泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

泉北ホームとの打ち合わせ⑧間取りプラン検証 インナーバルコニーの有無

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

こちらの記事は「【泉北ホーム】との打ち合わせ⑦ 住宅ローンと資金計画相談について」からの続きとなります。

 

相談の結果、「りそな銀行の変動金利型」をオススメとの事でしたので、事前審査の書類を書いたのが前回。

 

その後、担当の営業さんから連絡があり「間取りのお話を」との事でしたので、営業所に伺いました!

間取りプランの試行錯誤と修正依頼

敷地面積は125.18㎡で37.86坪、総施工面積は110.97㎡の33.56坪。

プレミアムパッケージ仕様の2階建て3LDK。

 

 前々回の打ち合わせ「【泉北ホーム】との打ち合わせ⑥ 間取りプラン作成と試行錯誤」でお願いしていた修正依頼は2つ。

 

「増築を行い、階段を「かね折れ階段」か、もう少し緩やかにしたい。」

「インナーバルコニーを小さく(もしくは通常のバルコニーに変更)して、2階の子供部屋を大きくしたい。」 

 

玄関付近を4坪分増築すれば、部屋や階段を大きく修正しやすいとは思いますが、概算費用が「80万円」程、上乗せされるとのことでした。

 

営業さんから、去り際に「現状の大きさでやり繰りして修正しておきます!」という、頼もしい言葉を頂いておりましたが、果たして・・!

間取り修正プラン インナーバルコニーやシューズクロークの有無

担当の営業さんが、にこやかに登場。

 

前回の打ち合わせで、本社で行った住宅ローンの話を少々行い、本題の間取りについて話を進めて行きます。

1階部分 シューズクロークの有無

f:id:GOSE:20200724190850j:plain
前回の間取りプラン、こちらは1階です。

 

畳コーナーの4.5帖が大きいですが、子供も生まれますので、妻曰く1階でも寝られるようにしたいとの事。

 

階段は、直階段となりますので、可能なら「巻き階段」「かね折れ階段」のほうが安全性の面では優れているのかなと。

 

1階の修正間取りが下記です。f:id:GOSE:20200724190638j:plain

S.C.L(シューズクローク)が無くなり、階段の位置が変更となって巻き階段となっています。

 

S.C.L(シューズクローク)は、ベビーカーやアウトドアグッズ、不要な靴などを置いたりするのに便利だと思いますが、階段の広さ&安全性を取るか、悩みどころです。

2階間取り インナーバルコニーの有無

f:id:GOSE:20200724191005j:plain

こちらは修正前の2階間取り。

 

インナーバルコニーの存在が大きく、将来の子供部屋になるであろう洋室が4.5帖と、かなり小さい部屋となってしまっています。

 

修正して頂いた2階間取りがコチラ

f:id:GOSE:20200724210123j:plain

通常のバルコニーとなり、階段部分と洋室2部屋の大きさに余裕が出来て、6帖の大きさになっています。

 

廊下部分も広くなっているので、個人的にはコチラも好みではあるのですが、通常のバルコニーにする事により、費用が30万円程、上乗せされるとの事でした。

 

またバルコニーの屋根は「外構費」に含まれるとの事で、付けるとなると概算で、「+10万円」ほどになるとのこと。

まとめ 間取りプラン しっかりと悩んでいきたい

注文住宅の醍醐味とも言える間取りの構成ですが、何10年と住む事になるマイホーム、じっくりと悩みながら決めていきたいと思います。

 

担当してくれている営業さん、毎回毎回しっかりと修正を行ってくれています。朗らかな雰囲気で話しやすく、本当に良い営業さんに出会えたなと、妻と喜んでいます。

f:id:GOSE:20200724185559j:plain

※新しい間取りの外観バース

 

費用が上乗せされますが、部屋&階段の広さを取るか。当初の希望通り、インナーバルコニーを設置するのか。

 

気持ち的には半々となっていますが、時間的には余裕があるとの事で、もう少し悩んでいこうと思います。

 

次回に続きます!