてからは、臭いがそこまで気にならなくなったようで、「TOTOでもいいよ」って言ってくれたのが最終決定の一番の理由です。

フローリングはウッドワンに最終決定

年に一回のワックスがけなど、お手入れは大変になると思いますが、「無垢材を採用したい」という当初の気持ちが変わることなく、ICさんに「ウッドワンでお願いします」と伝えました。

f:id:GOSE:20210114201055j:plain

部屋ごとの色調に関しては、嫁ちゃんが最後の最後まで悩んでいましたが、前回決めた内容から、変更せずとなっています。

外壁はケイミューの光セラで最終決定

嫁ちゃんの出産もあって、外壁に関してはショールームで確認する事が出来ず、ICさんと一から決めて行った形となったのですが・・

f:id:GOSE:20210112204031j:plain

これまでの打ち合わせで何度か変更を行い、嫁ちゃんも最後まで悩んでいましたが、2回目の打ち合わせで決定した内容から変更せず、メインの外壁材には「ネオロック・光セラ18 ラウンドウェーブ」「NH5124U QFマットチタンベージュ」を採用。

f:id:GOSE:20210113191342j:plain

アクセントは「ネオロック・光セラ18 エクラス」「NH5404A QFチャコールチタンブラック」に決定しました。

f:id:GOSE:20210113192405j:plain

外観パースでの確認となるので、実際に建った時の雰囲気はまた違ってくるのかもしれませんが、完成が待ち遠しく感じています。

外部仕様の確定

約3時間程となった前回の打ち合わせですが、最後の部分は結構フラフラになっていたので、外部仕様については、ほぼほぼICさんのお任せ通りに決めていきました。

軒天(のきてん) 破風(はふ) 屋根 24時間換気フード 排水パイプ
笠木 オーバーハング バルコニー手すり エアコンダクト(カバー付き) 軒換気ガラリ
縦樋(たてとい) 横樋(よことい) 水切り

基本的には目立たないように、外壁や全体の雰囲気に合わせてシルバーやホワイトなどのカラーをチョイスしています。

f:id:GOSE:20210207230345j:plain

3回目の打ち合わせでも、パパっとチェックを行いましたが、特に変更を加えてはいません。

 

あらためて振り返ってみて、「やっぱりこうしとけば良かった!」とかになる可能性もありますが、現状では満足しています。

照明プランと壁紙(クロス)について

1~2回目の打ち合わせで、照明プランと壁紙(クロス)の内容自体は決定となっていたので、最後の打ち合わせでは仕様に間違いが無いかの確認だけを行いました。

www.gosekun.com

照明は、ICさんに作成して頂いた「あかりプラン」から殆ど変更せずに、ダウンライトをメイン照明に構成しています。

www.gosekun.com

殆どの部屋をホワイトで統一し、シンプルながらも飽きの来ない壁紙(クロス)を選びました。

合わせて読みたい関連記事

泉北ホームの家が出来るまでの道のりを、営業さん、設計士さん、ICさんとの打ち合わせ内容や感想を交えて、時系列に沿って書いています。

www.gosekun.com

半年間に渡った、打ち合わせの流れを確認出来るようになっています。

最後に ICさんとの打ち合わせを終えて

ICさんとの打ち合わせについて、我々夫婦の場合は、1~2回目に決めた内容を、最終打ち合わせとなる3回目で最終チェック。

 

3回目の時点で、特に変更することも殆ど無く、1時間程で打ち合わせが終了となりました。

 

今回で、泉北ホーム本社メインショールームでの打ち合わせは最後になるとの事で、若干の寂しさを感じていたりいなかったり(;^_^A

 

後日自宅に送られてくる「コーディネート仕様書」をチェックし、問題が無ければ、「最終ご承認用紙」にサインして、返信する形となります。

 

後決める事は、サービスとしてついてくる「33万円分のカーテン」の打ち合わせと、外構の打ち合わせを行っていく形となります。

 

こちらは別会社になるとの事で、後日詳細を伝えてくれるとの事でした。

 

あと最終決定の仕様については、あらためて郵送で書類を送ってくれるとの事で、そちらに問題が無ければサインを行い、返送をして泉北ホームとの打ち合わせは完了となります。

 

長かったような短かったような。もう少し考えたり、こだわれたのではないか・・・と、頭の中がグルグルする時もありますが、取りあえずは落着といった所ですかね。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

時系列的には、「雨が降る地鎮祭当日の様子!やって良かったと思う事と後悔について」に続きます!