泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアムパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

シンプルさを重視した新築戸建ての壁紙(クロス)我が家の最終プランについて

f:id:GOSE:20210216223647j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

こちらの記事は「新築戸建ての壁紙(クロス)の選び方 我が家のプランについて②」からの続きとなります。

 

初回は「コチラ

 

大阪の住宅メーカー「泉北ホーム」のプレミアムパッケージで契約を行い、営業さん→設計士さん→インテリアコーディネーター(以下.IC)さんと、打ち合わせを重ねて半年が経過。

 

間取りや照明プランが決まっていき、少しずつマイホームが形作られていっているのを感じていますが、嫁ちゃんと最後まで頭を悩ませていたのが「壁紙(クロス)」の存在です。

 

フローリングや照明と合わせて、壁紙(クロス)の存在は大きく、部屋の雰囲気を決める重要な要素の1つですよね。

 

家づくりにおいて、同じように悩まれている方も多いと思いますので、3回目の打ち合わせを終えた時点での「我が家の最終プラン」は、下記の通りとなります。

泉北ホームで家づくり!新築戸建ての壁紙(クロス)最終決定案について

前回も書きましたが、夫である私は「ブラックを基準に、シックでモダンな雰囲気を重視したい」

 

対して嫁ちゃんは「ホワイトを基準に、シンプルで清潔感溢れる空間にしたい」

 

ほぼ正反対の我々夫婦ですが、話し合っても平行線を辿りそうでしたので、色彩関係は、全て嫁ちゃんにお任せする事にしました。

 

嫁ちゃん曰く、「壁紙(クロス)は、基本的に現在我々夫婦が住んでいる、マンションの雰囲気に近づけたい」との事。

 

「ウッドワン」の無垢フローリングを採用し、各部屋ごとにフローリングの色合いを変化させてはいますが、ICさんとの2回目の打ち合わせで「壁紙(クロス)が、全部屋真っ白というのも味気ないので、主寝室を中心に若干の変更を加える」事にしました。

壁紙(クロス)の最終決定案について

1階の「LDKや玄関・廊下」に関しては、家族が一番集まる空間なだけでなく、来客時などでも、一番目に入りやすい空間になっていくと思うのですよ。

 

ですので、清潔感重視で柔らかな雰囲気にしたいわけです。

f:id:GOSE:20210215221952j:plain

全体的に1回目に決めた内容から殆ど変更を加えていませんが、最終決定案は下記の通りとなります。

LDKと玄関・廊下の壁紙(クロス)

LDKと玄関・廊下の壁と天井部分には、「サンゲツ リフォームセレクション2020-2022」から選んだ「77-2004」を採用しました。

f:id:GOSE:20210215224755j:plain

シンプルではありますが、どのようなインテリアにも合わせやすい壁紙(クロス)ではないでしょうか。

システムキッチンのカラーを木目調に変更

2回目までの打ち合わせでは、内観パースは下記の通りとなっていました。

f:id:GOSE:20210117202531j:plain

変更点は壁紙(クロス)ではないのですが・・

 

システムキッチンは、タカラスタンダードの「オフェリア」を採用!全体の色調をホワイトにする予定でしたが、「白すぎると汚れが目立つのではないか?」との事だったので・・

f:id:GOSE:20210215225312j:plain

カップボードと合わせて、全体の色調を木目調に変更としました。

 

照明プラン」については、ダウンライトを基準にしていますが、「我々夫婦が本当に、こんなオシャレ空間に住んでいいのかだろうか?」とか思ってたりします。

 

「内観パース」ではなく実際の目で見ると、また違った雰囲気に感じるかもしれませんが、清潔感溢れる空間になっていると感じています。

和室の壁と天井の壁紙(クロス)

LDKに隣接している和室は、娘ちゃんのオネム部屋にしたり、ハイハイさせたりと、段差が無いので、しばらくは子育てメインの部屋にしていく予定です。

 

