泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

泉北ホームで家づくり!理想の住宅設備を求めてショールーム巡り

f:id:GOSE:20200913120528j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

こちらの記事は「泉北ホームとの打ち合わせ⑧間取りプラン検証 インナーバルコニーの有無」からの続き記事となります。

 

前回、泉北ホームの営業さんと打ち合わせを行ったのが「2020年7月24日」となり、この記事を書いているのが「2020年9月12日」ですので、ほぼ2カ月近く話が進んでいない状態となっています。

 

その期間中は何もしていなかったわけではなく、営業さんから「ショールームを巡って、住宅設備をぜひ見て来てください」と言われていたので、プレミアムパッケージの標準装備となる「リクシル」や「パナソニック」のショールームを見て回っていましたが・・

 

「それが想像以上に楽しかった」というお話です

泉北ホームの住宅設備!ショールーム巡りが楽しい件について

住宅の完成予定が「来年の2021年6月頃」と、当初から営業さんから言われており、泉北ホームでは着工日から「4ヵ月前」からしか、設計士さんやインテリアコーディネーターさんと打ち合わせを行えないとの事でした。

 

そのため、次回の打ち合わせは「9月下旬」の予定になるとの事で、「さすがに間隔空きすぎだろう~」とか一瞬思っちゃいましたが、7月から8月に掛けて、ほぼ毎週ショールームに訪れていたら、あっという間に時間が過ぎていき・・

 

「ボチボチ決めていかなアカンのか・・」と、嫁ちゃん共々悩んでいる状態となっています。

最初に訪れたのは「リクシルショールーム南港」

「プレミアムパッケージで話を進めて行きたい」と、担当の営業さんに伝えた後、時系列では「【泉北ホーム】との打ち合わせ③ SMILE1555からプレミアムに変更」の後となります。

 

各メーカーのショールームについての書類を頂けたので、早速予約を開始していきます。

 

しかしですね、新型コロナウィルスの影響で、各ショールームの営業が停止していた事もあり、予約を行おうにも「1カ月後以上先の案内」というのが殆どでした。

 

そんな状態でしたが、比較的早く予約を取れたのが「リクシルのショールーム南港」

www.gosekun.com

混雑していたので、予約出来たのは住宅設備の一部、「玄関ドア」「室内ドア」「窓サッシ」のみで、「システムキッチン」や「システムバス」などの水回りを後日に、2回に分けての見学でした。

 

それでも我々夫婦にとっては生まれて初めてとなるショールーム見学、正直言うとめちゃくちゃ楽しかったわけですよ。

 

嫁ちゃんは、どっちかというとせっかちで、何でもパッパッパと決めていく性格ですので「もう全部リクシルでいいんちゃう?」とか言っていましたね。

 

私は逆に慎重すぎるくらい慎重な性格ですので、「ある程度悩んでいきたいな~」ってスタイルで、全くと言っていいほど正反対な2人。

 

ちょっとした喧嘩になった事もあり「どうなる事やら・・」と心配になりましたが、ショールーム巡りは続きます。

2番目に訪れたのは「パナソニックセンター大阪」

お次は、大阪の梅田にある「パナソニックセンター大阪」で、文字通りパナソニックの住宅設備をまとめて見学する事が可能となっています。

www.gosekun.com

嫁ちゃんが疲れ気味で来れなかったのは少々残念ではありましたが、妊娠中な事もあり健康第一、むしろ来たらダメな状態ですね。

 

リクシルの住宅設備でも決して間違いではないでしょうが、個人的にパナソニックの住宅設備は仕様書を見ても良いと思っていたので、帰宅後に嫁ちゃんの体調が落ち着いてからプレゼンを決行。

 

「パナソニックのキッチンと洗面台いいなあ」っと、見事に?迷わせることに成功しました。

3番目は「ウッドワンプラザ大阪」

上記の「パナソニックセンター大阪」に訪れた同日となりますが、「ウッドワンプラザ大阪」にも足を運びました。

www.gosekun.com

こちらも嫁ちゃんと訪れたかったのですが、残念ながら叶わず。

 

個人的に無垢のフローリングにしたいという気持ちもあり、 帰宅後にパナソニックの住宅設備と合わせてプレゼンを決行。

 

 「ウッドワンの無垢材ええやん」という、ありがたいお言葉を頂く事に成功し、勉強したかいがあったなあと、ホッと一安心。このままいけば「無垢のフローリング」で決まりそうです。

 

フローリングは無垢か合板どちらを選ぶべき?メリット・デメリットを比べてみた

 

無垢材については、上記の記事にて詳しく書いていますので、良ければどうぞ!

4番目は「タカラスタンダード堺ショールーム」

タカラスタンダードと言えば「ホーロー製品」ですが、カタログやネットで仕様を見るのと同時に、実際にショールームに訪れて確認した方が、より良さが確認出来ました。

www.gosekun.com

嫁ちゃんは「システムバス」が気に入ったみたいで、「絶対にタカラスタンダードがいい!」と言っていました。

 

40年前のホーローキッチンを、まだまだ現役で使っている家庭もあるなど、長期的に使っていくなら「タカラスタンダードのホーロー製品」 かなと感じています。

 

堺ショールームは、泉北ホーム本社メインショールームからも近く訪れやすかったですし、嫁ちゃんも体調が落ち着いてくれたので、一緒に仕様を確認出来たのが良かったです。

 

 是非皆様も行ってみてください!

まとめ 頭を悩ます住宅設備 しっかりと決めていきたい

「極秘って程ではないのですが・・」と言われて、営業さんから渡されたのが、プレミアムパッケージで標準となる「住宅設備の詳細」についての書類。

 

ある程度は、そちらで住宅設備の仕様は確認出来ますが、一生に一度となるであろう「マイホームの建築」

 

システムキッチンと洗面台は「パナソニック」

システムバスは「タカラスタンダード」

トイレは「リクシル」

窓サッシは「YKKAP」

フローリングは「ウッドワン」

 

と、見事にバラバラな状態ですが、嫁ちゃんとしっかりと話し合って決めていきたいと思います。

 

皆様も時間の許す限りショールームを訪れて、ガッツリと悩みぬいちゃいましょう!

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

また次回に~(^^)/