泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

新築戸建ての壁紙(クロス)どう選ぶべき?我が家のプランについて①

f:id:GOSE:20210110184228j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

大阪の住宅メーカー「泉北ホーム」のプレミアムパッケージで契約を行い、家づくりを本格的に開始して、早くも半年以上が経過していました。

 

営業さんと設計士さんとの打ち合わせを終えて、「概算見積もり額」「間取り」「住宅設備」「照明プラン」など・・・

 

様々な事をチェックし、少しずつ家の形が出来上がりつつあるのを感じていますが、我々夫婦の頭を悩ませているのが「壁紙(クロス)」の存在です。

 

インテリアコーディネーターさんとの初顔合わせと打ち合わせ内容

 

インテリアコーディネーターさんとの初めての打ち合わせ終了時に、「サンゲツ リフォームセレクション2020-2022」という、めちゃくちゃ分厚いファイルを渡され・・・

 

「次回の打ち合わせまでに、各部屋の壁紙(クロス)を決めておいてください!」

 

という宿題を頂きました。

 

嫁ちゃんと話し合いの結果、壁紙(クロス)について、我が家のプランは下記の通りです。

泉北ホームで家づくり!新築の壁紙(クロス)の選び方

基本的に、我が家では「壁紙(クロス)や外壁」、そして「システムキッチン」の色合いなどの色彩関係は、全て嫁ちゃんに一任しています。

 

嫁ちゃんは「ホワイトを基準に、シンプルで清潔感溢れる雰囲気」にしたい。

 

夫である私は「ブラックを基準に、シックでモダンな濃い色合いでオシャレな雰囲気」にしたい。

 

好みにかなりズレがあり、ガッツリと話し合いをしたとしても、いつまでたっても終わらない気がするので、私よりセンスがある嫁ちゃんにお任せをしたわけです。

泉北ホーム プレミアムパッケージの壁紙(クロス)について

カタログ「サンゲツ リフォームセレクション2020-2022」が標準となりますが、これだけでも「お腹いっぱい」なほど、大量の壁紙(クロス)から選ぶ事が可能です。

f:id:GOSE:20210110204623j:plain

※辞書かよってくらい分厚いのです

カタログについては「サンゲツ」の公式HPでダウンロードが可能ですので、気になる方は要チェック!

www.sangetsu.co.jp

「ベーシックな壁紙」や「汚れやキズに強い壁紙」など、色調や肌触りだけでなく、用途に合わせてチョイスする事が可能となっています。

 

上記カタログで、どうしても気になる「壁紙(クロス)」がない場合は、同じくサンゲツから「リザーブ」や「ファイン」などの、カタログからでも選ぶ事が可能との事ですが、オプション費用が発生します。

 

メーカーは「シンコール」や「リリカラ」なども選ぶ事が可能のようですが、こちらも追加でオプション費用が発生するようですので、担当のコーディネーターさんに尋ねるのが確実ですね。

我が家の壁紙プランについて

嫁ちゃん的には、「現在住んでいるマンションの雰囲気に近い感じがいい」との事。

 

ですので、特に変化を付けるでもなく、1階の「LDK」、2階の「洋室」「主寝室」を全て同一の色合いにしたいようなのです。

シンプルで清潔感溢れる部屋を目指して

ホワイトを基準に、若干ベージュに近い色合いをベースに全体の色調を決めていきます

「LDK」「洋室」「主寝室」のイメージ

どの家にも、マンションとかにも広く使われてそうな壁紙で、廊下や玄関も下記のイメージに統一する予定のようです。

f:id:GOSE:20210110205951j:plain

サンゲツ「77-2004」

 

「やさしい質感が特徴のシンプルな織物調の壁紙」

 

施工例は下記の通り

f:id:GOSE:20210110211004p:plain

画像引用元:

http://biz.sangetsu.co.jp/sp/image/reforms20/2004/

どんなインテリアにでも合わせやすそうなのが魅力ですね。シンプルながら飽きがこない印象です。

トイレの壁紙のイメージ

トイレに関しても、ホワイトを基準に、清潔感を重視した壁紙(クロス)をチョイス!

f:id:GOSE:20210110210211j:plain

サンゲツ「77-2065」

 

「清潔感のある優しいカラーがポイントの壁紙。水回りにもおすすめ」

 

施工例は下記の通り

f:id:GOSE:20210110214503p:plain

画像引用元:

http://biz.sangetsu.co.jp/sp/image/reforms20/2065/

画像では、上記の「LDK」「洋室」「主寝室」と殆ど変わらない印象ですね。

 

こちらも落ち着いた雰囲気で、のんびりとトイレ時間を過ごせそうです。

和室のイメージ

和室に関しては、若干ベージュ色に近いホワイトをチョイス!

f:id:GOSE:20210110210255j:plain

サンゲツ「77-2080」

 

「どんな和室にも合わせやすい和紙調の壁紙」

 

施工例は下記の通り

f:id:GOSE:20210110214752p:plain

画像引用元:

http://biz.sangetsu.co.jp/sp/image/reforms20/2080/

 何とも和室らしい印象で、ベージュ色の柔らかい印象ですね。


落ち着いた印象で、ゆったりと出来そうです。

アクセントクロスは我が家では採用せず

「サンゲツ リフォームセレクション2020-2022」とは別に、別紙アクセントクロス帳から、チョイスする形となります。

 

泉北ホームのプレミアムパッケージでは、各部屋「壁一面のみ可能」で、「壁の途中・上下の貼り分けはオプションになる」との事でした。

 

あとは、トイレの天井や壁の色を黒色にすると、リモコン信号の受信状況が悪くなる可能性があるとの事。

 

トイレの壁を黒系にする場合は、トイレリモコンの位置を調節する必要があるようですね。

 

ただ嫁ちゃん曰く「アクセントクロスとか言い出したら、ややこしいのでパス」との事なので、我が家ではアクセントクロスを採用しない事になりました。

最後に 新築の壁紙選びは大変

「フローリング」と同じく、部屋の中や廊下など、壁紙(クロス)もインテリアのイメージを左右する大事な要素ですよね。

 

ワンランク上のインテリアを目指して、気合を入れて取り組みたい気持ちもあるのですが、何十年と住む事になるマイホーム

 

飽きの来ないシンプルながらも清潔感のある雰囲気に統一しようと思います。

 

ただもう少し、インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせが続きますので、しっかりと相談して決めて行こうと思います!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

次回「新築戸建ての壁紙(クロス)の選び方 我が家のプランについて②」に続きます!