泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

【泉北ホーム】との打ち合わせ⑤ 値引き交渉と契約について

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

こちらの記事は、「【泉北ホーム】との打ち合わせ④ プレミアムパッケージの概算見積額」からの続きとなります。

 

前回の記事内容は、「プレミアム」プランの概算見積書を頂き、約2,500万円代で建設が可能との事でした。

 

1週間ほど妻と話し合いを行いましたが、「泉北ホームのプレミアムプランでいこう」って事になり、担当の営業さんに連絡。

 

「印鑑(実印でシャチハタはダメ)を持ってきてください。」

「手付金として10万円をご用意してください」との事。

 

「値引き」に期待しつつ営業所に赴きました。

f:id:GOSE:20200719165853j:plain

泉北ホームと契約!書類の山にサイン

担当の営業さんが大量の書類を抱えて、にこやかに登場。

 

雑談ののち、改めて泉北ホームの「プレミアム」プランで契約したい事を伝え、契約の手続きに入ります。

 

営業さんに、書類に書かれている内容を読み上げていってもらい、分からない点などについては、そのつど質問をするなどしましたが、膨大な文章量となるので、中々1回では理解しきれないですね。

 

一通り説明と質問が終わり、書類の山にサインと実印を押していく作業に入ります。

建設工事請負契約書

工事名は「新築工事 枠組壁工法 プレミアム2階建」となっていました。そして、工事現場の住所が書かれてあります。

 

請負施工面積は「床面積 1階53.00㎡ 2階56.31㎡ バルコニー1.66㎡ 延床面積109.31㎡ 総施工面積110.97㎡」で「20550000円」

 

着工時期に関しては2021年 1月上旬になるとの事で、完成時期は「基礎工事完了時より140日以内」

 

様々な要因(コロナ等)で全体的に遅れが発生しているようで、泉北ホームでは契約から完成まで「1年程」の時間が掛かるとの事でした。

建設工事請負契約に基づく特約条項

建設工事請負契約書第1条(請負代金)には下記内容を含みます。

1.建物本体工事費用 2.屋内外電気・ガス・給排水工事費用
3.運搬費用および現場諸費用 4.産業廃棄物処分費用
5.実地設計費用 6.建設準備工事・別途工事明細書記載内容
7.別途標準外仕様工事明細書記載内容 8.消費税

 

下記内容については別途費用とします。

1.登記費用 2.火災保険料
3.印紙税 4.地盤改良工事費用
5.外構工事費用 6.照明器具の取り付け費用(持ち込み・予算超過分)
7.水道局(市納金・加入金) 8.住宅ローンの諸手続き費用
9.側溝・アスファルト等の復旧工事費用()不可抗力での損傷 10.地中埋設物撤去費用
11.深基礎・高基礎工事費用 12.TVアンテナ・インターネット引込費用
13.工事中の駐車場代(2台分) 14.設計業務及び工事管理請負契約費用
15.本契約書に明記無き工事及び事柄

上記内容についての説明があり、殆ど概算見積書に記載がありましたが「TVアンテナ・インターネット引込費用」等は無かったですね。

 

オプション費用など、あとあとに、どれだけプラスになっていくのか、ちょっと怖いです。

プレミアムパッケージの仕様書

他には「プレミアムパッケージ フル装備の家の工法仕様書」や、「標準窓仕様」「標準建具仕様」「標準収納棚仕様」などの詳細についての書類にもサインを行いました。

f:id:GOSE:20200719183033j:plain

提出用と、こちらで保管用とを合わせて10枚程にサインとハンコを押していきましたが、説明を受けながらでしたので1時間30分程、時間が掛かってしまいました。

泉北ホームとの値引き交渉と手付金について

値引き交渉に関しては、私の方から「安くしてくれ」とは言っていません。担当してくれている営業さんから、「私の方から、山本(泉北ホームの社長さん)に掛け合い、交渉します!」っと言ってくれました。

 

後でネット等で調べてみたら、契約前のこのタイミングで値引き交渉を行う事が多いようですね。

 

「甘い!」って思われるかもですが、個人的に「値引き!値引き!」って言い過ぎるのも好きではないんですよね。

 

今回、営業さんの方から「値引きについて・・」って提案してくれたので、それ以降は自分から値引きについて話をしませんでしたが、もし営業さんから、そういった話が全く無ければ、契約前のどこかのタイミングで、それとなく話をしていたかもしれません。

 

また値引き額については、人それぞれ異なると思いますが、いくらかはしっかりとやってくれますので、気になる方は担当の営業さんと交渉してみては如何でしょうか。

 

手付金は10万円を渡しましたが「相場は売買金額の5~10%」が最も多いようです。

 

そして「驚かれる事が多いのですが、泉北ホームでは銀行には借りずに自社内でお金を回しているので、現金に関しては今後必要ないです!」との事でした。

 

全体的に良心的なのが泉北ホームなのです。

 

次回は「【泉北ホーム】との打ち合わせ⑥ 間取りプラン作成と試行錯誤」を書いていきたいと思います。