泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

【泉北ホーム】魅力的なフル装備の家!SMILE1555の建築費用について②

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

前回「【泉北ホーム】魅力的なフル装備の家!SMILE1555に掛かる費用について①」の続き記事となります。

 

下記にて「SMILE1555」の魅力や追加費用などについて記載しています。

 

泉北ホームで家づくりを検討されている方々の参考になれば幸いです!

f:id:GOSE:20200712095524j:plain

泉北ホーム「SMILE1555」のプラン内容と魅力について

泉北ホームのプランは「スマイル」「メジャー」「プレミアム」の3つのグレードに分かれていますが、一番下位のグレートとなる「SMILE1555」でも、付帯工事費(水道・電気・ガス)や現場諸費用(仮囲い・仮説トイレ・足場)などの費用がコミコミで標準仕様としてついてくる、フル装備の家仕様となっています。

www.youtube.com

1,555万という価格を表示する事により、金額のイメージがしやすいのが良いですし、キッチンやお風呂、トイレや洗面台などはリクシル製品を選べるなど、全体的にグレードが悪くないのがミソですね。

 

耐震等級は3をクリアしているだけでなく、構造計算の詳細チェック版となる「許容応力計算」を、全戸で実地するなどして、安全性を高めています。

 

高気密・高断熱の家づくりにも力を入れており、2030年のZEH基準UA値0.6をクリアした家を建てる事が出来ます。

 

高気密・高断熱については、例えば一条工務店の「i-smart」とかと比べると性能が落ちるのはたしかですし、他のメーカーでも、お金を掛ければ掛ける程、家の性能を上げていく事は可能です。

コストパフォーマンスに優れる「SMILE1555」

見積もりを依頼した、あるメーカーの営業さん曰く

 

「泉北ホームさんのSMILE1555。あの価格帯で、同じような標準装備や家の性能を両立する事は、うちでは無理です。もっと費用は上がってしまいます」と、おっしゃってました。

f:id:GOSE:20200714213636j:plain

(夏は涼しく、冬は暖かい家)

 

良い事尽くめのフル装備の家「SMILE1555」ですが、1,555万ポッキリで注文住宅を建てる事が出来る!ってわけではないんですよ。

 

例えば建物登記費用で30万以上、外構工事(庭とかに掛かる費用)で100~150万、地盤改良費用で80万以上。

 

私の場合、建築予定の地区が「準防火地域」となっていたので、窓やドアを防火仕様にするために「100万程の追加費用」が発生する事を、営業さんに言われました。

 「SMILE1555」の建築費用は?

上記費用については、建築する地区によって異なるので一概には言えませんが、おおよその金額を聞いて見ると、2階建て31坪3LDKで「概算で2,050万円前後」ほど掛かるとの事でした。

 

「やっぱり、それくらいの価格にはなっちゃうかーー」って思いましたが、あれもこれもと、全ての希望を反映してしまうと、注文住宅の費用は際限なく上がってしまうもの。

 

「SMILE1555」は高いレベルでまとまっているプランだと認識できましたし、ローコスト住宅の総額費用として、十分検討に値するのではないでしょうか。

 

私も「SMILE1555」でお願いしようと考えていたのですが、ある事をきっかけに方針を転換することになります。

 

泉北ホームとの打ち合わせについては「注文住宅と住宅展示場 泉北ホームとの出会い」からどうぞ!