泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

パナソニックのシステムバス【オフローラ】の泉北ホーム仕様について

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

泉北ホームのプレミアムパッケージでは、住宅設備を様々なメーカーから選ぶ事が可能となっています。

 

「システムバス」ですと、

 

「PanasonicのOflira(オフローラ)」

「LIXILのArise(アライズ)」

「TOTOのsazana(サザナ)」

「タカラスタンダートのRELAXLA(リラクシア)」

 

一流メーカーとなる4社から、4種類のシステムバスが選択可能となっています。うーん、泉北ホーム太っ腹!

 

上記の中で注目しているのが「パナソニック」でして、大阪梅田にあるショールーム「パナソニックセンター大阪」で仕様をチェックしてきた「オフローラ」をご紹介します!

パナソニックのシステムバス「オフローラ」

お風呂が大好きで、毎月2~3回以上は「スーパー銭湯」を訪れている私。

 

マイホームの住宅設備で、個人的に一番こだわりたいと考えているのが「システムバス」です。

選べるプランは大きく分けて3種類

泉北ホームプレミアムパッケージの「オフローラ」の、標準装備として選べるプランは、大きく分けて3種類に分かれています。

1.酸素美泡湯プラン(オールパネル+サークルLED照明)

各メーカーの「システムバス」には、それぞれ特徴がありますが、「パナソニックのオフローラ」ならではの特徴として「酸素美泡湯」があります。

www.youtube.com

酸素を含んだミクロの泡が、お湯を白く柔らかくしてくれて、通常のお湯より身体を温めてくれるだけでなく、肌表面をキレイにしてくれる優れものです。

 

スーパー銭湯などに設置されていたりしますが、その機能を自宅で楽しめるというんですから、凄い時代になったもんですね。

 

オールパネルというのは、壁4面すべてを同一柄で統一する仕様の事で、その場合は「サークルLED照明」が2灯、標準で付いてきます。

f:id:GOSE:20200914213530j:plain

上記写真が「サークルLED照明」です。可愛らしい丸型の照明ですね。

2.酸素美泡湯プラン(アクセントパネル+フラットラインLED照明)

酸素美泡湯が付いてくるのは一緒ですが、壁3面を同一柄に、カウンター側の壁1面を違う柄にする事により、アクセントをつけようってプランです。

f:id:GOSE:20200914214936j:plain

「写真がテカってて見にくいわ!」というお叱りを受けそうですが、上記写真の通りとなります。

 

アクセントパネルについては、リクシルのシステムバス「アライズ」の記事にて詳しく記載していますので、良ければ見比べてみてください。

 

【泉北ホーム】プレミアムパッケージ LIXILのシステムバス【Arise(アライズ)】について

 

そして「パナソニックのオフローラ」ならではの仕様として、「フラットラインLED照明」が標準装備となっています。

www.youtube.com

何となく「家電のパナソニックらしさ」をビンビンに感じる(私だけ?)事が出来る仕様ですね。

 

上記2プランの共通の仕様として、浴槽の種類は「アクアマーブル人造大理石浴槽」が標準装備となっています。

www.youtube.com

浴槽形状は「アーチ浴槽」と「エスライン浴槽」の2種類

酸素美泡湯プランで選べる浴槽の形状は、「アーチ浴槽」と「エスライン浴槽」の2種類から選択可能となっています。

f:id:GOSE:20200914220651j:plain

※アーチ浴槽(ちなみに浴槽内の手すりはオプション品との事です。)

 

肩の部分まで入浴する事が可能で、身長にもよると思いますが、足を伸ばして入りやすいのが特徴です。

f:id:GOSE:20200914221218j:plain

※エスライン浴槽
 

浴槽底の一部がベンチ式になっており、半身浴や小さな子供と入る時に便利で、水道代の節約にもなる浴槽形状となります。

浴槽の大きさは「1616サイズ」のみ

上記2つの「酸素美泡湯プラン」で選べる浴槽サイズは、一坪タイプの「1616サイズ」のみとなります。

 

下記の写真は「泉北ホームメインショールーム」にて展示されている、「1616サイズのオフローラ」です。

f:id:GOSE:20200914205215j:plain

身長169cmの私の入浴シーンです。足を伸ばして入る事が出来るくらいの広さですが、肩まで浸かってとなると、足を曲げないと入れないくらいの大きさですね。

3.サイズアッププラン(1621サイズ)

3つ目は、酸素美泡湯が標準装備から外れる形となりますが、「1621サイズ」に変更可能となるプランです。

 

ちなみに「1621サイズ」とは、浴槽の大きさではなく「洗い場」が大きくなる形となります。

 

 お風呂の大きさについては、下記の記事にてまとめていますので、参考までにどうぞ!

www.gosekun.com

壁柄は「アクセントパネル」、照明は「フラットラインLED照明」が標準装備となり、一番の変更点は下記の「スゴピカ浴槽」にグレードアップになる事です。

スゴピカ浴槽が標準装備

パナソニックで最高級クラスの人造大理石が使われている、「スゴピカ浴槽」が標準装備となります。

www.youtube.com

表面が硬くてなめらか、キズや汚れが付きにくく、掃除に関しては軽く拭き取るだけでキレイになってくれるようです。

 

そして浴槽形状が「アーチ浴槽」「エスライン浴槽」に加えて、「ワイド浴槽」を選ぶ事が可能となります。

f:id:GOSE:20200914233557j:plain

パナソニックでは写真が上手くとれていませんでしたので、「リクシル」のワイド浴槽となりますが、形状とイメージは上記写真の通りとなります。

 

ゆとりのある広さと、ワイドに展開しているベンチの存在感が大きく、家族で入るにはもってこいの浴槽となっています。

まとめ パナソニックらしい高性能な「オフローラ」

「酸素美泡湯」や「フラットラインLED照明」、「スゴピカ浴槽」など。パナソニック独自の仕様が標準装備となっているのが印象的な「オフローラ」

 

本来ならオプションになる内容が殆どですが、そこは泉北ホームのプレミアムパッケージの凄い所で、標準装備のままでも十分満足出来そうですね。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/