泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアムパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

2階建方工事がスタート!【泉北ホーム新築工事】~着工41~45日目~

f:id:GOSE:20210415230124j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

大阪の住宅メーカー「泉北ホーム」のプレミアムパッケージで契約を行い、2021年4月15日の時点で「着工45日目」を迎えました。

 

こちらの記事は「建方工事の進捗②【泉北ホーム新築工事】~着工37~40日目~」からの続きとなります。

 

前回、着工37日目から建方工事が本格的に開始。壁4面が完成したかと思えば、あっという間に1階の工事が殆ど終了していました(仕事が早い!)

 

さて、着工41~45日目の工事内容はというと・・( *´艸`)

泉北ホームで家づくり!2階の建方工事の始まり

着工40日目の様子は下記の通り!

f:id:GOSE:20210415211500j:plain

入り口は封印されていましたが、1階建方工事は殆ど完成していて、2階床組が行われている途中となっています。

着工41~43日目 工事お休み

4月11日~4月13日!

 

着工41日目は日曜日ですので、工事お休み。

 

月曜日となる着工42日目は、棟梁が他の現場の応援に行かれるとの事でしたので、工事お休み!

 

着工43日目は、天気が不安定で、1日工事がお休みになっていたようです。

 

特に夜から、着工44日目となる次の日の朝まで、大雨が降っていたようで、少々心配になっていたのですが・・・

f:id:GOSE:20210415212801j:plain

家を覆うブルーシート、よーく見るとホチキスで全面ビッシリと固定されているのですよ。

f:id:GOSE:20210415213048j:plain

窓のシートもホチキスで止められていました。絶対に雨を中に入れないという気概を感じます!

着工44日目 雨漏りは一切無し 2階の資材搬入

4月14日の朝方、この日も天気が不安定で、予報では降水確率は40~50%となっていました。

 

嫁ちゃんが現場に行ってみると、棟梁が1人待機していて「天気が落ち着いて、いけそうなら工事始めます!」との事でした。

f:id:GOSE:20210415213820j:plain

中も見せてもらったようですが、結構な雨と風だったにも関わらず、雨漏りは一切無しだったようで、ホッと一安心です( *´艸`)

 

結局、その日は雨が降らずで、私が夕方頃に訪れて見ると・・

f:id:GOSE:20210415214217j:plain

2階の床組みが完成したのか、資材が2階に搬入されていました。

 

1階の時も感じましたが、2階の工事が始まっていくと、住宅としての存在感が更に増していく気がしますね!

 

棟梁の若い頃は、若い衆で2階に資材を運んでいたそうですが、いつの頃からかクレーンで運び入れるようになったそうで、「便利になりました」と言っておられました。

 

資材搬入のために、2階の一部分の足場が作られていなかったのは、このためだったのですね。色々と考えられているんだなあっと勉強になりました(´・ω・`)

着工45日目 2階の建方工事がスタート

お昼頃となりますが、本日は私の母親が見学に行ってくれて、1階の写真を撮ってくれていました。

f:id:GOSE:20210415220749j:plain

数日前の写真では、日光が室内を照らしてくれていたのですが、2階部分の床組が完成しているので、窓からの光源のみになっていますね。

 

少し落ち着いた雰囲気になっています。

f:id:GOSE:20210415221016j:plain

天井をパシャリ!美しいですね。

f:id:GOSE:20210415220517j:plain

上記は、2階への階段部分の写真となりますが、部分的に、床組が終わっていない部分もあります。こちらは2階への入り口として、最後の最後まで階段は完成させないとの事でした。

 

それ以外の、LDKや玄関付近の天井は完成して状態です。

2階の壁1面が完成!

さて、私が夕方頃に現場に到着すると、棟梁が1人片付けをしている所でした。

 

差し入れの缶コーヒーを渡し、進捗状況を確認してみると、「2階の工事を始めています。壁1面出来ました」との事!

 

2階に上がっていいかを確認した所、「足場を使ってどうぞ」との事でしたので覗いてみると・・!

f:id:GOSE:20210415222114j:plain

まず飛び込んできたのが夕日となりますが、パッと視界が開けて、昨日確認した資材を確認!2階床の合板張りは途中のようですが、貴重な中身?を写真に収める事が出来ました。

 

そして左に視線を向けると・・・!

f:id:GOSE:20210415223440j:plain

「壁や!?」

f:id:GOSE:20210415224929j:plain

ちなみに、上記写真左端の赤枠で囲った部分の壁となります。洋室A・Bと、主寝室の窓が確認出来ますね。

 

洋室A・Bは、どちらかを娘ちゃんの部屋か、私の趣味部屋になる予定となっています。

f:id:GOSE:20210415225043j:plain

地上からもパシャリ!2階部分が出来上がっていくと、家が大きく感じますね。

 

合わせて読みたい関連記事

泉北ホームとの出会いから、「営業さん」「設計士さん」「ICさん」との打ち合わせ内容、住宅設備のショールーム巡り、我々夫婦の感想など。

www.gosekun.com

これまでの家づくりの流れを「打ち合わせを中心に、時系列に沿ってまとめた記事」となっています。

 

泉北ホームで契約された方、家づくりがどのような形で進行していくのかなどなど、皆様の参考になれば幸いです!

最後に 棟梁とのお話

我が家の建方工事を行って頂いている、棟梁のYさん。50代の大ベテランの風格漂う大工さんで、泉北ホームの専属になって7年目との事でした。

 

他のサイトなどを見ると、建方工事は4~5人で行っている事が多いようですが、先週は2人で作業をされていました。

 

先週の大工さんは応援の方で、基本的に1人で全ての作業を行うとの事で、黙々と作業をこなして頂いています。

 

1人で床組みを完成されたり、壁の建て起こしとか大変だと思いますが、かなりのハイペースで、4月28日には建方工事は完成する予定なのだとか。

 

「大工なら1人でも家を完成させる事は出来ますが、後はどこまで丁寧に出来るか」という話を、差し入れの缶コーヒーを飲みながら話して頂けました。

 

プロ意識の高い、大ベテランの棟梁にお任せ出来て、我が家は幸せです<m(__)m>

 

どうかこれからもよろしくお願い致します!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

次回「2階建方工事が進行中【泉北ホーム新築工事】~着工46~48日目~」に続きます!