泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

立ち上がりコンクリート打設【泉北ホーム基礎工事 】~着工16~17日目~

f:id:GOSE:20210319232502j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

こちらの記事は「泉北ホーム基礎工事 ~着工14~15日目~ 内仮枠組み・アンカーセット」からの続きとなります。

 

大阪の住宅メーカー「泉北ホーム」のプレミアムパッケージで契約を行い、「2021年3月19日」に、着工17日目を迎えました。

 

着工13日目で「ベースコンクリート打設」が行われ、「しばらく養生期間に入るのかな?」と思いきや、14日目には「巾止め(ハバドメ)の設置」15日目には「内仮枠組み・アンカーセット」が完了していました!

 

毎日、工事現場を訪れていますが、何かしら変化があって楽しいですね(´・ω・`)

 

気持ちの良い晴天が続いていますが、基礎工程表を見るかぎり「今日は大きな変化はないだろうなあ」と思いきや、「立ち上がりコンクリート打設」が行われていました!

泉北ホームで家づくり! ~着工16~17日目~ 立ち上がりコンクリート打設が完了

「着工15日目」の様子は下記の通りです。

f:id:GOSE:20210317221146j:plain

てっきり養生期間だと思っていたのですが、基礎工程表をよく見て見ると、「内仮枠組み」「アンカーセット」の作業日となっていました。

 

ニョキニョキ!っと生えているのをみると、職人さんってすげえなあって思えてきますね!

着工16日目 アンカーチェック

仕事帰り、着工16日目の様子は下記の通り。

f:id:GOSE:20210319211944j:plain

現場を一周回ったり全体をじっくりと観察したのですが、前日の着工15日目比べて、変化無しでした(^▽^;)

 

「内仮枠組み」「アンカーセット」の作業は、着工15~16日目の2日間で終える予定だったようですが、どうやら前日で全て完了していたようですね。

 

全体的に予定が前倒しになっているようで、恐らく「着工16日目にアンカーチェック」が行われていたのではないかと、私は考えています。

f:id:GOSE:20210319213357j:plain

上記写真の、ほぼ中央にあるのが「アンカーボルト」

 

アンカーボルトとは、土台(木造の最下部)と基礎を連結するための、基礎コンクリートに埋め込むボルトです。

 

建物が風圧力(風による建物に加わる水平力)や、地震力(地震の時に加わる水平力)に生じる「引き抜き」に耐えるため設けるボルトで、重要な要素の1つですね。

 

泉北ホームから頂いた「基礎伏図」には、設置場所や埋込み長さなどが記載されているので、気になる方は是非チェックしてみてください!

着工17日目 立ち上がりコンクリート打設

基礎工程表には、立ち上がりコンクリート打設は翌週となっていたので、「変化ないやろ~」と、工事現場に訪れると・・

f:id:GOSE:20210319220815j:plain

「立ち上がりコンクリート打設終わってる!?」

 

基礎の高さにあたる部分、立ち上がりの外と内の仮枠内に、コンクリートが打設されているのが分かりますね。

f:id:GOSE:20210319221935j:plain

発泡スチロールみたいなのは「カネライトフォーム」といって、断熱材となります。

f:id:GOSE:20210319222740j:plain

数日前から気になっていたのですが、上記写真の出っ張ってる金属なのですが、どうやらコンクリートをせき止めるために設置されていたようですね。

f:id:GOSE:20210319223034j:plain

上記写真は、玄関ドアの真上になる部分となるのですが、コンクリートがしっかりとせき止められています。

 

どういった意図なのか、めちゃくちゃ気になるので、現場監督さんに確認しようと思います!

天端レベラー施工

立ち上がりコンクリート打設から数時間、水分が抜けたら「天端レベラー」という流動性のある「モルタル」を流しこみ、平らにしていくというわけです。

f:id:GOSE:20210319221154j:plain

「モルタル」とは、土木建築に使われる材料の一種で、「セメント」「水」「砂」で構成されていて、コンクリートの仕上げなどに、よく利用されています。

 

全体的にしっかりと水平になっていて、キレイに整えてくれていました!

合わせて読みたい関連記事

泉北ホームとの出会いから、「営業さん」「設計士さん」「ICさん」との打ち合わせ内容、住宅設備のショールーム巡り、我々夫婦の感想など。

www.gosekun.com

これまでの家づくりの流れを「打ち合わせを中心に、時系列に沿ってまとめた記事」となります。

 

泉北ホームで契約された方、家づくりがどのような形で進行していくのかなどなど、皆様の参考になれば幸いです!

最後に 着実にしっかりと進む工事

天気の良い日が続いていたのもあってか、予定より早く「立ち上がりコンクリート打設」「天端レベラー施工」が行われていましたが、この後は土日を挟んで3~5日の養生に入るものと思われます。

 

養生後は仮枠をバラシて、泉北ホームの「基礎天端レベルチェック」に問題が無ければ、基礎工事完了となるようですね。

 

基礎工事は、1ヶ月程で完了するケースが多いようですが、トントン拍子に工事が進んでいますが、時間の許す限り、様子を見に行こうと思います。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

次回「泉北ホーム基礎工事 ~着工18~27日目~ 雨と養生期間について」に続きます!