泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

ICさんとの初顔合わせ 泉北ホームとの打ち合わせ⑮

f:id:GOSE:20201227152208j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

コチラの記事は「泉北ホームとの打ち合わせ⑭ 設計士さんと最後の打ち合わせ」からの続きとなります。

 

前回で設計士さんと最後の打ち合わせが終了し、「間取り」を中心に「窓の形状や収納」「電気設備(コンセントなど)」について、話がまとまった形となりました。

 

「これにて一件落着!さあ、施工開始だ!」

 

とはならず、次はインテリアコーディネーターさんとの打ち合わせが始まるのです。

泉北ホームで家づくり!インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせ内容について

インテリアコーディネーターさん(以下:ICさん)との初顔合わせとなりましたが、女性の方で物腰が柔らかく、ハッキリと活舌よく喋って頂けるので、全体的に分かりやすかったです。

 

インテリアコーディネーター打ち合わせ 事前アンケート用紙」を、設計士さんとの最後の打ち合わせの時に提出していたので、スムーズに打ち合わせが進んでいきました。

 

10時からの開始でしたが、終了時刻は13時過ぎと、決める事が多いので「3時間以上」の打ち合わせとなり、毎回ヘトヘトになってしまいますね。

 

そんな初回の打ち合わせについてですが・・・

ICさんとの初回打ち合わせ内容について

事前に「ICお打ち合わせの流れ用紙」を頂いており、大体の流れは理解していましたが、1回目の打ち合わせに決める内容は、

 

1.外壁

2.内装

3.お風呂

4.洗面化粧台

5.キッチン

 

の5点を中心に話を進めて行きました!

1.外壁の打ち合わせ

泉北ホームのプレミアムパッケージでは、外壁を2社「ケイミュー株式会社の光セラ」、「ニチハ株式会社のFUGE(フュージェ)」、どちらかを選ぶ形となります。

 

どちらも文句なしの一流メーカーではありますが、ICさんから、それぞれの特徴や強みを教えてもらいましたが、「7~8割程の方は、ケイミュー株式会社の光セラを選びます」との事でした。

 

「インテリアコーディネーター打ち合わせ 事前アンケート用紙」に、外観のイメージ・お好みのカラーを「ナチュラルモダンでグレー系」としていたのですが、ICさんが外観パースを3点ほど作成してくれていて、それを元に外壁の打ち合わせを進めて行きます。

暫定的にケイミュー株式会社の光セラを選択

ICさんとの打ち合わせ1~3回の内なら変更は可能との事でしたので、暫定的ではありますが、オススメして頂いた「ケイミュー株式会社の光セラ」を選択。

 

外観のイメージはホワイトかベージュを基準にイメージを伝えた所、下記の外観パースを、チャチャっと作成していただけました。

f:id:GOSE:20201227175747j:plain

外壁の種類は大量にあり、どの色合いも魅力的に見えてしまうのですが、パターンは「ラウンドウェーブ」をベースに、カラーは「シルクチタンホワイト」と、アクセントとして「シルクチタングレー」で変化を付けています。

2.内装の打ち合わせ

今回、暫定的に決定した内装は、フローリングのメーカーやカラー、1~2階の扉のデザイン、そして玄関収納についてです。

フローリング・扉・玄関収納はウッドワンを選択

フローリング・扉は「ウッドワン」「ダイケン」「アイカ」「リクシル」の4社から選択可能となっています。

www.gosekun.com

フローリングについて、最後の最後まで悩んでいたのですが、実際にショールームに実物を触れてみた結果、「無垢フローリングにしたい」という思いが強くなっていきました。

 

フローリングは無垢か合板どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを比べてみた

 

上記の記事にも書きましたが、「無垢フローリング」は長所と短所がハッキリしていて、メンテンナンスも大変で、とにかく手が掛かってしまうのですよ。

 

めんどくさがり屋の私ではありますが、我が家に子供が生まれた事もあり「家も一緒に成長・変化していくのって素敵やん!」という思いでの決断となります。

3.システムバスの打ち合わせ

住宅設備の中で、最もこだわりたい部分が「お風呂」でした。

www.gosekun.com

 

「TOTOのsazana(サザナ)」

「パナソニックのOflira(オフローラ)」

「タカラスタンダートのRELAXLA(リラクシア)」

「リクシルのArise(アライズ)」

 

一流メーカー4社から選択可能となっており、こちらも最後の最後まで悩みぬいていましたが、最終的に決定したメーカーは・・

暫定的に「TOTOのsazana(サザナ)」を選択

「浴槽と洗い場を可能なかぎり大きくしたい」「掃除を少しでも楽にしたい」という思いと、嫁ちゃんが「お風呂は好きに選んでいいよ」と言ってくれたので、「TOTOのsazana(サザナ)」を選択しました。

f:id:GOSE:20201227185102j:plain

一日の疲れを癒してくれる空間ですので、浴槽のカラーをブラックにしたり、壁のカラーなど、私の趣味が全開となっています。

 

こちらも暫定的ですので、嫁ちゃんと話し合って「ブラックは嫌!」とかになった場合など、メーカー自体が変更になる可能性もあります。

4.洗面化粧台の打ち合わせ

泉北ホームのプレミアムパッケージでは、

 

