泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

【泉北ホームキャンペーン】YKKAP「APW430」「APW430防火窓」に差額無しでグレードアップ!

f:id:GOSE:20210106195558p:plain
閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

大阪の住宅メーカー「泉北ホーム」のプレミアムパッケージで契約を行い、家づくりを本格的に開始して、早くも半年以上が経過していました。

 

かれこれ1年以上、様々な住宅メーカーのホームページをチェックしていますが、期間限定で「床暖房がついてくる!」「太陽光発電が付いてくる!」「〇〇万円分のオプションをプレゼント!」などのキャンペーンをよく目にします。

 

「泉北ホーム」でも例にもれず、2~3ヵ月間隔で新しいキャンペーンを、公式ホームページ上で公開してくれるのですが・・

 

「2021年1月3日~2月28日までに建設工事請負契約をされた方限定!」

 

泉北ホームのプレミアムパッケージで標準装備となっている、YKKAPの樹脂窓「APW330」からドドーンとグレードアップ!!

 

「APW430」、もしくは「APW430防火窓」に、差額無しで全窓をアップグレード出来るという、破格のキャンペーンを展開しているのです!!

泉北ホームが凄い!トリプルガラス&樹脂サッシ「APW430」アップグレードキャンペーン

泉北ホームの期間限定キャンペーンですが、2020年12月末まで「現金52万円が返ってくる!という内容でした。

 

 「2020年11月~12月限定【泉北ホームキャンペーン】は現金52万円が返ってくる!

 

我々夫婦が、泉北ホームのプレミアムパッケージを契約したのは、2020年の6月末だったのですが、その時のキャンペーン内容は下記の通り

f:id:GOSE:20200803222759j:plain

ベランダ部分に「手摺ポリカーボネットパネル」が付くという内容だったのですが、「ちょっとパンチ力不足かなあ」っと感じていました。

 

ただ今回の「APW430」、もしくは「APW430防火窓」に差額無しでグレードアップ出来るのは、家づくりの勉強をしてきた私にとって、喉から手が出るほど魅力的なキャンペーンとなっています。

www.senbokuhome.co.jp

「APW430」「APW430防火窓」について

最近はやりの「高気密・高断熱の家」を目指すために、窓ガラスは絶対に外せない要素の一つとなります。

www.youtube.com

YKKAPの最上位クラスである高性能トリプル樹脂サッシ「APW430」は、泉北ホームの「+℃ermo(プラスサーモ)」を採用すれば、標準装備となっているのですが・・

www.gosekun.com

こちらのプランは、「フル装備の家」プレミアムパッケージに「120~150万」程の費用を上乗せして、「HEAT20 G2」を超えたUA値0.38の断熱性能に、C値0.47の気密性能を実現するというもの。

 

夏は涼しく、冬は暖かい家は、家族の健康と命を守ってくれるだけでなく、冷暖房費も抑えてくれるので、お財布にも優しいのです。

 

窓さえ変えれば「高気密・高断熱の家」になるわけではないですが、トリプルガラスと樹脂フレームの組み合わせで、世界でトップレベルの断熱性能を誇る窓ガラス「APW430」「APW430防火窓」

 

「泉北ホーム」プレミアムパッケージの価格帯で、キャンペーン期間限定とはいえ、標準装備として付いてくるのは、中々ないのではないでしょうか。

キャンペーン適応条件について

泉北ホームと契約したら、取り合えず「APW430」、もしくは「APW430防火窓」が付いてくる!というわけではないので注意してください。

 

泉北ホームの公式ホームページを確認して見ると・・

1.2021年1月3日~2021年2月28日の期間

文字通りとなりますが、「2021年1月3日~2021年2月28日の期間」の約2ヶ月の間に契約された方限定になるようですね。

2.「フル装備の家」プレミアムパッケージで建設工事請負契約をされたお客様

泉北ホームでは「スマイル1555」「メジャー」「プレミアム」の3つのプランを選択出来るのですが、最上級プランとなる「プレミアムパッケージ」でのみ、キャンペーン内容が適応されるパターンが多いです。

www.gosekun.com

プレミアムパッケージについては、上記の記事にて書いていますので、よければどうぞ!

3.引き違い窓のみ5窓までの選択となります。

引き違い窓とは、「左右2枚のガラス戸をスライドして開閉する窓」の事です。

f:id:GOSE:20210107002437p:plain

どちら側にも開く事が出来るのが特徴で、一般的な一戸建てやマンションなどに多く用いられています。

4.一部対応できない形の窓がございます。

一戸建て用やマンション用など、窓の形って「20種類以上」も数があるのですよ。

 

YKKAPの「APW430」シリーズは、2014年に発売され、数年間の内に様々な形状の窓が増え続けています。

 

 「防火・準防火地域」で必ず採用しなければいけない「防火窓」ですが、「APW430防火窓」は「2020年4月20日」に全国販売されたばかりで、窓の種類が通常より少ないのです。

f:id:GOSE:20200927133134j:plain

※写真は大阪梅田にある「大阪コラボレーションルーム」内にある「YKKAPショールーム

 

発売から1年も経っていないのに、これだけの規模で「APW430防火窓」を採用出来るキャンペーンは「YKK AP史上初」との事ですが、販売されていない形状の窓を選べないと思うので、その点はしっかりとスタッフさんに確認してみてください! 

 

最後に 泉北ホームで高気密・高断熱の家を目指す

我々夫婦は当初、1555万円で「2階建て31坪3LDK」の家を建てる事が出来るプラン「スマイル1555」で契約を行う予定でしたが、調べれば調べるほど「プレミアムパッケージの凄さと魅力」に気付きました。

www.senbokuhome.co.jp

上をみたらキリがないのは確かですが、「2000万円代」で、しっかりとした断熱性能と気密性能を両立し、住宅設備の選択も幅広く、しっかりとした家を建てる事が可能だと考えています。

 

家づくりにおいて、どこの住宅メーカーにしようか悩まれている方も多いと思いますが、今回のキャンペーンを機会に、「泉北ホーム」に足を運ばれては如何でしょうか!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/