壁紙(クロス)は、クリーム色の「サンゲツの77-2004」をチョイスしました。

f:id:GOSE:20210215232031j:plain

天井を「サンゲツ77-2082」に変更

下記は、前回の打ち合わせで作成して頂いた「内観パース」です。

f:id:GOSE:20210118202343j:plain

最初は天井部分も「サンゲツの77-2004」にする予定だったのですが、更に和室らしくするために、天井部分を「サンゲツの77-2082」に変更しました。

f:id:GOSE:20210215232341j:plain

「アクセントや天井にオススメの網代調の壁紙」との事で、更に和室さが上がってくれるのではないかと。

f:id:GOSE:20210215233250j:plain

そして、ドアの色を黒から白に変更しています。

 

嫁ちゃん曰く「ドアが黒だと、重々しいというか主張が激しい」との事だったので、天井の色調と合わせて、柔らかな印象になったのではないでしょうか。

2回の壁紙(クロス)イメージ

f:id:GOSE:20210216201620j:plain

2階の「洋室A・B」「廊下・階段」の壁と天井の壁紙(クロス)は、1階のLDKなどで使用している、サンゲツの「77-2004」を採用しています。

洋室A・Bの壁紙(クロス)

こちらは「洋室A」ですが、シンプルですよね。これでもか!っと言わんばかりのシンプルさです。

f:id:GOSE:20210216202536j:plain

下記は「洋室B」ですが、両部屋共に遊び心も無く、ただのお部屋といった印象です。

 

f:id:GOSE:20210216202649j:plain

将来的に、どちらかを「子供部屋」に、余った方を「私の趣味部屋」にする予定となっています。

 

個人的には、壁紙(クロス)を真っ黒にしたり、木目調にしたりと、趣味全開にしたかったのですが、初回の打ち合わせから変更せずとなりました。

 

将来的に娘ちゃんが、どちらの部屋を使いたがるのか分からなかったので、両方ともシンプルな部屋になったわけです。

主寝室の壁と天井の壁紙(クロス)

我々夫婦の寝室となる「主寝室」は、初回の打ち合わせでは、特に変更を加える事も無く「真っ白な部屋」でした。

f:id:GOSE:20210118232118j:plain

眠るための部屋ですので、フローリングに関しては、他の部屋と比べて暗めの色調にしていますが、2回目の打ち合わせで壁と天井に変更を加えまして・・

壁はサンゲツの「FE6004」を採用

ICさんに、どのような色合いが寝室に合うのか相談した所、預かっていたカタログとは違う、サンゲツの別バージョンのカタログからチョイスしてもらいました。

f:id:GOSE:20210216205245j:plain

写真では分かりにくいと思いますが、コンクリートやレンガなどをイメージして作られている「石目調クロス」です。

天井はサンゲツの「77-2100」を採用

夫婦の寝室ですし、少しくらい遊んでもいいかなあっと、天井の壁紙(クロス)も変更しました。

f:id:GOSE:20210216210243j:plain

フローリングに「ウッドワンの無垢フローリング」を採用しているので、「木目柄の壁紙は、どうかなあ」とも考えましたが・・・

 

可能なら天井も無垢材にしたかったのですが、オプションになるでしょうし、予算的に厳しくなっちゃいそうなので、木目柄の壁紙(クロス)にした次第です。

新しくなった寝室のイメージ

壁と天井の壁紙(クロス)を変更した結果、下記のような雰囲気となりました。

f:id:GOSE:20210216204902j:plain

画像が荒くて申し訳ないのですが、真っ白に比べて全体の雰囲気が、かなり変わりましたよね。

 

お家が完成した際に、寝室の雰囲気を「成功例」か「失敗例」、どちらの記事に書くかはまだ分かりませんが、楽しみに完成を待ちたいと思います。

最後に 奥が深すぎる壁紙(クロス)

家づくりを始めるまでは、今住んでいるマンションや実家、友人宅などの壁紙(クロス)を意識した事は、一度もありませんでした。

 

何となく「白かったり木目調やなあ」くらいしか、私は感じていなかったのですが、いざ自分達で決めるとなると、膨大な種類の中からチョイスしなければいけないわけで・・・

 

嫁ちゃんとも話し合って、「もっとこだわれたかなあ」と思う反面、シンプルな壁紙(クロス)のほうが、どのようなインテリアにも合わせやすしですし、飽きもこないんじゃないかと、考えるようになりました。

 

私の記事が、壁紙(クロス)に悩まれている方々の参考になれば幸いです。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/