「TOTOのオクターブ」

「リクシルのエルシィ」

「パナソニックのC-Line(シーライン)」

「タカラスタンダードのELICIO(エルシオ)か、DRECIO(ドレシオ)」

 

設計士さんとの打ち合わせの時に、「パナソニックのC-Line(シーライン)にする予定はありますか?」と聞かれ、収納力を重視する嫁ちゃんが、写真右上に設置されている「ランドリーラック」に魅かれて、迷いなく二つ返事で「C-Line(シーライン)で、お願いします」と、一度は決定していたのですが・・・

f:id:GOSE:20201227205237j:plain

打ち合わせの後すぐに、私が独身時代から使っていた洗濯機が故障してしまい、ドラム式の洗濯機に買い替えようとしたのですが、「20~30万ほどの価格」に嫁ちゃんがビックリしてしまい、購入を控える事に。

 

「10万円以下」で購入が可能な、通常の洗濯機を購入しようとしたのですが、洗濯機のフタが120cm以下でないと、設置されているランドリーラックに当たってしまい、しっかりと開ける事が出来ないというわけです。

 

その点は、何度も設計士さんが注意点として言ってくれていたのですが、我々夫婦は深く考えていませんでした、大反省です。

暫定的にTOTOのオクターブを選択

「パナソニックのC-Line(シーライン)」用に、「洗面所の窓」も設計して頂いていたのですが、残念ながら間取り最終決定の書類にサインをした後でしたので、洗面所の窓の仕様を変更する事は不可となっています。

 

「C-Line(シーライン)」自体は変更は可能との事でしたので、暫定的に「TOTOのオクターブ」を選択しましたが、もう少し嫁ちゃんと話し合って決めていきたいと考えています。

 

皆様もこのような事態にならないように、様々な面から家づくりを検討していってくださいね。

5.キッチンの打ち合わせ

泉北ホームのプレミアムパッケージでは、国内外のメーカー5社から6種類のシステムキッチンから選択する事が可能となっています。

 

「トクラス(TOCLAS)のBerry(ベリー)」 

「タカラスタンダード(Takara standard)のGRANDIA(グランディア)とOFELA(オフェリア)」

「パナソニック(Panasonic)のLacucina(ラクシーナ)」

「リクシル(LIXIL)のALESTA(アレスタ)」

「ハンセム(HANSSEM)のシステムキッチン」

www.gosekun.com

システムキッチンについては、嫁ちゃんが最終的に決める事になっていましたので、夫婦でしっかりと話し合い、最終的な決断に至ったのは・・

暫定的にタカラスタンダードのOFELA(オフェリア)を選択

嫁ちゃんがシステムキッチンに求めるのは、「調理の際に手元が隠れる壁」「収納力」です。

 

パナソニック(Panasonic)のLacucina(ラクシーナ)のトリプルワイドガスや、「トクラス(TOCLAS)のBerry(ベリー)」の人造大理石に魅かれてはいたのですが・・。

 

暫定的ではありますが「タカラスタンダードのOFELA(オフェリア)」を選択しました。

f:id:GOSE:20201227212621j:plain

上記写真のように手元が隠れてくれるだけでなく、コップなどを収納する事も可能なのが、嫁ちゃんが選んだ理由のようです。

他の打ち合わせ内容と次回までの宿題について

上記の打ち合わせ内容とは別に、玄関扉やサッシ、屋根の詳細についても少々話しを進めました。

 

LDKや2階の洋室・寝室などの壁クロスや、40万円分の照明器具が標準装備で付いてくるのですが、そちらを次回の打ち合わせに本格的に話し合っていく形となるようです。

 

照明については、前もってICさんが「予算内(40万円)」で収める形で、1~2階分の照明プランを作成してくれていました。

 

泉北ホームで家づくり!我が家の照明プランについて①

 

壁紙(クロス)については、打ち合わせ終了時に「分厚い資料」を渡されましたので、「次回までに宿題として見て決めておいてください!」とICさんに笑顔で言われました。

合わせて読みたい関連記事

泉北ホームの家が出来るまでの道のりを、営業さん、設計士さん、ICさんとの打ち合わせ内容や感想を交えて、時系列に沿って書いています。

www.gosekun.com

半年間に渡った、打ち合わせの流れを確認出来るようになっています。皆様の参考になれば幸いです!

 

最後に 次回の打ち合わせについて

設計士さんとの最後の打ち合わせが、2020年11月29日だったのですが、その後すぐに生後2週間となった娘の退院が重なり、次の打ち合わせが先延ばしになっておりましたが・・


赤ちゃんとの出会いは突然に 帝王切開での出産

 

施工開始日が、2021年2月中旬頃になる予定で、2021年1月25日までにICさんとの打ち合わせを終えていたら、施工が予定通り行えるとの事でした。

 

その点を泉北ホームの営業さんと相談し、柔軟に対応して頂けましたので、本当に感謝感謝です。

 

次回の打ち合わせで、「外壁の最終決定」や「住宅設備の決定」「照明器具の配置の決定」など、まだまだ考える事は多いですが、いよいよ大詰めといった所です。

 

しっかりと悔いの無いように、家づくりを進めて行こうと思います。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

次回「ICさんと2回目の打ち合わせ【外壁と住宅設備など】泉北ホームとの打ち合わせ⑯」に続きます!